リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 父の足跡 | トップページ | メカたちの終焉 »

2022年1月25日 (火)

杞憂

夕暮れのATM。
上下とも黒い着衣にマスクの男が機器を操作する。

『ピコーン!記帳数が多すぎます。窓口までお申し出下さい』

不審そうな衆目を背に男はコソコソATMを出てくる。

オレだ。

「クレカの決済終わってないじゃん」
「残高いくらあるんだ?」
「ATMで書かせれば判るんじゃない?」

で、起こった出来事がこれである。やばい。既に噂の「死後ロック」やられたか。

「駅前でやってみよう。念のため入金してみるよ」

がががーぴぴっぴー新しい通帳をお作りしています。

なんぞ?普通に出来るじゃんか。あ、こんだけありゃ決済落とせる。

「電気ガス水道……電話か」

実家固定電話は光回線である。だが、父親がセールスの口車に乗ってNTTとauを行ったり来たり。

こういう場合、116番に掛けると入っている回線を教えてくれる。auか。父は母より先に携帯デビューしたせいか、その時点でauにしていたオレと家族割りにしている。ただし現在、世帯をまたいだ同様の割引システムはない。その流れで固定電話もauだろう。

例によって相談窓口電話は大混雑。スピーカーホン状態にして放置20分。

「お電話お待たせいたしました」
「かくかくしかじか」
「そのお名前では契約されていませんが」
「(・・)?」
「息子様のお名前もう一度お願いできますか?」
「オレ様ですが」
「オレ様の名前で登録されてます」

あん?

蘇るおぼろげな記憶。実家にネットを引っ張ったのはダイヤルアップピーゴロピーの時代である。親が管理できるわけもなく、親のすねをかじる意味もなく、プロバイダ契約は自分で結んだ。電話:親。ネット:自分。

父親がau携帯持ちになり、光回線を引き込んでauで統一。電話:親。ネット:自分。

プロバイダがauとコラボ。料金は全部プロバイダ経由。電話:自分。ネット:自分。

「どうされます?」
「何もしなくていいです。そのまま維持で」

ヤレヤレ。

「株の口座が見つかった」

ナヌ!?

« 父の足跡 | トップページ | メカたちの終焉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の足跡 | トップページ | メカたちの終焉 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック