リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 籠城戦5日目 | トップページ | 順次、復位 »

2022年2月21日 (月)

籠城明け

祖父が長く本籍を置いていた栗とリンゴの町から謄本が届く。父親自身は隣接フルーツ王国で出生し、結婚するまで王国にあったが、父の出生時点から高校を卒業するまで、祖父は本籍を栗とリンゴの町に置いたままにしてあり、応じて父の本籍も栗とリンゴの町となることから、取り寄せるに至った次第。

さて前回似たような記事で、「曾祖父は江戸の生まれかも知れない」と書いたが、曾祖父は少なくとも昭和4年に亡くなっており、曾祖母が維新の胎動賑やかな文久3年(1863年)生-昭和18年没であることから、まぁ、時代的に姉さん女房というのは少ない時代ということを考えて、曾祖父も江戸の生まれと比定する。思えば父に「(オレの)ひいじいちゃんの名前知ってるか?」と聞いたとき「~だったかなぁ」と伝聞形だったが、「父の祖父」は生まれる14年前、祖母は生まれた1ヶ月後に亡くなっているのであり、伝聞形さもありなん。さておき、令和の現在こんなの書いてる人間の3代前が江戸時代とか、怒濤のような150年ではないか。

少し書き出してみよう。祖父は大正14年に祖母と婚姻し、曾祖父の死去により昭和4年に家督を継いで世帯主になった。この状況で昭和18年までに7人の子をもうけ、父は末っ子である。昭和35年にフルーツ王国へ本籍を動かしている。叔祖父(祖父の弟)がいて、祖父と同じ住所で分家している。前述のようにその後祖父は本籍をフルーツ王国に動かしているから、実質的な家督は叔伯父が継いだということであろうか。

謄本からは「祖父の母方の祖父母」すなわち高祖父母の名前を拾うことができる。高祖父は「惣左エ門」さんであり、「ガチ江戸」を感じさせる。ちなみに高祖母は「みさ」としてあり、江戸時代にしては洒落た名前(偶然だが高校の文化祭で書いた劇の脚本の主役の娘の名前が「美砂」だw)と思う。ただこの「みさ」さん、「当家ノ番地知ルコト能ハサルニ付其記載省略」としてある。家督相続届けで補完したそうな。

Photo_20220221214701

赤塗りがわし。近くて遙かなり江戸の父祖。

 

« 籠城戦5日目 | トップページ | 順次、復位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 籠城戦5日目 | トップページ | 順次、復位 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック