リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« ウォークマン、こき使われる | トップページ | 火を見るより明らか二題 »

2022年4月16日 (土)

100年間走ったワニ

Fqdgyavaiaak80

スイスはご承知の通りアルプスに抱かれた山岳国で、鉄道の普及に際して登坂とトンネルを苦手とする「蒸気機関車」で運用するのは深刻な困難を伴った。

一方でダムを使った水力発電は豊富に見込めることから、早い段階で機関車の電気動力化、すなわち電気機関車の開発が進められた。そして1918年、ゴッタルド峠越え用強力機関車として開発されたのが本形式である。正式にはCe6/8(8軸中6軸を動輪とする最高速度65km/h以下の電気機関車)である。

Ce68

交流の電気機関車で、変圧器を使って電圧を下げてモータを回す。その変圧器は帯分数「16下2/3ヘルツ」(50Hzの1/3)に対応するため非常に大きく、真ん中の運転室の下に納められている。モータはデカいのを前後に1個ずつ写真の位置に納め、歯車ではなく蒸気機関車と同様の連結棒で車輪を回す。茶色い初期車の方は回転バランス調整用のカウンターウェイト「↓部」を有する。

このメカキチ大歓喜のダイナミックで複雑繊細な動きと姿形から、付いたあだ名がクロコダイル。すなわちワニ。世界中の鉄ヲタの人気者で、100年を経た今もルツェルンの博物館に所属し、時々特別運転をしている。そう、ガチのマジで100年越えて走ってるわけ。

ただこういう、手の込んだ大がかりなキカイ、ロストテクノロジになりつつある。

« ウォークマン、こき使われる | トップページ | 火を見るより明らか二題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォークマン、こき使われる | トップページ | 火を見るより明らか二題 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック