リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 身体は正直だぜ | トップページ | #ハイレゾ バイ・ワイヤリング接続への道その2 »

2022年5月26日 (木)

天と地のネタ

地球に落ちてくる隕石の中には、火星や月面にあったものがそこへ落ちてきた隕石によって弾き飛ばされ、地球まで飛んできた、というものもあって。

Photo_20220526193501

「ヒュパティアストーン」(Hypatia:古代アレクサンドリアの数学者♀)と呼ばれる石がエジプトで見つかったのが1996年。同様に「地球外」であることは分かったもの、詳しく「どこから?」は分かっていなかったそう。ダイヤモンドを含んだいろんな鉱物がガシャガシャ固まっていて、彗星に見られる「汚れた雪だるま」の実例ではないかとされていたことも。でも「リン化ニッケル」(たとえばNi2p)という太陽系の中では作 ら れ な い物質が検出されて話が変わった。「外から来たんじゃね?」

オウムアムア(ʻOumuamua)という地球外から来た物体が観測されたが、「鉄、硫黄、リン、バナジウム」が異様に多く、要するに大変な高熱を経ており、オウムアムアのような「惑星のかけら」でもない。

結論は:「Ia型超新星」

すなわち主星ー白色矮星の連星系

250pxsirius_a_and_b_hubble_photo

(実例としてシリウスさん。我々が見ているのはシリウスAでビカビカ光ってる方。左下の白い点はシリウスBでその白色矮星)

において、白色矮星が親分星からガスを吸い取って膨張し、超新星爆発を起こして、その際に吹っ飛ばされてきたモノ。

遠い遠い昔、銀河系内のどこかで超新星爆発が起き、その際ぶっ飛ばされた星のかけらが、永遠のような時間を掛けて地球まで飛んできて落ちた。

距離と時間、文字通り時空の旅人。

« 身体は正直だぜ | トップページ | #ハイレゾ バイ・ワイヤリング接続への道その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身体は正直だぜ | トップページ | #ハイレゾ バイ・ワイヤリング接続への道その2 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック