リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« #ハイレゾ USBケーブルで音質は変わるか?(2) | トップページ | うっ、めんどくせえ »

2022年7月25日 (月)

半年後の記

色々忙殺されていて今更だが半年前の今頃は父の葬儀の準備をしてた。当時もそうだが、あまりこう、失って呆然と言うか、「ロス感」はない。もう少し強引に病院へ引っ張って行けば何とかなったかも知れないと思うが、生き延びる代わりに失うものがあったかも知れぬ。それは「死んだ方がまし」な環境かも知れず、ならば、夫として父として最高の“生きた証”である自分の家で最期を迎えただけマシではないのか。

典型的な昭和のオヤジで家事は妻任せ、休みの日はテレビ見て酒飲んで、時間が空くとゴルフの打ちっぱなし。良くないと思うところはマネしないようにしてるけどさ、鉄道模型にオーディオじゃ金が掛かることに変わりはねぇw

にしても、この「ロス感」の希薄さはなんだろう。

ひとつは父親の大部分、自分がコピーとして引き継いでいるからであろう。言い換えると自分の中で生き続けていると言える。

もうひとつは「死」に対する感受性の希薄さであろう。数多の虫を飼い、数多の死を見てきた。それが日常的にありすぎて慣れすぎた。いいことか悪いことか判らないが、心の平衡が崩れずに済んだという側面はあったと思う。

神秘的な体験が多少あるので、今の父は幸せな世界にあると信じている。生まれる前に亡くなった“姉”に会えたであろうし、最近亡くなった“兄”に対して先輩面して迎えたことであろう。名前しか知らない祖父には会えたであろうか。

風呂で背中を流した遠い日の青い空を覚えている。その日から48年が経過した。

« #ハイレゾ USBケーブルで音質は変わるか?(2) | トップページ | うっ、めんどくせえ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« #ハイレゾ USBケーブルで音質は変わるか?(2) | トップページ | うっ、めんどくせえ »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック