リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 道具は腕前を上げないがいつも使う道具にはこだわれ | トップページ | 温暖前線の上 »

2022年7月20日 (水)

別にええけど何作るねん

Photo_20220720230501

パイオニアは前後不覚になってONKYO傘下に入り、その後共倒れしてシャープが救いの手を差し伸べたのですよ。その「ブランド」を冠した製品の販売権をTEACが担当すると。

なかなかのカオスぶりだが気にしてるのはそれで何作って売るねん、って話。音楽をスピーカーで聴きたいのは今やごく一部。映画もスピーカーに囲まれて2時間ガッツリ見たいほどの良質な作品なんて数えるほど。

前も書いたし自分もそうだが、「オーディオエンスージャスト」は既にクルマ一台分のコストを投じて自分の城を完成済みで、これ以上販路を拡大するには「スマホで充分」勢にスピーカーを買ってもらわなきゃならない。それは時間と場所を拘束しなおかつコストを要求する。「そこまでせんでもコンテンツは視聴できる」を越えて訴求できるか?

声優コンテンツは音質という視点では先鋭化の方向にあるが、それはスピーカに出すと言うより独り占めしたい/誰かに聞かれたくない・知られたくない成分を多分に含み、逆にイヤホンの方が相性が良い。

スピーカで聞きたいと思わせるにはスピーカ再生を体感してもらわんと始まらないのよ。それには応じた深みのあるコンテンツが欠かせない。音楽的に・音質的に。

羽生結弦のイヤホンが20万円以上のカスタム品というのは知られた話だが、スピーカLuminaⅠ+デノンのアンプ+iFi_AudioのDAコンバータで20万円のかなり質の高いシステム構築できる。そう、イヤホンオーディオってその辺の価格帯からコスパがスピーカオーディオと逆転する。

なのでやりようはあると思うのだが、マーケットはこれら全ブランドが縦横無尽に活躍できるほどの広さはもうない。製品群や価格帯で棲み分け、場合によっては潔く葬る決断も必要だろう。

卓上や室内のステージへ音楽を召喚する快感を、吹き抜ける風と共に音楽のある生活を。

最後のチャンスなのではないか?

« 道具は腕前を上げないがいつも使う道具にはこだわれ | トップページ | 温暖前線の上 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道具は腕前を上げないがいつも使う道具にはこだわれ | トップページ | 温暖前線の上 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック