リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 40年目の着地点 #ハイレゾ | トップページ | メアリー呼んでないから »

2022年8月12日 (金)

求められるのは「ゼロ」

8月12日。

「500」を越える人命が奪われた衝撃は今も鮮明である。航空機による移動に、鉄道や自動車のそれと異なる心理的な壁があるのも、まず間違いなくここに帰結する。

1:29:300という数字がいわゆる「現場」と呼ばれる職場で掲げられていることがある。「ハインリッヒの法則」といって「1件の重大事故の裏には29件の軽微な事故と300件の怪我に至らない事故がある」という実績からの統計値だ。労働災害に基づくものだが、「人の安全でない行動」「機械の安全でない状態」によってもたらされるもので、この航空機事故の場合、その両者の複合で発生している(航空機修理の問題)。

問題は「1」がほぼ致命的な結果しかもたらさないことだ。ハインリッヒの法則では

教訓1:災害を防げば傷害はなくなる
教訓2:不安全行動と不安全状態をなくせば、災害も傷害もなくなる

として、ヒヤリとする、ハッとする事象=安全でない=不安全の撲滅を求めているが、「出てから改善」では「類例のスルー」が既に発生しており「手遅れ」の可能性もあるわけだ。そしてここに、航空機の場合は「機械の不安全な状態」を確保する目的に対し、膨大な数の部品と機能が壁として立ちはだかる。航空機は適当にビヨンビヨン振動して動作しているが、あれは軽量化を目すに際し、加わるストレスに「耐える」のでなく「適当に受け流す」設計を選んだ(せざるを得なかった)結果である。それは「安全な状態」を判断する基準が設定しづらいことを示唆する。

「個々と全体が健全か?」……航空機に関してそれは、個々のデータを累積するだけ、人が確認するだけでは限界であろう。

「総合解」を判ずるに長ける人工知能・ビッグデータの出番ではないのか。

繰り返さぬことが我々の出来る唯一の慰霊。

« 40年目の着地点 #ハイレゾ | トップページ | メアリー呼んでないから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 40年目の着地点 #ハイレゾ | トップページ | メアリー呼んでないから »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック