リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« むしろワイが特殊やっちゅーねん | トップページ | そりゃ、映らんよ »

2022年9月 9日 (金)

虫の知らせか

午前4時半、目が覚めた。

1分後。

「びーびー火事です。火事です」

はい???

娘の部屋の火災報知器がギャーギャー言ってる。もちろん火事じゃない。階下や屋外の煙を拾ったか。

そうでもない。

家庭用の報知器は発光ダイオードの光が煙で反射して受光センサで引っかける、という仕組みが殆ど。虫などが入って光を反射させたか、半導体回路がノイズ等で誤動作したか。

夕刻。

Photo_20220909184001

娘が幼稚園坊主の時代に住んでいたアパートから100メートル。

Photo_20220909184301

この「雨柱」の右側に煙が映っているが、これがその火事。ちなみにこの更に300m位の介護施設で8月に、200m位の民家で7月に、やはり火事が出ている。実家近くでも相次いだし、こう「身近で多発」の感があって怖い。

「対岸の火事」ならぬ「明日は我が身」として。

今日も一日ゼロ災……

 

Photo_20220909185201

どひー!

« むしろワイが特殊やっちゅーねん | トップページ | そりゃ、映らんよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« むしろワイが特殊やっちゅーねん | トップページ | そりゃ、映らんよ »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック