リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« こーせーを、どーせーと | トップページ | 高級品の売り方 »

2022年11月30日 (水)

ネタバレというか

20221130-223439

毎年今頃になると特許庁への商標登録から次回作が周知される。製作会社がオープンにした時点でネット上では知れ渡っていたりする。

今年は商標が明らかにならないなと思っていたら、登録が判明した後半日で公式が出してきた。まぁ、計算していたのであろう。

この手の「ネタバレ」に眉をひそめる向きは多い。ご想像の通りクリスマス商戦が最大のかき入れ時だが、「知ってしまった子」にとって、クリスマスの時点で古い作品と化すので、色あせて見える可能性が出てくる。最も親が気を遣って教えないでいると、幼稚園で知らないのは自分の子だけという有様になったりするが。

ちなみに番組自体は2月スタートであり、この場合「新入生」向けの様々なグッズが新番組のアイテムで揃えられる。そして番組と共に子供達は成長し、最終兵器的なごついアイテムをクリスマスで手にするのである。商戦として戦略的だし、番組の脚本次第では教育要素を持たせるとシナジーが得られる。ただ、「初めて聴かせるガチ目の音楽」としての効能はちょっと落ちてきたかな、と正直思う。打ち込みのバックトラックに声優による歌唱。オーディオ的なクオリティは一線級とは言いがたい。

まぁ「スカイ」ってんだから主戦場は空なのだろう。cumulusとかcirrusとか出てきたら面白いし地学気象に誘導できればそっち系の者としては喝采だ。

成功を祈念する。

« こーせーを、どーせーと | トップページ | 高級品の売り方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こーせーを、どーせーと | トップページ | 高級品の売り方 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック