リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 本日は晴天なり | トップページ | とりあえず »

2023年7月23日 (日)

仮面様容貌

手術入院から義父が退院したのだが、レビー小体症的に「状態が悪い」。

歩くことがままならない。抱きかかえて引っ張るようにしてクルマに乗ってもらい、家の車庫で下ろすのだが、もう動けない。そのうち前屈みになってきて倒れそうになり「ここでええが……」炎天下ですよ。デイサービス(徒歩2分)まで車椅子を借りに出向き、車庫ー玄関までそれで移動。足を抱えて動かすなどして屋内へ上がり込み、再度車椅子で室内を移動。結果「家の車庫から屋内に入ってベッドまで」1時間を要した。

いろんな物が見える、聞こえる、視界が揺らぐなど、レビー特有の「認知状態の異常」がフルセットで出ているほか、タイトルに示したのっぺりした表情を呈しまるで別人のよう。呼びかけると答えて一応会話が成立しているように見えるが、基本的に常在の人格は退行しているので「右から左に」である。人間、「ガクンと来る」ことはままあるが、認知症も同じで半日で進むことすらあり、入院などトリガになりやすいと自分でも書いているが、まぁ、そういうことだ。ただ、過去最大に状態は良くない。心配したデイサービスのスタッフが様子見に来てくれ、お手伝い頂いて衣類一式を着替える。食事は自力とか到底無理で、まぁ、入院中は至れり尽くせりだったのだろう。コンビニに行っておつまみ用のスティックかまぼことか手巻き寿司を購入。

「明日のデイは訪問に切り替えてもいいので、また何かあったら連絡ください」

それでもウチは恵まれている方。大都会で、そばに施設や医院があって、サッと来て下さる。

F1tnvqmaqaal_b

車椅子とかまどろっこしいので、使用記録を付ける場合はWheelCareerの頭文字でWCと書く。当面、「足」を頼むぜ。

 

« 本日は晴天なり | トップページ | とりあえず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日は晴天なり | トップページ | とりあえず »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック