リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 命日 | トップページ | しわ寄せの現場 »

2023年10月24日 (火)

TAD ME-1 2年経過

F9mpznjawaa3ftn

2年で飽きるようでは大ごとなのだがw

特段、劣化を感じるような部分なく鳴っているように思われる。在宅勤務バリバリなので1日中こいつの音を聞いているが毎日が新鮮だ。もっとも「少しずつの変化はずっと接していると気づかない」ので、2年前とは変わっているかも知れぬ。外国車などパーツを取り替えながら性能を維持するので、「高級車」ほど応じたコストが掛かったりするが、まー日本製だしそこまで阿漕なことはせんだろうw

出自がモニター機でヴォーカル調整が主力だが、切れ味と瞬発力の高さが持ち味で、ドラムのアタックや弦や管の倍音キリキリ大好きそうに飛ばして寄越す。上下・左右にひろがるスカイ3次元音場を形成し、音源にも依存するがパースペクティブを造成する。音場においてスピーカーは存在を消す方。ヤマハの3000なんか「ボクが音を出しております」と手を上げてるが如しで好対照。

2016年のキカイだからそろそろモデルチェンジの話を聞いてもいい頃だが、こう、構成部品の値段が上がってしまっては、直系後継をほどほどのコストで作るのは難しかろう。現にこいつも当初価格から5割増しくらいになっており、その値段で今買うか?と聞かれるとちょっと首をかしげる。が、この価格帯で国産はヤマハやクリプトンくらいしかなく(ダイヤトーンのアレは生産完了)、孤高にして舶来と戦える貴重な存在。最初に心ときめいた憧れを手にした以上可能な限り応援して行きたい。

« 命日 | トップページ | しわ寄せの現場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 命日 | トップページ | しわ寄せの現場 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック