リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 4月25日・鉄道の課題 | トップページ | ゴールデンウィークの恐怖 »

2024年4月26日 (金)

子持ち様、ですが何か

「やっかみ」もあってやることなすことケチ付けているだけという気配が

「フェミニズムのモノですがちょっとよろしいですか?」

げふんげふん。

1つ確かなのはそんなあなた方も「子持ち様のお子様」が負担する社会保険料で老い先生きて行くんだぜってこと。

・やっかみにゆえに子供が絡む何かが鼻につく
・「子供のすることだからしょうがないじゃない」を金科玉条に横暴三昧の親子に対する義憤

まぁこの二つがゴッチャになっているか、下のゆえに上に症状が進んだか。

ネットを騒がしているのは「子供の病気とかで休まれて、仕事が増えた。給料変わらないのに不公平だ」という言説。ん?それ本人が怪我や病気で急遽休みになるパターンとどう違うの?

自分の職場はメンバーに「何か」があったら、みんなで分担したり上長が肩代わりして業務を遂行する。もちろん、「何か」は本人・家族を問わない「そりゃ大変だ出てくるな(ハヨ帰れ)」である。製造ラインにおいてはラインリーダーが代理で入ることに規則で決めてある。無理に仕事させて注意力散漫になって事故でも起こされたらそっちの損失がハンパねぇ。そも、家族の命や健康より大事な仕事なんか世界のどこにもない。

「大きな会社はいいよね」

そうだろうか。リスクマネジメントの問題じゃないのけ?そしてそれはバックアップ規模の小さな職場ほど考えておかねばならないのではないのけ?武っコロナやインフルで同時に複数ダウンとか無くはないだろうに。

「負担した業務の対価を寄越せ」そりゃ労使で決めてくれ、としか。時間制なら残業対応だろうから残業で処理すればいいように思うし。ん~何だろう。既存の枠組みを超える何かが必要に思われないのだが。考えれば考えるほど「心証」に収斂して行く。心証すなわちげふんげふん。

「子供の病気でも本人は仕事出来るわけじゃん」

なら在宅で出来るように環境整えればええが。

ちなみに子持ち様と良くやり玉に挙げられるのが交通機関で泣き続ける幼子への対応である。まぁジェット機なんかずっと爆音が続く環境なので、お子様には「怖い」世界になり、議論の余地は残るが、新幹線くらいはええだろ。「電車で赤ちゃん笑わせ隊」の隊員なのでそういう場面に遭遇すれば積極的に協力するし、席も譲るし、何なら肘掛け持ち上げて(新幹線普通車の肘掛け持ち上がるのよ知ってた?)オムツ交換スペースを作るくらいなんくるない。

Gmfzzikb0aeb0d6

子供を守る。そのための手助けをする。生き物ホモサピエンスとして当然だと思うが?

 

« 4月25日・鉄道の課題 | トップページ | ゴールデンウィークの恐怖 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月25日・鉄道の課題 | トップページ | ゴールデンウィークの恐怖 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック