リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 洒落もネタも通用せぇへんのか | トップページ | HAP-S1令和に再起【 #ハイレゾ 音源再生】 »

2024年6月 1日 (土)

お引っ越し

義父が今日から施設にお世話になる。

いわゆる老人ホーム、ということになる。NOAHにいろんなもの積み込んで2往復。

「かわいそうだ」という人もあった(言われた)。だが、身体が動かなくなっており、目が離せない。家族は仕事や学校があり、限界に達していた、というのも実態としてある。比してこちらはトイレもナースコールで介助される(内容を毎回記録する)。

Go_gziaiaaboip

ベッドしかないので椅子と机を持ち込んで組み立てる。自分史を書き綴るためにパソコンと、テレビを配置。ネット環境は「要らん」……とはいえアップデート等時々やりに来る必要があるだろう。アシスト用手すりもレンタル品をそのまま介護保険で買い取って持ち込んだ。義父は腕っ節は残っているので、手すり併用で身体を立ち上げる。

「刃物NGでして爪切りもお持ち帰り下さい」

切りたい時はナースコール。目薬注しに来ました。明日の10時のお茶は何がよろしいですか?

「ひっきりなしに来るわ」

義父は笑った。さて施設は要介護5まで対応なので、そのなんだ、「こうこつのひと」な方もおられる。義父は身動きがシンドイだけで普通にコミュニケーション可能なので、本音を言うと、そういう人との接触はあまり良い影響を与えないのではという危惧がある「あんな風になっちゃうのか」……怖いと思うのではないか。

Go_gzibcaaph0p

ただまぁ、景色は良く風通しも良い部屋。窓の向こうにNOAHの横顔しか見えなかった自宅の部屋より環境自体は良い。施設のカレンダーを見るとあれやこれやとイベントが組まれている。

至れり尽くせりをエンジョイしていただければ。

 

« 洒落もネタも通用せぇへんのか | トップページ | HAP-S1令和に再起【 #ハイレゾ 音源再生】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 洒落もネタも通用せぇへんのか | トップページ | HAP-S1令和に再起【 #ハイレゾ 音源再生】 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック