リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 水をがぶ飲み座りしょんべん | トップページ | どうすんだこれ »

2024年6月13日 (木)

エスカレーター問題

20240613-184821

根本的なことを書くと、その長さによって違うが、使っているモーターは7.5kWとか11kWとか。10馬力から15馬力。何かあった時人が抗える動力ではない。

エスカレーター事故の多くは「不適切な乗り方」である。首を出して挟まれる、走って転ぶ、荷物を載せて落下する、etc……etc……。

今回ニュースの事故は「手押し車タイプの買い物カートごと」利用し、移動するステップからランディングプレート(床板)へ降りる際、

20240613-190125

段差でカートを持ち上げられない→カート停止→自分は動き続けてぶつかる→転ぶ→ベルトと床板の間に首を挟まれる……

当たり前だが「カートごと」がそもそもアウトであって、幅の狭いタイプだったからとか、お店やメーカーが頭を下げる必要は本来ない。ないが、ヒューマンエラー対策の基本として、フェイルセーフ・フールプルーフの必要を要求する。

ってどうすりゃいいんだろうねぇ。

・手すりベルトのインレット(引き込み口)を高くして頭が収まらないサイズにする→子供が手を入れやすい高さになる。
・何かしらガードを付ける→ガードとベルトの間に別の何かが挟まれるリスクが生じる

20240613-191444

こういうのあんだけどさ。非接触・光学式検出だから、設置場所の明るさや日当たり、温度によって感度が変わる。何か機械的なセンサーをぶら下げる?→いたずらによる無用な停止の可能性有り。

ベルトの走行位置ごとに負荷トルクやベルトの面方向の荷重を検出して「そこでその荷重はあり得ない」場合止めるようにするか、上記センサーと監視カメラの情報を併用して「異常な挙動」を検出して止めるか。

「やりゃ出来るんだが大げさすぎる」

うーん。

(写真は三菱電機のサイトから)

 

« 水をがぶ飲み座りしょんべん | トップページ | どうすんだこれ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水をがぶ飲み座りしょんべん | トップページ | どうすんだこれ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック