リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2024年5月22日 (水)

甘さと厳しさ

20240522-185037

・シートベルトを使用していない
・確認せず窓を閉めた

普通サイドミラーに後席の窓映って見えるんでやんすよ。すなわちそもそもミラー見て運転してない。

非難と指摘は幾らでも沸いてくるが、よしんばそれが本人に届いても何もかもが手遅れという悲劇。は?挟み込み検知があるべきでは?検知して止まったんでしょうよ。過負荷と判断したレベルは十分に文字通りの「息の根」を止めるレベルだっただけで。

チャイルドシートとシートベルトは「自分の席はここでこのスタイル」という認識を子供に持たせないとならない。すなわち物心つく前から習慣づけないとダメ。仮に窮屈だ何だ文句を言っても絶対に子供のいうことを聞いてはならない。何泣き叫ぶ?

事故して脳みそぶちまけるのとどっちがいいんだよ。

どうにもならない子供は確かにいるもので、しかしそれはそれで何か映像系コンテンツを見せるなど「クルマに乗ってる間は好きなモノ見られる」など、運転以外に気を取られない環境作りは可能なはずだ。良く書くのだが、自分の子供の能力や気質に応じて先手先手を打っていかないと結局は子供の命に関わることになる。これは子育てこそは「無我」で対応すべき期間であることを示唆する。それは当然、両親あるいは+祖父母など、複数の大人の手と目が欠かせない。

「子供が嫌がるから」……それを納得させるのが親の手腕。ダメならクルマ乗るな。幼い命に祈りを。

2024年2月27日 (火)

何か違う

20240227-191128

……アホかとバカかと。

ご承知のようにこの問題は「激務の割りに安月給」から来ているので、お得意の補助金をロジス分野に回せば良いのである。トリガーで燃料代下げるとかね。

東京-名古屋はざっくり300キロである。法定速度80キロでノンストップで走破すると225分。90キロだと200分。

労働時間短縮に繋がると思う?

前も書いたがドライバーはドライブに専念することこそ最強のコスパが得られる。荷の積み下ろしは無駄仕事だし納品までの時間調整で止まってるとかもっての外。「走るか休むか」。

品質工学を拓いた田口玄一は、「品質」の究極の目標は無駄な損失の排除、社会的コストの低減と説いた。ここからも「走る以外に燃料を使うな」という答えが導かれる。ドライバー氏がフォークや玉掛けの技術を持っていてシームレスに活躍するというのもアリだと思うが、それならその一つ一つに対価が支払われるべきであろう。実際には単に拘束時間×単価になってはいまいか。

永田町のバカ集団に勝手に決められる前に、あるべき姿を提示すべきではないのか。

押しつけるなよ。ったくよお。

2024年2月17日 (土)

ジタヴァタした

H3tf2_top

やふーの通知で目が覚める「成功しました」あ、打ち上げライブ見損ねた。

おめでとうでさておき寝坊をしたので朝飯ゴンゴン食べる。ルーチンの買い物プラスアルファでバラ鉢のお迎えに行くが、朝飯前にパン屋に行く予定だったが時既に御寿司。園芸ショップ→ルーチン買い物で帰宅するともう昼過ぎ。今度はタイヤチェーンというか雪道滑り止めを求めに再度出て行く。

00000000171901l

これ。基本的に降雪時には乗らないが、必要に迫られる可能性はあるので。

20240217-174503

誰かが私を陥れようとしている(はい・いいえ)
ガソリンを入れる。タイミング悪くて先週より3円高い。誰かが私を陥れようとしている(はい・いいえ)

帰路枯れ葉マークのノールック車線変更に当てられそうになったとだけしておく。

2024年1月19日 (金)

代償

20240119-191905

まぁ、状況が悪すぎたわね。

非力なエンジンだから重く作るわけには行かず、応じて強度は低下する。衝突安全性向上とかよく見るが、自分がぶつかった場合の話で、より頑丈な金属の塊が高速でぶつかってきたらひとたまりもない。

レーシングカーのコクピットのように、客室部分だけ守るような構造には出来ないだろうか。大きさが違うからどうにもならんかもしれないが、何らかサバイバルゾーンが確保出来ないとこの手の事故は防ぎきれない。

母親も軽自動車である。700メート先のスーパーか病院に行く位にしか使わないが。

2023年11月 5日 (日)

NOAH@中央道

Flnzafbwaa01hd

八王子ー中央道-名古屋

ナニ?新東名より燃費がいい?そらそうよ((c)岡田彰布)中央道80キロ制限じゃん(すっとぼけ)。

Fkax3biaah0yb

桜丼+山菜そば天ぷら付きという非常に長野なSAご飯。

・新東名に比しての加筆

エンジンは談合坂・笹子・長坂・内津峠など、要所で4000rpmまで回る。電動機のアシストもあろう、クルコンで設定した速度を維持する。
路面は非常に荒れていてゴツゴツするが、怖いような、不快な衝撃を受けることはなかった。先代は鉄の箱ドッカーンみたいな部分があったので、サスペンションが仕事している、としておく。
その事故の多い笹子トンネルの向こう側の下りとか、抑速回生ブレーキでエンジン切ると適当な転動音で下って行き、チャージの限界に達するとエンジンブレーキが3000rpmくらいで掛かって80なりなんなりクルコンの設定速度を維持する。ちなみにカーブが強いと路面の白線拾っているか設定速度より下げようとする。なおレーントレース、半自動運転機能を使う方は中央道ところどころ白線消えてるので注意のこと。

こんなもんか。繰り返しになるが乗ってて疲れない。晩飯コミで5時間乗ったがどっちゅーことはない。製造後半世紀以上が経過したじじいにはありがたいクルマになった。

2023年11月 3日 (金)

NOAH@新東名

娘が実家を宿にして東京に遊びに行くので、冬支度を兼ねて付き合うことにする。往路はNOAHさん初めての長距離高速ということで慣らし運転を兼ねて制限速度の低い中央道を行く予定だったが

20231103-235410

これでは。

Fbklycbmaa3ajq

てなわけで新東名。名古屋-新東名-圏央道-八王子。渋滞は大井松田の工事渋滞で5分ほど時速50キロペースになったくらい。途中夕飯休憩1回。所要4時間。

●燃費

Fbklx9aoaafa0r

ガソリン満タン突っ込んで320キロ走ってこんな感じ。カムリ(1989年)がエンジン2リッターで時速100キロ1800rpm。リッター20キロというのが今のところ個人的記録。比してデカくて空気抵抗大きくて重たいクルマならこんなもんじゃね?確かカローラフィールダー(2008年)が15キロ/リッターだから、賞賛されるべきだろう。

●走行状態

まず印象的なのは先代NOAHに比べて「かなり静か」。鉄の箱が走ってるガーという感じはかなり軽減され、走り終えて疲労感があるとか耳鳴りがするとかそんなことはない。ただ、空間・容量はあるので、応じた反響音はする。だがオーディオギャン上げせずとも普通に音楽として楽しめたのでTNGAちゃん頑張りましたとしておこう。

エンジンは平坦区間2000rpm近辺、峠道で3500rpmまで上がる。ただ勾配の緩い新東名なのでこの程度なのではと思う。中央道は追ってまた。エンジンが猛ると応じた音が聞こえてハンドルに微振動が伝わるが不快なモノではない。ちなみに東名は路面が荒れていて、ゴーゴーと転動音が大きな区間があるが、前のNOAHのように車線を変えたくなるようなことはなかった。ただ、タイヤにはダメージは与えていると思うが。橋梁のつなぎ目など段差は、ドン!と入って一発で収束する。ドンが意外に大きいので衝撃が大きいのでは?とちょっと気になるが、うまいこと車重のデカさを使って押し殺している感じ。慣れればまぁ。

●メリットデメリット

レーダークルーズコントロール。スイッチカチカチで巡航速度を1キロ刻みで変えられるのは大いに評価したい。従前はレバー加速でフル加速かフル減速しか得られず、応じて前後衝撃と燃費悪化を招いていた。比してこちらは速度指示なので、動かし始めると上記の通り3000rpm程度までで加速を行い、減速は抑速回生ブレーキ、大きな減速を要する場合はエンジンブレーキも併用される。
一方この機構は車間距離を保とうとするため、ガンガン割り込みされ、その都度再度車間を確保するべく減速し……となり、ズルズル遅くなるという困った結果も招く。なお回生ブレーキ掛かってエンジン止まるとゴロゴロというタイヤの転動音しか聞こえず、エンジンさえなければ相当静かなのだと判断する。

●まとめ

先代NOAHほど疲れない。この一言に集約できる。新東名ならクルコン120キロ突っ込んで、後はブレーキペダルに足を添えてハンドル操作に集中できる。50越えた半分じじいにはありがたいこと。

2023年9月30日 (土)

……の、運転

1_20230930180401

こちら(画面前後方向)の信号が青であるが、左から白いクルマが突っ込んでいるのがお分かり頂けるであろうか。

動画だとまるで青信号かのような速度で突っ込んでおり、何も考えず交差点へ進入したのだと推定される。バリバリの信号無視である。

この界隈は歩行者・自転車がフリーダムに動いており、狭い路地、一方通行、路上駐車と注意点が非常に多い。

だのにこんな運転をされては。なお、ブレーキランプの付いてる黒いクルマはこの白いクルマにケツへ突っ込まれている。追って必要があればこの動画を提出する用意はある。

大きな声で言いたいが言えないが「自分が行けるかどうか」で行動(運転、という次元ではない)しているのは圧倒的にまんの者が多い。
・駐車場で後退中、切り返そうかと前を見た一瞬に通過して行ったり
・すれ違えない狭い場所での中央を越えたショートカット
・右折中に隣(もちろん直進車線)から前に割り込み
・前が詰まっているのに交差点に突っ込み、真ん中で止まって交通を阻害する
枚挙にいとまが無いが、「譲ってもらえるだろう」という「だろう運転」極まる挙動が殆どだ。「行っちゃえ」という奴である。

こういうのは自動車学校の教官が甘いのでは?と思っていたがそうでもないようだ。クルマの取り回しに慣れると自転車感覚でちょこまか動き回るようになるのである。そしてここに「全体の中の自分の位置」や「動いた結果の影響」を考えない情動が悪い影響を与える。ルールは「確認が困難な場合に守ることによって危険を未然防止する」ために存在する。そこブッチして勝手な行動をされてはどうしようもない。

「バックするときハンドルをどう回せばいいか判らなくなる」
「無灯火スマホ運転(自動点灯をわざわざオフにしてガソリンを節約したいらしい)」
「常時ハイビーム(あるいはクルマの自動設定のまま)」

とりあえずこの手の輩と標識を全て暗記できない輩はハンドルを握らないでいただきたい。迷惑だ。いつか何か壊すか人にケガを負わせる。

2023年9月11日 (月)

悪貨は良貨を駆逐する

20230911-203919

んなことやってると「中古車」全体のイメージが悪くなるぞ。まぁ業界よらず「急成長」した会社は「コストを下げる」「告示された以外の収入源を持ってる」可能性があり、しっかり調べる必要があるだろう。「最安値」「最高値」は何らかカラクリが隠れているかも、だ。ラブホの再安価な部屋がいつも満室(実態としてフェイクでそんな部屋は元々無い)なのと一緒だ(どんな例えだ)。ラブホと違うのは命預けるキカイだということだ。

中古車を能動的に買ったのは1度だけ。メーカー認定中古だったから何か心配したことは一度も無かった。まぁ最後の方あちこちぶっ壊れたがそれはそういう設計だったのだろう。

店が安心できないとなると自分で調べるより他ないが、クルマをばらすか?って話で、メーカー認定以外信用することが賭けになってしまう。正当性を何らか客観的に判断できる仕組みが必要、とこうなる。最もそれを整えたとして、嘘申告とずさんな認定されたら一緒なのだが。

中古車のメリットは値段もさることながら「スグ乗れる」というのがあるはずだ。引っ越し先でクルマが必要になった。免許取り立てなのでぶつけても後腐れの無いオンボロにしたい……etc。何らか「中古車であるインセンティブ」を求めている場合が多く、逆に言うと足下を見る、付け入る余地があるとも言える。

財務状態、資本形態、ネットの噂……命預ける鉄の塊どうぞ安易に決めたりせぬよう。

2023年8月27日 (日)

【ハイレゾ音源再生】ディスプレイオーディオ(コネクティッドナビタイオウ)PLUS10.5インチディスプレイHDMIドライビングサポートパッケージの音質について

「タイトル長過ぎなんだよ」

しょうがねぇだろ型名わかんねーんだから。

F4nnhulasaa8xqt

要はNOAHの車載オーディオの音質について書いておこうというもの。結論から言うと。

F4n2d3yxeaevjpa

こりはデノンのレシーバRCD-M41とケンブリッジオーディオSX-50である。合わせて8万円くらい。まぁ直感的には大体こんなもん。

●冒頭の能書き

車載は「カロッツェリアx」をくっつけていたが、クルマを残価設定=サブスクに変えたので言いなりでメーカ純正品にしている。それはそれで「なんちゃらサウンドシステム」用意されているのだが、長距離運転するのは年1~2回だし、

Dop_navioption_premium_8ch_tweet

ユニット8本とアンプで118000円=アンプ5万スピーカ3万×2……な?レシーバ+スピーカとあまり変わらんめ?で、それ付けてもたかが知れてる気がするので、長い長い商品名の装置なのである。

F4n7kruxuaetk6d

インパネに同軸のスコーカ&ツイータ。ドアトリムにウーハー。製造は取説に寄ればデンソーテン。すなわち遠く昭和から「トヨタ純正の車載音響」を作ってきた富士通テンの系譜。最初に「車載CDプレーヤ」を出したのは富士通テン。「Biyo」とかオヤジ焚きつけてカムリに付けて鳴らしてたなぁ。

●音質

だいたい、車載の音質はロードノイズに負けまいと低音モリモリで高音スカスカ、ボーカルはカーカー張り出してうるせぇってのがテッパン。伸びやかなヴォーカルと自らヴァイオリンを演奏するサラ・オレイン「スピーチレス」をウォークマンにハイレゾで放り込んでLDACで飛ばしてこう。

マトモに鳴ってる方じゃねぇの?ヴァイオリンはふくよかな弦というよりキーキーゴシゴシって感じで少々苦しいが、ハイレゾなりの恩恵はちゃんと感じる。ただ、スペックいっぱいいっぱい感はある。これ以上繊細でダイナミックな奴は無理ですみたいな。

ユーロビートを同じくLDACで突っ込むと少しざらつきは感じるが音源本体が持ってるドンシャリを割と堅実に鳴らす。その堅実さの故にざらつき=微細部分の荒さはあまり目立たない(ただそれは弦や管の倍音をスポイルするので上記の苦しさになる)。

まぁ、車載でクラシック鳴らすこたぁあまり無いからいいんじゃね?サラ・オレインってシステムによってはキツく感じる声質だが(逆にハマると革命的な経験が出来るが)スマホで録ってサラ・オレインって判るだけ上等だ。

F4ofj6ywyaelckj

音質調整メニューはこれしか持ってねぇ。ハイを+1にするか+2にするかは悩みどころ。本当は8000Hz位をちょい上げで指向性持たせてヴォーカル帯を落として低音120Hz位を削りたい。8スピーカー12万円の方が良かった?

・S/Nダイナミックレンジ:速度連動でヴォリュームが変わる。消えゆくような繊細さは持ち合わせていない。但し小音量でもノイズっぽくはない。
・周波数レンジ:ドンシャリというかヴォーカル帯より少し上にディップがあるV字。逆かまぼことでも書くか。その割に超高域はあまり感じない。まぁ同軸ユニットインパネに埋め込まれててフロントガラスに向かって音波ぶっ放す構造だしねぇ。直接音が耳に届かないわ。なおインパネは堂々と胴鳴りする(上記動画参照)。デッドニングしたくなるが、やったら多分音痩せする。
・定位・音場:車載で要求するのは野暮だがヴォーカルは前に来るわ。包囲感・方向感・立体音響感は少ない。

●まとめ

コンポーネントオーディオ持ってる場合、車載に求めるのは最低限「激マズ・ストレスな音を出さないか?」であって、その点でハイレゾ突っ込む限りはまぁ一応オーディオと名乗っていいような気がするわ。ただ、ハイレゾ対応し、ハイレゾ感を持つのはそれで限界ギリギリ感が否めない。余裕がない。高域の伸びをハイレゾに助けられてる。

CDリッピングや48/24音源はそれなり。ただこぢんまり傾向が否めず「お、いい音だねぇ」という感想にはならない。テクノなど重心の低さが出てこず迫力が得られず繊細さも足らない。ただ、ヴォーカルはゴリ押し言わんがしっかり描くのでまぁ走りながらロードノイズもろとも聞いてる分にはいいでしょ。新東名3時間ぶっ通しでも問題ないと思うわ。なお、高速道路でどうなるかは追って。

今回システム最大のメリットはLDACで放れるので、「自分しか聞かない」音源はウォークマンを持ち込めば済むこと。あと、あまり大きな声じゃ言えないが、USBメモリの容量32GBまでとあるが64GB挿して問題ないので、家族みんなでよく聞く流行歌ハイレゾでボカボカ突っ込んでおける。非圧縮ばんざい。

以上。高速道路で乗ったら書き足します。

2023年8月20日 (日)

NOAHとNOAHの違い(その2)

●走る・曲がる・止まる

まぁまだ市街地だけだが。

Feature_ftdrivecomfort_01

さて22年NOAHに乗り換えて最大の違いは走行して静かなこと。17年型は鉄の塊がゴーゴー走っている部分があった。比して遮断されている。40~60キロでダラダラ走っている分には流してる音楽の音量そんなにあげなくて済む。ただ、ただ。

20年ほど前はBMWのE36に乗っていたが、こいつは乗っていて4つの車輪の挙動がわかる。接地感・荷重移動、身体の一部として把握しながら運転できる。比してコイツは全てぶった切られている。「この角度でステアを切ればこのくらい曲がる」というトヨタ感覚がなじんでいるのでそれで運転できる。でもそんだけ。例えばステアを切っていってハテいまタイヤ角はどのくらい?となった時、ハンドルから得られる感触ではそれが分からない。ハンドルもペダルも「スイッチ」であって、送る一方で戻ってこない。……いわゆる「プリウスミサイル」はこの辺も関係あるのではないか。クルマの状態を体感で把握できないのだ。「判って乗る分には今まで通りだが」である。

20230820-220046

サスペンションの挙動について言うと、特段、収束が早いとか、ショックの吸収が良いと言うことはないwフロントストラット、リアトレーリングアーム……段差を越えるとリアが飛び上がり気味でびよんびよんするのはこのためもあろう。フロントは多少追従は良いが、単にFFで重いだけという話はある。

もっとも、カーブでの挙動は良くなっている。先代はいかにもミニバン的な重心の高い、外側へずるずる引きずられる挙動が気になったが、こいつはそうでもない。TENGATNGAの効能として低重心化があるそうだが、タイヤのインチアップ、ホイールはアルミ、車幅も2センチ拡大……この辺の効果の総合であろう、要するに足太くして少しガニマタにして、

Kv_2nd

腰を落とす。力士の稽古「すり足」と同じである。このことは今までセダンやステーションワゴン乗ってきた人にはそれにより近く操ることが出来ることを意味する。とはいえ過信は禁物。上物がもさっと遅れて動くことには変わりないので、それを常に体感しながら運転して欲しいのだが、ここに前述の遮断感が邪魔をする。「静かだけど」の「ど」の部分になる。なお、高速や山道などはまだ乗ってないので追って。

★2023/11/03追記:新東名でお上りさんの記
☆2023/11/05追記:中央道で西下するの記

●安全機能

デカくて背が高くて死角だらけのクルマだから、カメラやセンサであちこち監視して警告してくれるのは実にありがたい。ありがたいがお節介。自宅の車庫入れなんか意図的にギリギリ攻めているのに緊急ブレーキでガチッと止めてくださる。こういうのは自宅と把握したら解除するとか、画像認識で例外を登録するとかできんだろうか。もっとも「うるせえな判ってるよ」と反応できるだけまだましで、いつか助けられる日が来るとも言えるが。

(つづく)

より以前の記事一覧

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック