リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2021年4月26日 (月)

科学技術を敵に回して

外為法上の「り地域」の話。

トリチウム水に国際訴訟まで持ち出しているのはご存じの通りで。だったら断交なり何なりしてくれていいんですがね。が、中国以外同調してこないもんだからカンシャク起こしてると。曰く

1_20210426212601

何言ってるか判る?オレもわかんね。でもわかんなくていい。自分たちの主義主張に合致しない科学が気に食わない。ロジハラかんしゃくおこる、ってだけ。新聞記事なんだぜ?これでも。欄外のオカルト商品の広告じゃなくて。

まぁ、加湿器に殺虫剤ぶっこんでエアロゾルして子供を殺し、デパートを柱減らして軽量化して積み増しして倒壊させ、パラオを騙して橋を作らせて落としたうえ計画倒産で逃亡し、中古の船に客室積み増しして早瀬の海流で転覆させ、

1_20210426213601

潜水艦を作ったこともないのに輪切り「修理」して圧壊させるところだからね。

「ノーベル賞が無いのはなぜだ」

ちなみにここ、自国の政策や取り組みを「Kちょめちょめ」と称するのが好きだが。

最近流行は「K滅亡」だそうな。まぁ、21世紀に科学技術を捨て去れば原始に戻るしかないので。

2021年4月25日 (日)

ごめんね女王様

プリキュア見て飯食って庭の生き物チェック←つながりおかしいだろ禁止。

この時期庭先軒下気をつけるべきは

Ezx9k2suuaabrqg

あったわ。油断も隙もねぇ。ただ見る限り着工直後で「成虫」は写ってるこの個体…女王蜂のみ。

Ezxdrwuuamc1os

申し訳ないんだけどね。うちは年寄りがいるので。

Ezxwjjvgammyin

模様からセグロアシナガバチ。アゲハには葉っぱ食わせてこっちは殺処分。昆虫差別。

Ezxwjjvgayi6zb

巣。白いのは卵。女王は雨で濡れる時は身を挺して水から守り、気温が上がれば羽ばたいて風を送り冷やそうとする。この子らが大人になれば最初の手下として幼虫の世話とエサやり、巣の拡張に働くことになる。

その全てを私は絶った。裁きは受けるわ。

★注意★

ハチはかなり生命力が強く、また集団行動をするため、中途半端な対応は「逆襲」されます。今回は女王一匹であり、強力な殺虫剤があり、私個人の経験もあるので対応しましたが、一般的にはおすすめしません。素直に業者に依頼して下さい。

2021年4月 6日 (火)

とりま不快になりました

Fa125b8d6b6e40e2a30ba27512677c40

啓蒙に大義を持たせるとしても、手段は誤りと言うほかないんじゃないですかね。しかも野党の幹部だそうで、その党がこのやり口を正当化している。あまつさえはマスコミに言いつける。

相手を故意に困らせてその対応をあげつらうとか最悪。しかもJR側は結局対応している。100kg超の物体を階段で昇降とかどれだけ危険な作業だったか。

692749ef0b91405886e84e66d5e3a6d1

テクハラだって。技術に疎い人をその技術のなさを持ってなじる行為。よく書くんだけど、ボリュームやメーターみたいな視覚触覚で直感的に理解できる(ように設計された)機械を触ってきた人には、現行のバーチャル化された情報機器の理解に「体感」が伴わないからついて行けないところがあるのよ。それを今を生きるビジネスパーソン()だからこそ「必要なスキルを備えておらず失格だ」とするか「組織として扱える状態が確立できれば仕事はできるんだから判る奴がやりゃええ」とするか。どっちにせよ「なじる」のはやり過ぎだし、スキルとして必要と思うなら教えりゃいい。ハードウェアをつないでアプリケーションを起動するだけだ。理屈は判らなくても手順通りの作業はできる。

「他人をおとしめてどや顔する」という貧相なマウント取りが跋扈してないか。この「テクハラ」だってアプリを使えるだけでそれはそのように設計されているからできるのであって、使えたからと言って威張るとかちゃんちゃらおかしい。

足の引っ張り合いをしていると前へ進まないのよ?

 

2021年3月25日 (木)

令和なんですけど

工場長から全員メール。

「●周年で作業服をモデルチェンジします」

お、おう。

「当社と協力工場で別々だった物を統一します。製造は福祉作業所に委託し、雇用促進と一本化によるコストダウンを目指します」

まぁそういう貢献はやってもらってええわ。

「また、周年記念ソングを作りました」

はぁ。んで?web広告ソングにでもする?

「4月から朝のラジオ体操前と水金の定時帰宅日に5時から放送します」

…。

何か意味あるのそれ。
どんな目的・狙いがあるの?
朝晩流すことでワレワレ社員に何を期待したいわけ。ニコニコ元気に働きましょうって?

なるかいw

何だこの昭和のモーレツ社員発想。

その作詞作曲歌唱録音放送のコストで給料あげてくれや。

2021年2月 9日 (火)

ろーがい、あるいはおとこのぼーげんとよばれるもの。

いやいるよウチの工場にも。会議で意見通らないと筋違いの話持ち出して仕舞いに泣く女。

「納期間に合わないじゃないですか」

だからって検討不足の不良品売るのか。

適材適所。これで終わりじゃないのか。同じ数にしろとか言いだすから無理が生じる。

 元始、女性は太陽であった。平塚らいてう……然り。日本の神話は女神で始まる。それは原型であり基本で、戻るところのはずだ。いやエロビデ大国日本の原点に過ぎないという言説を否定しないが。ないがしろにはされていなかった。そうだろ?

森がやめることとそれとは別だろと言ったら暴言か?だから適材適所だろ。工業製品なら理論と実証だ。そこに性が関係あらすか。会議が長いというなら森に噛みつくよりやり方考えろよ。議事録ドリブンでググれ。

子育て支援とかまさにそうだが「男だと気づかないこと」たくさんあって女性の参画が欠かせない。だが優先すべきとそうでないものは明確に分けるべきだ。議論は根拠と証拠。女性目線が必要ならその理由を加えてくれればいい。森発言の真意はそれじゃないのか?ちなみに「男が気づかない」のは教育してないからに他ならない。本来それのために女性のリソース要すること自体が間違い。男が悪いという責め方も間違い。そういう風にしてこなかった社会の責任。「男であること」を責めるのはそれこそ「セクハラ」そのものだ。

さてこんなことやってる間に時間はどんどん過ぎて行く。やるべきことは何だろう。コロナを視野に入れた大会づくり。違うか?森をクビにするならしろや。その代わり代役とバックアップ考えてからやれよ。

森の発言は時代遅れだ。それは確かだ。だが、適応した社会に変革する努力をしてきたか。

「男が変われ」

そうかい。

「泣きゃいいと思ってんじゃねえぞ」

これとそれとどこが違う?

責めるのは森じゃなくて、その意識を変えられない今を生きる我々じゃないのか。

テレビつけるところなとこればっか早く終わらせろいつまでも鬱陶しい。気に入らないじじいをクビにする道具じゃねぇぞ。

 

 

2020年11月 7日 (土)

おっかさん 名古屋は怖いとこじゃ

●4台が絡む衝突事故

1_20201107185301

交差点で多重衝突、引っかかったのは「午前2時」という発生時刻。普通その時間帯の道路ってガラ空きで事故のリスク少ないんじゃね?でもって女性がバイクに乗ってるという。

●2台に跳ねられ、逃げる

1_20201107185901

こっちは午前6時に2台に跳ねられたうえ、後から跳ねたタクシーの運転手が逃げるという。

●頭の骨が折れるほど

1_20201107190401

タクシーでゲロ。止めたら逃げ出した。追いかけたら頭の骨が折れるほど殴られた。

開いた口が塞がらない。

知事よ市長よ。ええんかこれで。

2020年10月 5日 (月)

科学が文化国家の基礎であるという確信

職務

・科学に関する重要事項を審議し、その実現を図ること。
・科学に関する研究の連絡を図り、その能率を向上させること。

役割

・政府に対する政策提言
・国際的な活動
・科学者間ネットワークの構築
・科学の役割についての世論啓発

【費用】

▽人件費などを含む政府・社会などに対する提言=2億5000万円
▽各国アカデミーとの国際的な活動=2億円
▽科学の役割についての普及・啓発=1000万円
∇科学者間のネットワーク構築=1000万円
▽事務局人件費・事務費など=5億5000万円←役割4つより費用の掛かるこれは何?

 公開講演会・シンポジウム等

公開シンポジウム「人・移動・帰属 変容するアイデンティティ」
公開シンポジウム「大学入試改革と歴史系科目の課題」
日本学術会議 東北地区会議主催 公開学術講演会「人生100年時代の雇用問題」
日本学術会議 近畿地区会議主催 学術講演会「未来の語り口:人間は神になれるか」
公開シンポジウム「コロナ時代におけるフィールドワーク教育をめぐって」
公開シンポジウム「理数系教育とジェンダー:学校教育にできること」

(首肯しかねるテーマ抜粋)

「科学」ってなんだっけ→ 一定領域の対象を客観的な方法で系統的に研究する活動。また、その成果の内容。特に自然科学を指すことが多い。(Wiki)

で、この団体は英語名を「Science Council of Japan」言うんですよ。なのに

 我が国の人文・社会科学、生命科学、理学・工学

人文学ってhumanitiesだし、社会科学ってsocial scienceって書くけど中身は経済学、法学、教育学、政治学、社会学…

で、ガースーソーリの答弁を読んでみると

「総合的、俯瞰(ふかん)的な活動を確保する観点から判断した」 

裏返すと

「偏向がありバランスが取れてない」

法や政治に基づいて人間社会がどんな変容をして行くか論ずるのは科学でしょうよ。でもそこから法や政治に特定の方向性を要求するのは科学なのかな?逆・裏・対偶ってあってね。

形式的だろうが何だろうが「任命権」は首相にあってそれ行使したら特定の思想信条の政党が騒いでる。

「科学」じゃないじゃん。

背理法によりQ.E.D.

あ、学問はこの団体に参加有無関係なく自由に出来ると思うよ。

2020年7月 9日 (木)

ええ加減にせんか!

父親から手術の確認が13日だというので、休みだし問題ないと新幹線をポチった。

「あ、あれ、なくなった」
「はぁ?」
「今日、元々診察日だったけどそこで聞かれた」

先回、説明の際、「12時以降16時までの間の空いてる時間で」とか言われてブチ切れ、1時間待たされた挙げ句「新たに問題が見つかったので説明会を再度実施」と言われて20分で追い返され、その「再度」が今度は「実は今日でした」である。

おい福沢諭吉。おめーの後輩病院ナニやらかしてけつかりよんねん。

「だから全身麻酔の方で頼んだ」
「じゃぁ行かなくていいわけ?」
「そう」

このクソ蒸し暑い時に無駄足取らせやがってキャンセル代払いやがれ。手数料320円クレカで切られるクソ下らねぇ状態。

2020年3月 6日 (金)

多様性の方が重要では?

Photo_20200306193401

ロボット系→ハルヒ→魔法少女→なろう系

こんな感じか?最近のアニメの潮流は。

「ウケている潮流に乗る」ってのはマーケティングの基本なんでやんすよ。トレンドに従ったコンテンツには概要の予想がつくのである種の安心感がありますわね。それこそ「スタンダード」ですわ。スタンダードの水準を備えている状態、その充実度を示す指標を「一元的品質」言います。前にも書いた気がするけどね。

Img08

https://www.juse.or.jp/departmental/point02/08.html

だから例えば、同じ魔法少女物でも「テンプレ的要素」が揃っていないと叩かれることになる。この図でいう「不満足・不充足」の象限ですわね。「当たり前品質」に達していないわけ。で、そう、気づかれた方多いと思うけど、「なろう系」はテンプレの集合体なので「一元的品質」のエッセンスを集約した形態、と言える。そこに少しずつ「新しい試み」が付加されて、それがどんな作品にも見られるようになる…テンプレ化して「当たり前」の水準が底上げされる。ただ、みんなそれになってしまう…スタンダードになると、「またか」になってしまって一気につまらなくなる。

すると「それまでにない新しい何か」を備えたものが魅力的になる。ハルヒに相当する画期の誕生である。実際には遡ると、子供向けの表現手段であったアニメに「美少女」へフォーカスした「プロジェクトA子」あたりが根本的な画期であって、すべてのアニメは「萌え」を軸とする一元的品質の延長線上にあるかもしれぬ。

さておく。

そうなると画期的作品がもたらした表現や世界観のエッセンスこそが、後進に対してテンプレ要素の提示となり、そこから再び類型の底上げが始まる…の繰り返しであると見えてくる。画期→テンプレ化→飽和→画期…が繰り返されれば幸せな上昇曲線、こうなる。

であれば。

この論評に言う「世界の潮流に倣え」は実に的外れな主張であると言わざるを得ない。真の大人向けだの書いてるが、それはそれで日本が先頭に立ち作ってきた「アニメの潮流」に対して、画期を作ろうという彼らの努力の結果以外の何物でもあるまい。それに感銘を受けたならそれで作ってもらえばよくて、その感銘を正義として押し付けるのは勘違いだ。日常系でもいいじゃないか、ストーリーがなくてもいいじゃないか。スラップスティックでコケティッシュでおっぱいでもいいじゃないか。それもまた画期への試みだし、潮流への反旗で脱力なのだ。宇宙のインフレーションのようにポコポコ多方面作られる日本があるのに、海外をありがたがる意味がない。闇雲にドイツ車をありがたがる、さらに言えば占領下のギブミーチョコレートと何の違いがある。貧しい舶来至上主義にしか感ぜられない。批判、皮肉、芸術性?やりたい奴がやればいい。

テンプレを押し付けんじゃねぇよ。そりゃ画期への胎動…多様化の邪魔だ。

「グローバルスタンダード」を声高に叫ぶ人がいて「多様化」を声高に叫ぶ人がいる。「多様化を受け入れることこそグローバルスタンダードだ」とかね。でも日本の「在り様」ってそういう多様化の一形態じゃないのか。同じ言葉を話すようになった人々で作られた島国という、類例少なき存在ゆえの価値観・在り様じゃないのか。世界樹から見たら枝葉であろう。なぜそこに文句をつけ断ち切ろうとする必要がある。枝葉を幹にする必要がある。まして創作活動に「べき論」かざすとかもってのほか。自由だから多様化を導くのだし、画期の原動力となる。スタンダードに倣えは後追いに過ぎず、画期とは真逆。「みんな一緒」と「多様化」は実は相いれない対義。多様化を標榜する国の実態を、この論評者の奉じる国を見るがよい。「人種差別」を態々法で禁止しないとならない。抑止力がないと「ナチュラルにそういうことをやる」ということだ。いみじくもコロナウィルスがそこ化けの皮を剥がしてくれたじゃないか。

べきとか言い出したら創作なんか無理。おっぱいアニメばっかでイヤなら文句付けてないでそうじゃないの作ればいいだけの話。作りたい人がいて見たい人がいれば「当たり前」は成立する。その成立する位置や形態に何らか束縛を与える無意味さ。

作りたいもの作ればそのうち当たる奴が出る。当たればそれが「画期」となり儲けもの。新たなグローバルスタンダード爆誕。ただそんだけ。

追うな。生み出せ。従ってこんなたわ言はほっとけ。

さーて「超原子」どう使おうかねぇ。

2019年12月31日 (火)

令和元年の災害を振り返って

・台風15号と19号

こいつらに焦点当てていいでしょ。いずれもほぼ予報通りの進路・勢力で上陸し、通過。であれば、もう少し被害を食い止められなかったか。

個人的にはどっちも以前住んでいた千葉に被害を与えた点で印象深い。花見をした近所の公園の桜が根こそぎとか、見慣れた風景が一変していたのが、後ろめたさを伴う痛みを呼び起こす。

千葉に関して言えば「備えを怠った」これに尽きる。「こんなにすごいと思わなかった」という弁を山ほど聞いたが、風速60mで電柱も倒れるレベルと言われていたのだ。飛ばされたくないものは引っ込めて、飛んできてもいいように対策をする。すべきじゃなかったか。

19号の広域水害に関しては、台風の通過コースから離れたところで大雨となり、大雨が降らないところで時間が経ってから水が溢れた、という不幸な要因はある。そこは下流域への気配りと情報発信が専門家には求められようし、住民側もハザードマップに基づく事前避難が必要だろう。

で、どっちにも共通して言えるのは、こういう言い方すると反発を招くと思うが「スマホ持ってて何で巻き込まれてんの?」である。

◆見たいものだけ見て必要な情報を取ろうしない

よく書くが、フィリピン沖の台風が日本を伺っている、というニュースが流れただけで、「え?台風来てるの?」とかヌカすバカ女や、伊豆半島の向こうに中心が来ているのに「全然雨風になってないから大丈夫」と勝手に解釈して運休電車に閉じ込められるバカ男とか、ネット経由で爆弾投げてやろうかと思うほど。

そりゃ毎日天気図見て台風が近づくとレーダーでリアルタイム追尾する自分はキチガイだと思うが、それにしても予報を見て「いつ・どこに」を確認しようと何で考えないのか。サイトが分からなくてもsiriに言えば引っ掛けてくれる時代であるというのに。

ちなみにここには台風の性質や地理的な距離感、地勢による影響など、基礎知識の欠落が大きく影響していて…いいや偉そうだが書く、要は「自然科学現象としての台風」という捉え方がされていないことに帰結する。ただそれは得手不得手があろうから、これもよく書くが、「強制的に情報を放り込んで避難させる手段」が必須であることを示唆する。個人向け緊急地震速報の展開だが、携帯端末ごとに位置情報から最短避難所を指示することは出来るはずだ。携帯電話にはそれを全く所持・理解できないギャップが存在するが、「押し込み、指示する」端末を行政で買い与えるくらいたかが知れてるはずである。事後の捜索にかかる費用と比べたら微々たるものだ。

令和元年を打撃した「大おやじ」と「小おやじ」は令和時代の台風対策に対するヒントを与えていった。そして再度同じ事態に陥ってはならない。それは愚かな国家国民のすることだ。

「遠い未来」の響きがあった21世紀に入って20年目を迎える。災害に立ち向かえる年となりますように。

より以前の記事一覧

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック