リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2021年10月10日 (日)

売る物売って買う物を買う

Fbv3cmsveaeewms

娘と二人でリュックに手提げの出で立ちで出かける。どっちも別途にせどり屋に行く。金なし親子の日銭の工面、みたいな。

Fbthhlyvqaqze5v

ドニチエコきっぷで地下鉄を乗り回す。まずは新幹線2万5千円でさようなら。同じ店で鉄道省の特別二等車をお迎え。

Fbvkmijvqamk5cb

ラーメンを食う。

Fbuomfuvcaitpal

大須に向かいアニメグッズを売る。大須の人出は「いつもの」という言葉が使える。安いオーディオケーブルを買う

Fbuyvojucamdbqr

名古屋駅。Sっ気のある奴が居たので撮っておく。アニメショップを2つ3つチェック。名古屋駅ナカぎっしりだが、エスカならそうでもない。コーヒー飲んで名鉄百貨店

「父がファンケルで何買うの?」

Fbvfybcvgau80tl

じじいだ。

締めは東急ハンズ。娘の買い物と、おいらは鉛板など。

Fbtxr4avcamj0ib

キアゲハ出立。

Fbvnhfvvcaik8z1

久々にこんな歩いたわ。

2021年8月23日 (月)

まぁ、そんなこともある

本屋に行ったらレジ脇に娘激推し中のアニメ作品の缶バッジを売っている。中身はランダムというアレだ。推しキャラや抽選の特典ほしさに箱ごと買う向きも見られる。娘はそこまでしないが、発売日に近所のコンビニ巡ったり、名古屋のアニメ街・大須に出張ったりしている。が、その割には労多くして成果及ばず。

なのでまぁ助太刀。確率には試行回数。

「2つ下さい」
「中に当たりが入っていたらクリアファイルと交換になりますので、店頭で開けていただいてよろしいですか?」
「はい」
お会計。おつり。
「では開けていただいて……あ、当たりましたね」

あらあら。

さてこれで家に帰ると娘さん呆然。

ちなみに2つの缶バッジ自体は、娘さんの推しキャラと界隈一番人気キャラ。人気キャラは交換に出して推しキャラをもらうに適す。

「なんかムカつく」

当たったんだからいいじゃん。

使えるモノは親でも使うのだよw

 

2021年7月20日 (火)

プリキュアだけです

取引先と会議。海外工場ーネット-当社&取引先の国内技術。

「事前資料に樹脂のアフターキュア(後硬化)は対象外と書かれていますがこれは?キュア1回?」
『はい。小さいのでプリキュア(予備硬化)炉を使って1回で終わらせています』
「プリキュアだけですか」
『プリキュアだけです』
「わかりました」

で、ワイのモバイルPCデスクトップはこうなっている。

Dungxbvuuaer49n

(by上北ふたごさん

それが見えたか取引先国内「壁紙プリキュアですかw」

わい「プリキュアだけです」(キリッ)

「あ、プリキュアってこーいうのですか」
「ウチの娘も好きでしたよ」
「名古屋に限定ショップできるらしいですよ」

……限定プリティストア把握してるのは結構高度だゾ。

心ときめく響きに変わっておるのだよ「プリキュア」という語は。

2021年4月 4日 (日)

倍速視聴と説明セリフ

こんち語尾に「~わ」って喋る女は絶滅しとるのに頑なにそれを続けるアニメやドラマが気に食わない。無くても「女性」と判る語り口が出来るだろうが。

1_20210404210001

と同レベルに違和感バキバキなのがはびこる「説明セリフ」である。要は設定や、提示された場面の背景をセリフとして喋らせる。わざとらしいしくどくてうっとうしい。プリキュアみたいな年齢層に応じた配慮なら判るがいい大人が見るものでまぁ。最たる物がCM入りの前を繰り返すって奴だ。視聴者はバカか。

そうすると「必要な情報は映像メディアであるにもかかわらず全部言語情報で得られる」とこうなる。それは視聴者が映像から読み取る能力を低下させると同時に(テレビを見るとバカになりました@昭和。然り、然り)、音声情報だけで全体を繋ぐというスタイルを生み出すことになる。画像の記事はそおゆう「セリフの聞きかじりだけで『見た』ことにする」時代のげに恐ろしき。理由はコンテンツ多過ぎじゃぁ…なのだが、まぁ視聴者育成失敗の分が大きかろう。本来質の低いコンテンツは淘汰されて「出てこない」べき(少数精鋭)なのだが、全部低くなった結果「凝縮」したくらいで充分なのばかりになってしまっている。ちなみに最悪は「ためしてガッテン」だと思っている。3分で済む話を大げさに膨らまして引きずり回し尺を稼いでいる。大抵、テーマだけでググると応じた論文が出てきて、ゲストの紹介が終わる前にこっちは結論を得ていたりする。なお21年度のNHKの予算は7000億円だそうな。3分を30分に引き延ばすのは番組を作るとは言わない。作業の結果を電波電力と税金まがいの受信料使って押しつける作業である。

ロードショー番組が減少傾向だが、映画は大画面と2時間という長さ、映画館=ザッピング不可という枠の中で作っているので、視聴覚+時間の全てを有意義に使って物語る。それを身体全体使って理解し己が記憶として行くことが快感なのだが、それは見る側もそおゆう能力を醸成されている必要があるので、スマホチラチラ見ながらセリフだけ拾っていくという「コンテンツの消費」世代には「長すぎて退屈」という印象もたれる可能性の方が高いのではあるまいか。悪貨は良貨を駆逐するというが、手のひらでサクッとと、真逆にあるそおゆう物は応じた駆逐の対象となる可能性が高かろう。2時間没入するより30分で10編のコンテンツをサラッと知りたい、のである。サビだけ知ってりゃ話題について行ける量産型アイドル楽曲と同じ。でもそうしてしまったのはクリエイター側自身。

少なくも、密度を上げる必要があるんじゃないですかね。そういうの「めんどくさい」って言われる時代に成り果ててるかも知れないけど。

…するってぇと「最短凝縮型コンテンツ」=俳句と短歌の時代か。

 

 

2021年3月21日 (日)

プリキュア見てきた #precure

Ewf2a2ucaibglx

JDと51のおっさんがなんでやとゆーところだが、娘がドリーム推しで久々の銀幕での活躍ということで見に行った次第。愛知・小牧コロナワールド。客の入りは7割くらい。

公開程なくなのでネタバレ書くわけに行かないのだが、「この後どーすんだこれ」(クリフハンガー)のたたみかけで結構楽しめる。一方で複数の対立軸やテーゼも仕込んであって付き添ってる親が「うーん」と唸ること多々。ビジュアルは美麗で絢爛であり、アクションはキレキレでダイナミック。音はあまり遊びはないが、敵方の登場や戦闘シーンなど要所でサラウンドして前後を飛び交う。そして快活一撃カタルシス。息苦しい昨今スカッとしませんか作品。しなやかに強いグレースと正面突破ドリームと。

見てみてみてね★

あ、ブンビーさんめっけw

2021年3月 7日 (日)

日曜日のルーチン

早朝4時前に義父からコールされたが、夢の内容が恐ろしかった由。夢ってね、「認識している時点では現実」なのよ。

Kv_main_pc

遅く起きてプリキュア。見ていた娘は車校通い。今のところ普通に笑いつつ見られる。ジェンダーだの何だのいう時代に立ち位置ややこしい存在になった気がするが、「あんなお姉さんに憧れる」であり続ければいいのではないか。

掃除機回して午前は終わり。今日の義父は比較的動けるようだが「痛いのを我慢している」とのこと。痛み止めを強いのに変えたので奏功した部分はあるかも知れぬ。「パーキンソニズム」と呼ばれるドパミン減少に起因する震顫も控えめ。

午後土日鉄道営業。

Ev3dxreviaaxgf3

カボチャ電車天国。ああ、トロピカる。

2020年3月 6日 (金)

多様性の方が重要では?

Photo_20200306193401

ロボット系→ハルヒ→魔法少女→なろう系

こんな感じか?最近のアニメの潮流は。

「ウケている潮流に乗る」ってのはマーケティングの基本なんでやんすよ。トレンドに従ったコンテンツには概要の予想がつくのである種の安心感がありますわね。それこそ「スタンダード」ですわ。スタンダードの水準を備えている状態、その充実度を示す指標を「一元的品質」言います。前にも書いた気がするけどね。

Img08

https://www.juse.or.jp/departmental/point02/08.html

だから例えば、同じ魔法少女物でも「テンプレ的要素」が揃っていないと叩かれることになる。この図でいう「不満足・不充足」の象限ですわね。「当たり前品質」に達していないわけ。で、そう、気づかれた方多いと思うけど、「なろう系」はテンプレの集合体なので「一元的品質」のエッセンスを集約した形態、と言える。そこに少しずつ「新しい試み」が付加されて、それがどんな作品にも見られるようになる…テンプレ化して「当たり前」の水準が底上げされる。ただ、みんなそれになってしまう…スタンダードになると、「またか」になってしまって一気につまらなくなる。

すると「それまでにない新しい何か」を備えたものが魅力的になる。ハルヒに相当する画期の誕生である。実際には遡ると、子供向けの表現手段であったアニメに「美少女」へフォーカスした「プロジェクトA子」あたりが根本的な画期であって、すべてのアニメは「萌え」を軸とする一元的品質の延長線上にあるかもしれぬ。

さておく。

そうなると画期的作品がもたらした表現や世界観のエッセンスこそが、後進に対してテンプレ要素の提示となり、そこから再び類型の底上げが始まる…の繰り返しであると見えてくる。画期→テンプレ化→飽和→画期…が繰り返されれば幸せな上昇曲線、こうなる。

であれば。

この論評に言う「世界の潮流に倣え」は実に的外れな主張であると言わざるを得ない。真の大人向けだの書いてるが、それはそれで日本が先頭に立ち作ってきた「アニメの潮流」に対して、画期を作ろうという彼らの努力の結果以外の何物でもあるまい。それに感銘を受けたならそれで作ってもらえばよくて、その感銘を正義として押し付けるのは勘違いだ。日常系でもいいじゃないか、ストーリーがなくてもいいじゃないか。スラップスティックでコケティッシュでおっぱいでもいいじゃないか。それもまた画期への試みだし、潮流への反旗で脱力なのだ。宇宙のインフレーションのようにポコポコ多方面作られる日本があるのに、海外をありがたがる意味がない。闇雲にドイツ車をありがたがる、さらに言えば占領下のギブミーチョコレートと何の違いがある。貧しい舶来至上主義にしか感ぜられない。批判、皮肉、芸術性?やりたい奴がやればいい。

テンプレを押し付けんじゃねぇよ。そりゃ画期への胎動…多様化の邪魔だ。

「グローバルスタンダード」を声高に叫ぶ人がいて「多様化」を声高に叫ぶ人がいる。「多様化を受け入れることこそグローバルスタンダードだ」とかね。でも日本の「在り様」ってそういう多様化の一形態じゃないのか。同じ言葉を話すようになった人々で作られた島国という、類例少なき存在ゆえの価値観・在り様じゃないのか。世界樹から見たら枝葉であろう。なぜそこに文句をつけ断ち切ろうとする必要がある。枝葉を幹にする必要がある。まして創作活動に「べき論」かざすとかもってのほか。自由だから多様化を導くのだし、画期の原動力となる。スタンダードに倣えは後追いに過ぎず、画期とは真逆。「みんな一緒」と「多様化」は実は相いれない対義。多様化を標榜する国の実態を、この論評者の奉じる国を見るがよい。「人種差別」を態々法で禁止しないとならない。抑止力がないと「ナチュラルにそういうことをやる」ということだ。いみじくもコロナウィルスがそこ化けの皮を剥がしてくれたじゃないか。

べきとか言い出したら創作なんか無理。おっぱいアニメばっかでイヤなら文句付けてないでそうじゃないの作ればいいだけの話。作りたい人がいて見たい人がいれば「当たり前」は成立する。その成立する位置や形態に何らか束縛を与える無意味さ。

作りたいもの作ればそのうち当たる奴が出る。当たればそれが「画期」となり儲けもの。新たなグローバルスタンダード爆誕。ただそんだけ。

追うな。生み出せ。従ってこんなたわ言はほっとけ。

さーて「超原子」どう使おうかねぇ。

2019年9月 8日 (日)

【ハイレゾ音源再生】デノンPMA-600NE @DenonJP⁩

Ed6gk2bu8aa3txt

●冒頭の能書き

引っ越しでリビングのシアターシステムを断念した結果、サラウンドアンプであるマランツ1607は宝の持ち腐れ。一方で義父宅から引き揚げた音源にはレコード、カセットがあり、応じてアナログ機器を接続するには1607の端子じゃ不足。じゃぁ調子の悪いテメエの実家のAVアンプを放り出し、あとがまにマランツを据え、普通にアナログプリメインを持ってこようと思った次第。リビングはそういう経緯で「サブシステム」なのだが、ハイフィデリティの質を確保し、ハイレゾを同軸デジタルで放り込めれば…そこへ発表されたのが本機デノン600NEである。長年ハイファイ入門機であった390シリーズの「令和仕様」であり、多数のアナログにレコーダ出力、デジタル入力にBluetoothも装備とまさに「昭和から令和まで」対応。実売価格を見て丁度いいと購入した次第。いい具合に日曜に届いたので早速セットアップである。

●設置

Ed6ucjyuyaak3lq

高さ12センチを生かしてコーナラックのこの位置にこう。ハードウェアは以下

・入力
①同軸デジタル(NAS→パソコンUSBより変換→本機内蔵DAC)
②CD/SACD/DSDディスク:OPPOブルーレイBDP-103JP(OPPO内蔵DACよりアナログ入力)
③カセットデッキ:ソニー TC-K700S
④レコードプレーヤ:DENON DP-29F
⑤チューナ:ヤマハ T-S501

なお、写真でティアックのハイレゾレコーダが映っているが、こいつはアナログをデジタルに取り込むため、および、ひょっとして録音したいラジオ番組があったら…に備えてのもので、再生用に使う気はない。また、HDD録画機があるが、その音をアンプ経由で出す気もない(円盤にダビングしてOPPOで再生すればアンプに回せる。逆に言うとアンプから出したいものは円盤にする価値があるものだろう)。

・出力
①スピーカ:ケンブリッジオーディオ SX-50
②サブウーハ:ヤマハ NS-SW210

このラインナップでお分かりの通り、600NEの持つ入力端子、出力端子、機能、ほぼすべて使う=要求仕様にベストマッチなのである。
2時間くらい音出ししてサブウーハとの繋ぎも自然なところを見つけて印象は以下。

●音質

①CD
まかせて★スプラッシュ☆スター★」/うちやえゆか

プリキュアシリーズ「スプラッシュスター」オープニング。アニソンだが何せ生声聞いているのでいろいろ比較できるのと、歌ってるうちやえさんがハイトーンなので、いわゆる「サ行発音の刺さり」が確認できるのでCD再生時にはリファレンスにしている。

OPPPからアナログで入力。正統派ピラミッドバランスの印象。曇りなくストレート。ただ、メインシステムに比べると粒子感や定位の明確さという点で差は出る(出なかったら困るわ)。サ行の発音は明確だが刺さり感は皆無。「オーディオ装置」の音がする。

②SACD
AQUAPLUS VOCAL COLLECTION VOL.8

Ed7vqybuuaagtg_

そもそも少ないヴォーカルものSACDからゲームのキャラソン集。萌え萌えだ?でも実はこれ貴重な「水樹奈々のハイレゾ音源」なのだよ。

さて収録されてる彼女楽曲「SOUND OF DESTINY」を確認。こいつメインだと彼女の声がふわっと定位し実在感最高なのだが、そこまでは行かないが極めてエッジの立った克明な音を出してよこす。ハイレゾの面目躍如であるとともに、SX11に通じる「ストレートさ」を如実に感じる。

③ハイレゾ
「DONE/サラ・ブライトマン」(44.1/24)

ハイレゾだが44.1KHz。応じた頭打ち感、抜けのイマイチ感をちゃんと出してよこす(ダメさをちゃんと出すって評価してよいのか?)。
ただしビット深度に応じた声の変化の細やかさ、諧調の豊かさ、変化のスムーズさはちゃんと感じられる。

「Fantasy On Ice/サラ・オレイン」(96/24)

アイスショーで使われる大スケールの楽曲で「ハイレゾヴォーカル」とでも評すか、3オクターブの声域を有するサラ・オレインが歌う。
極めて音質の良い音源で、静寂にすっと立ち上がるヴォーカル、楽器増えて行って盛り上がるエモーショナルな展開。スーッと抜ける透明度の高さが感ぜられ、キラキラで豊かな高域は倍音に溢れ、没入感十分。「なかなかどうしてやるじゃねぇかテメエ」みたいな。逆に言うとハイレゾ聞くならこのくらいの機材だと良さが味わえる。

「天使のハープ/西山まりえ」(192/24)

ゴシックハープを384/32で収録。こいつは192/24バージョンで、アルバムより「サルタレッロ」を確認。こいつにはSTAXじゃないと聞き取れない極めて鋭い立ち上がりの「弦をはじく音」が入っているのだが、さすがにそこまでは。ただ、ハープ単体のみの演奏も手伝ってか、自然なバランスで広いレンジを出すので生々しい聞こえであり、没入できる。

●まとめ

「明確なピラミッドバランスでハイレゾ音源にしなやかに追従してくる」とでも評すか。低音はサブウーハで好きに盛っているのでさておく。中域はメリハリの利いたヴォーカルが明快である。女声魅力たっぷり。高域はスムーズな伸びが感じられ圧迫感のないのがよい。ハイレゾの「伸びやかさ」をちゃんと表現してくれる。S/Nがよく、微小音でも輪郭が崩れない。応じてダイナミックレンジも十分。
ヴォーカルかインストかどっちが良いかと言われればヴォーカル。ただ意外や大編成オーケストラでも混濁せずそつなくこなす。これは増幅素子が一発だから分流・合流による混濁が発生しないという部分が効いていよう。

音質にこだわりを持ち始めたら、イヤホン・ヘッドホンで不可能な「音の満ちた空間」を経験したかったら…オススメのアンプである。

2019年8月13日 (火)

ARのポケGOからVRのSAOへ

ポケGOでさんざ遊んだ後。

Eb2rmojwkaa26s

中華街でランチバイキングをして。

Eb2rmopxoaac6lh

ガチ昭和の生き残りな電車に乗って。

Eb2rmowxkaacovd 

秋葉原へGO。なに?横浜から東京までJRの特急乗るバカ?「2時の10分前に秋葉原着」で丁度いいのが踊り子号だったのさ。ガラガラの自由席でお一人様510円也。普通列車のグリーン料金より安いわ。

さて、秋葉原へ移動した目的はこれである。ラノベ「ソードアートオンライン」のイベント。

Ebwrkunuyaagc8_

ARなりVRなりで入り込むゲームの世界を「異世界」とした……みたいな世界観のお話。その世界をプレイヤー気分でお楽しみいただけますってコンセプトのイベント。娘が好きなのでチケット買ってお上りさん。で、ゴーグルでもかぶって中のボスキャラとドンパチ出来るか……と期待したが。

まぁ、うん、360度動画でした。いいけどね。

この話に出てくるデバイスや概念は「あー今の技術で可能ね」というか、ゲームの方に現実が追いつきつつあるというか、そこそこのラインにあるので、技術屋の端くれとして「実現性」を念頭に横目で見ている感じ。ちなみに展示の中に作者川原礫氏のコメントがあって「ちょうどポケモンGOでレイドバトルが始まった頃に映画公開だったので、レイドバトルという概念も理解しやすかったんじゃないかと」……小笑い。

Ebvhq4uuyaekowh

↑要はこういうことをスマホの画面を使わなくても出来るようになるかなってのが昨今の技術レベルで、氏も意識していると確認。その辺を認識しつつ作品がどのくらいのリアリティ持ってんのかなってのがおいらの興味。ただ仮想現実系のくせにあまりのめり込めない困った状態。その理由は「おっぱいアニメ」の要素が強いから。ストイックでいいはずだし女の描き方が童貞目線。そこで「あー」っとなって引いちゃう。

終わって娘に付き合ってSAOアイテム探し。会場イベントオフィシャルの他、「アニメイト」「ゲーマーズ」などつまみ食い。娘の手持ちがパンパンになったところでオレのターンとなり「書泉ブックタワー」。

Ebxf89nvaaemm1d

荷主や運送業でもないのにこんな物買っちゃう。病気は着実に深刻さを増している。

悪いことして帰路につく父と娘であった。

2019年7月21日 (日)

ぐるりめぐりてオープンキャンパスと @tut_tweet ‏

娘の「大学オープンキャンパス見学」に付き合う。八王子から横浜経由で蒲田。

D__6bd4uyam9psy

保護者同行可。まぁ経験で解説できるからそれはそれでよい。模擬講義は「UIとUX」…ユーザインタフェースとユーザエクスペリエンス。要約すると、「経験」の与え方の考察なくして適切なUIなし。「スマホでタッチパネルが現在の姿ですが、それは究極の姿なのでしょうか」という問いかけは「考えさせる」「気づきを与える」という点で良いもの。

空中で手を動かしたり視線判定で選択肢を提示したり、ARで現物に映像情報をおっかぶせたり。

そこで娘に尋ねる。

「以上を聞いて『ソードアートオンライン』を思い出すとどう思うね?」
「おお!」

Photo_20190721213901 170322_saoss2

この作品の設定は2026年だが「このくらいできるんじゃね?」まで来てるんじゃないのか。

「少し早いですが以上で終了です。質問ありますか?」

誰も挙手しないのももったいないので呼び水。

「現実にこの手のAR応用を検討中の日本の会社あります?」
「ありますよ」

ちなみに講義中では外国の研究成果として、小型カメラで商品を形状から認識し、成分表示などをおっかぶせる…を紹介していたが、現状、大抵の商品パッケージに何等かバーコードついているので、そこまで複雑なことは必要ないだろう。

なお、現在のUIは「エクスペリエンスを得るためにユーザに特定の動作をさせる必要がある」のだが、これは「必要な情報を与えてよこす」点でひとつブレークスルーがある。それを実現する手段としてビッグデータと人工知能に定まりつつある昨今。

終わってランチ券でタダメシ食って池袋。アニメショップ巡り。「アニメイト」本店すげぇな。

新宿から中央線で八王子に戻る。西東京バスの運賃表示パネルがまた更新されていることを知る。ただ金額がズラズラ並ぶだけの名古屋は遅れてるなぁw

より以前の記事一覧

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック