リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2023年10月30日 (月)

不快なので害虫

F9r0kgxbaaaqnpx

「アゲハが?」
いいえ。サムネにこんなの↓貼れないので対策。ただ、アゲハ自体は柑橘類の害虫

8c6a9bec788d47299431a1f28f84de3934198000

ゲジ(Scutigeromorpha)。典型的な不快害虫。すなわち、キモイから害虫。ムカデの仲間でなぜか昆虫のような複眼を持っているが理由と由来は謎である。主食はムカデ族として標準的な昆虫類・小型節足動物類で、特に家屋近辺に住む奴はゴキブリや南京虫を捕らえ(応じてこの姿で高速で突っ走る!)、ヒトの役に立つ。でも好かれることはない。

F9r1jtzamaalxbi

ミスジハエトリ(Plexippus setipes)クモ嫌い多けれどこいつらは小さいのでそこまでは。ハエ類はどこかしからか入ってくるが、こいつら入れ替わり立ち替わり家の中を徘徊していつの間にかいなくなったり、脱皮してデカくなったり。いれば食ってるんだろうなぁ。

92306db12fba416fba09b34cbe79f9de22634000

じゃ~ん、ついに家近にお出ましですぜアシダカグモ(Heteropoda venatoria)。これでもまだ幼体。ハエトリと真逆でクモ嫌いにはまさに生ける悪夢。アラクノフォビアの原因は大抵こいつ。不快害虫の帝王とでも書くか。手のひらサイズでゴキブリを追いかけ回す益虫ではあるのだが、例えばリビングの天井でじっと貼り付いててキモチイイというヒトはおるまいw

F9r06s2bmaaezwj

カマキリさん。え?不快じゃない?でも「ゴキブリの近縁種」と書いたらどんな気持ちになりますか?日本のカマキリは基本じっとしますが、南洋のカマキリにはスタコラ走る奴も居て、ゴキブリの近縁種宜なるかな。

F9aeqssbuaafq4d

セスジスズメ。小学校で観察用に育てる「ホウセンカ」の害虫。一方でしつこい雑草の一種「ヤブガラシ」(ビンボウカズラ)を食ってくれる存在でもある。でも一生懸命育ててるホウセンカをこんなのがガツガツ食ってたらお子様泣くわw

美しいか役に立てばそのどっちも満たせば益。役に立っても醜ければ害。害でも美しければ許される。

なお人間同士でそれをやるとルッキズムと怒られる。なんだかなぁw

2023年10月22日 (日)

生き物も大変だ

Untitled_20231022190701

この1ヶ月の名古屋の気温変化である。9月28日に32.8℃まで上がって、10月22日朝には9.7℃まで下がった。夏から一気に秋本番である。ものすごい勢いで衣替えをした。

人間はまだ用意できるからいいが、大変なのは生き物たちである。妻がバラを育てているが、この夏は暑さでかなりダメージを負った。加えてこの変化であるからかなりしんどそうである。

F9curuhauaanqqm

バラの業病「黒星病」にやられてかなりの数の葉っぱをむしらざるを得なかった。

F9cqic4beaa4ie5

アゲハいっぱいくっついているが、例年にまして「大慌て」という感じで沢山の個体が沢山タマゴを産んでいった結果である。ちなみにこいつらなるべく沢山食って春までサナギ……が基本だが、10月下旬にアオムシってことはもう1世代進める可能性がある。その場合気温一ケタ上等の時季になるわけで「その次」へつなげるのだろうか。なお、例年アシナガバチがこいつら捕らえて食っていくが、今年はその姿を認めない。巣作りのタイミングが合わなかったか?ニンゲンもキケンだから来なくていいけど。

F8tpjfb0aas0u3_20231022192101

ちいちゃな個体。急激な温度変化で未完成な感じがする。「温暖化」は原因はさておき現実として影響があると言わざるを得ない。それはまるっと気温が上がるとか単純な内容ではない。良く書くが、ヤカンが沸騰している最中に更に火力を上げると何が起こる?沸騰が激しくなりますわね。空と地上で、赤道と極地で起きている対流・循環がもっと激しくなるのだよ。

2023年5月 2日 (火)

小ネタ集約

●ラッキーなのか?

Fu2esyayaag0vf

フランスパンを買って「ガチャをどうぞ」フランスパンが当選。

●懐かれてもダメです

Fu2bun4aaaasdk2

レモンへの産卵数を制限するため掛けておいたネットに引っかかるの図。隣のルーへお願いします。

Fu2bayhaeaavlp4

……飛んでっていいのよ。懐いてもレモンはダメです。

●夢のような果物

Fu4mc8yaeaaz_y1

食べましたよええごせんえん。甘さ一辺倒じゃ無くて酸味と歯ごたえがほどよくあるのと。何より香りがすごい。皮の裏側苦いんだけど苦味にうまみがあるがらこそげ取って食う。指先の残り香も良いので自分の指スンスン嗅ぐ。種は出来損ないのブーメランみたいにデカいんだけどこれもギリギリまでこそげ取って何ならしゃぶり尽くす勢い。……お上品な果物下品に食っただわ。

2023年4月23日 (日)

生存確認

Fuyrp9caqaahg65

先のカナヘビ氏が居着いていることを確認。エサ(=昆虫)が十分居ることの証。それは野菜かバラたちにイモムシが付いてる裏返しかも知らんけどね。

Fuyrp9bagaawr4w

アゲハ。ルー(ヘンルーダ)に付いた奴はどうにも育ちが鈍い。「アゲハ草」って触れ込みだったのでは?

Fuyttppagamt3_s

おっさんの買い物。何するんだって?「無駄な抵抗」って奴よ。しかしこれメーカはドコよ秋月さん。

2023年4月17日 (月)

勝手にサンルーム作らないでください

20230417-190340

今日の名古屋は北風ぴぃぷぅで寒かったのだが。

Ft5ouwpaeaeawhx

先日来居着いているカナヘビ氏を確認。

Ft5ouwpaeaeawh1x

(拡大)

無銭宿泊で勝手にサンルーム作って日光浴たぁいいご身分だなおい。

「トカゲ」は自分の寝床は自分で穴掘るが、カナヘビは出来合いの穴なり物陰なりに住み着く。当然、ドコを気に入るかは個体差があるので、このあたりが「カナヘビの飼育」を難しくしている。以前飼ってた奴と同じ条件でも新住人が気に入るとは限らないわけだ。なお今回の「物件」は、以前クワガタの飼育に使っていたあれやこれやを庭に置いた結果、テキトーに組み合わさって出来たもので、木造竪穴住居サンルーム付きになってしまった。「風は来ないけど日光当たるやんけ」と理解しているか知らんが、日光浴大好きな生命体であるから、まぁ、人工物が気にならないならそれなりの住環境を有しよう。

住まわせてやるから家庭菜園やバラにつくイモムシ食えよ?ええな?

2023年3月 3日 (金)

けだもののすがたなかりき

Fqtovgzagae6btx

上京する。母親に確定申告が必要かどうかの確認と、必要な場合の申告作業を行うためである。申告は必要ならマイナカードにスマホでコンで済むので、そう苦労はしないであろう。

Img_1128

サテ家の中では母親以外の声は聞こえぬ。わがままな毛むくじゃらでもいなくなればそれなりの空虚感を持つものだ。小さな骨壺は小さい故に哀れをそそる。20年以上生きたくそじじいなんだけれども。

Fqttkcbamaedcqz

獣医さんからの心づくしの花たち。かれこれ10日間咲き続けている計算。そのなんだ、「人と動物」って霊的な反応というか心理的なレスポンスが違うわ。生き物は人に生きることを頼り、人は生き物に心つくすことで癒やされる。そんな構図。

生き物飼うならば死ぬまで心尽くさないかんのですよ。

2023年2月17日 (金)

実家ネコ、死す

Hi380004_20230217221801

子供の頃から数多昆虫を飼育し、数多死なれたせいか、「来るべき時が来たか」という感慨以上に特段思うところはない。それはそれで冷静に概観できるので時間を追って書いてみようか。

P7200690

娘が生まれたのとほぼ同時期に弟の家に迷い込んだ子猫である。男の子二人が家を出、夫婦二人のみになった実家に「息子」として住まうことになった。2002年の話。初めて我々を見たとき、彼は毛を逆立ててフー!とやったのであるが、敵じゃないよと鼻先に指を持ってって匂いを嗅がせたら程なく落ち着いた。「下僕3号」に指名された瞬間であった。上記のように生き物は扱いなれているのでその旨感じ取ったであろうし、何より恐らく「オヤジと同じ匂いがした」のであろう。混同したかも知れぬ。

Hi380044

以降、千葉に引っ越して遊びに行く機会も増えると、遠慮無く下僕として使役してくるようになった。遊べ、モフれ、水を飲ませろ、エサはどうした、外に出せ。

Hi380045

猫は頑是無い生き物を理解するので幼い娘の無茶振りに良く耐えて遊んでくれた。どんだけワヤクチャにされても概ね温和にやり過ごした。ただ尻尾を踏まれたときは流石にガリッとやったようだが。

Hi380234

定期的に近所を巡回し、応じて野良と縄張り争いに発展し、敗北を喫したことも。

Hi380231

娘「プリキュア見ると早く治るよ」

Hi380232

ヒーリング・ブレアー!……を、本当にしげしげ見ていたのは大笑いした。

Hi380227

もちろん、そんなんで何か変わるわけではなくw

P7190596

カラーを嫌がるのでハッパ(またたび)をキメるの図。

Caycdutu8aauxog

Cudoyvjueaeeq1s

0003996

Sn3n0098

さて娘が成長するにつれ、実家を訪れるとマウントを取りたがる(猫地位的に上位を示す「高い場所」に行く)ようになった。また、娘や妻にはどちらかというとつれなく塩対応、対しオレには下僕として使役する。

Cudom24uyaivbqb

殆どヤクザであるw

Cd_mbraumaa6utn

バステトかお前は。

Dixdlhzvqaanjh0

10歳を過ぎる頃にはあまり猫じゃらしでぴょんぴょん跳ねたり、ということはなくなっていった。自分を優先し、妨害するものには抗議する、よくあるわがまま猫として権勢を振るった。これは暑いので三和土がひんやりキモチイイのである。どけバカ。開かないだろうが。

Jhypuny_20230217223501

「おモフりいたします」「うむ、苦しゅうない」

そして父が大病を得ると彼は寄り添い膝の上にいることを好むようになった。猫は良くこれをやるが、死臭を感じて死んだら即食うためだという説もあるがさておき。そして父の最期の朝はずっとみゃぁみゃぁ鳴いており、それで母が異変を察したという。

Fjoeq1wagaazww4_20230217230301

父の死後、目に見えて衰え始めた。毛並みはボロボロになり、痩せ細り、夜中に大声で鳴き、水を頻繁にほしがる。下僕に甘える。
(奥のミカン箱は上の方でマウント取るべく入って耳だけ出ているミカン箱である)

 

傷を作ると治らない。免疫不全(猫エイズ)で、水を求めるのは猫の宿命、腎臓の悪化を示唆する。

Fnpgn5uauaqyfvn_20230217230601

先の大寒波で1週間の実家勤務を試みた理由は母のサポートだけではない。こいつが耐えきれない懸念があったからだ。母はこいつをこたつに入れるのを嫌ったが、寒い中ひとり(一匹)にしておく方がヤバかった。下僕として父の一周忌までの7日間、そばに居てやろうと思ったのだ。半年ぶりの彼は老いさらばえ痩せ細り、五感も衰え、認知症の症状もあった。この座卓の上にある木の実のようなものは「またたび」の樹皮である。でも反応しない。もう、分からないのだ。下僕に何かして欲しくても「みゃぁ」と鳴くこともない。何かして欲しいのだが、何をして欲しかったか忘れるのであろう。先だって戸を開け電気を付け、水か?ご飯か?と言ってやらないと動かない。そして彼は上の動画のように水を直接蛇口から飲むが、水を流してもそれがどこにあるのかすぐには分からない。右往左往してとんちんかんなところをペロペロなめて、それでも何とか蛇口にたどり着く。視力もかなり低下していたと思われる。

これは2階にあるトイレに行きたいが、上記のようにいったん忘れて立ち止まり、再度尿意に「そうだトイレだった」と動き出したところである。そのトイレも粗相が多くなったと母は言った。

そして2月17日早朝。胸騒ぎに目を覚ますと母からの着信履歴があり、折り返すと横たわる猫の写真が送られてきたのであった。四本足の生き物が全部投げ出して横たわっているのは、何かあっても逃げられない・起きられない状態に陥ったことを意味する。

Buh4pnicuaadngf

(これは類例だが単にリラックスしている状態。頭は起こしている)

「体温が測れないほど低い」

獣医は最後通告をしてきたという。足や尻尾がピクピク動くと言うが、そうした動きは徐々に無くなり、身体は次第に冷たくなり、口腔からの唾液、傷口からの漿液の滲出が止まらなくなり、そして夕刻、天国の父の元へ旅立ったと報告が来た。それは消えゆく線香花火のようであった。徐々に小さくなり、徐々に止まり、弛緩して行く、生き物としての機能の停止の有様であった。まぁ、意思ある生き物としては朝のうちに旅立っており、以後は痛みや苦しみは感じなかったであろう。20歳推定。幼い娘と遊んでくれ、父に最後まで寄り添い、父の死後は母を支えた「家族」であった。父の一周忌法要の際、コタツから出てきてみんなの中にいたのは、君なりの家族の主張であり、別れの挨拶であったのだろう。君の生きた証と最期をここに記録しておく。

ヒト以外の「死体」は基本、「モノ」扱いだが、八王子市の場合は一体1000円で「処理場」へ持ち込むことができる。でも「処分」できる?
一方、そこら辺に埋めるというのは公衆衛生上の問題がある。どんなに深く埋めても動物は絶対嗅ぎつける。
彼は獣医で清めてもらい、ヒトと同じく漏出防止の綿入れなど施し、白い箱に眠っている。

週末、自分は動けないので娘が手伝いに行ってくれるという。

さらばだ。そしてあっち行ったらまた父ちゃんの膝上に乗って困らせてやれ。

「また来たのかよ~」

オヤジのぼやきが聞こえるようだぜ。

Sn3n0087

2022年9月26日 (月)

空と大地の間で

Fdev2ywamac2nbk

このレモンにさんざ産卵したあげく、疲れて一服するアゲハ。
「葉っぱ少ないんですけど」
お前さん達の世代が食っちまったんだよ。てか、お前ここの子だろ。

流石に食われすぎなのでネットで覆った。

Fdexcfeviae6arp

と、カラフルなものが地面を行く。今年庭に爬虫類居着かない中、久々見かけたニホントカゲ(幼体)。カナヘビが出来合いの穴に住むのに対し、こいつらは自分で穴掘って住み着く。住み着いていいのよ。ヨトウとかイモムシがんがん食べて。

Fde8yffviaaj8sm

そして河川敷へ行けばバッタ天国である。最近のトノサマバッタは敏捷で飛ぶ距離も長い。

安らぐ。昆虫大好き電車好き、52歳←

2022年9月11日 (日)

生き物たちの晩夏

Fcw2klaaiai_exv

「あー」

あーじゃねぇよどけよドアが開かねぇだろNECOMホームセキュリティ住人まで閉め出すんじゃねぇ。

今回やたら甘えてくる。まぁ亡き父のニオイがするんだろ。分かるが作業の邪魔だ。

Fcxmuaiaeaury

ツマグロヒョウモン。スミレ草は生えてないっちゅーねん。

Fcsmin2agaanwnb

月はどれでしょうw

Fcsmhq1akaiqsk3

夜ポケGO散歩で雑木林に行くと久々ノコ遭遇。え?秋なのになぜいるか?8月31日に全滅するもんじゃねぇよ。ただ、10月には寒さで動けなくなって死に絶える。飼育下では暖かくしておくと12月くらいまで生きることはあるが、「寿命」って奴があるので年を越すのはムリ。

Fcybemeamaug4_0

今回口の中のケガが化膿していて元気なし。あばよ。またな。

2022年7月 6日 (水)

ビタミンDを求めて

在宅勤務の欠点は太陽に乏しいこと。浴びたくなるのはビタミンDへの本能的欲求か。

Fw_jqdqacaauqdm

かと言ってぼっさんの写真みたいに炎天下突っ立ってる気は無いので緑を目に入れる。緑の上には虫がいる。レモン食い散らかしてるアゲハ。今のところ、ナミアゲハ以外は見かけない。

Fw_jkteveaeqxcg

もうドスンドスンという感じのショウリョウバッタ。しかしお前どこから紛れ込んだの。いいけど。

Fw_lmuivsaezg0v

マルカメムシ。死ぬほど臭い。風呂入っても臭い。ニオイが鼻について取れない。見ても近づかない。よく「クズ」にいる。

Fwjjijvsaean8 

さてツマグロヒョウモンはこれ就眠態勢。何と触っても動かない。

Fwtmgbvsaedayd

炎天下一転どがしゃんバリバリ~。ああ、こうなると分かってビバークにしたのね。

Fwce1aucaev3pt

雨、上がったけど?

より以前の記事一覧

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック