リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2021年10月13日 (水)

わーいかくゆうごうだ(おいおい)

Photo_20211013222401

太陽って「核融合」で光ってるんでやんすよ。巨大な重力がもたらす高温高圧で水素の原子核(陽子)同士が融合する。で、膨大なエネルギーが解放され高温が維持され次の核融合が……という機序。欧州や大陸の赤い国が作ろうとしてるのもそっち。

こいつは。

1003cleanplanet1

「高温高圧で水素同士を強引に近づける」のではなく、水素を金属に吸着させた状態(ニッケル水素電池はそういう金属を実際使っている)で刺激を与え、水素同士を融合させる……だそうな。

「常温核融合」って一時騒ぎになって「ウソじゃん」ってなって、それもあって人工太陽の方にベクトル向いてるんだけど。

・他にNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)、東北大学等が関与
・実験室再現性100%
・2023年商用化

さてこういうのは特許を確認する。検索したらサクッと出てきたが。

2_20211013225601

理由:常温核融合で安定したデータ出てねぇじゃん

でも、商品化するんだそうだ。

出来れば画期。常識(=固定観念)を疑い覆す努力は大事。でも原理原則を超えて起こることはない。

さて。

2021年10月12日 (火)

まぼろしのいきもの

3_20211012214101

シロマダラ。夜行性の小っちゃいヘビ。オトナでも二の腕の長さくらい。

なので人目に触れにくく、いつの間にやら「まぼろし」扱い。

幻のヘビ見つかるとネットやテレビのニュースでよく見かける。

ん?よく見かける幻?

Photo_20211012214601

いっぱい見つかってんじゃねーかw

・それこそネットニュースで知れ渡って注意してヘビを見るようになった
・スマホ持ち歩いているので記録に残りやすくなった

こんなところだろう。名古屋市内にもいて

2_20211012214901

「トカゲ類を食うヘビで、トカゲ類は多くいるから絶滅危惧はないよ。4回しか目撃例ないけど」(要約)

と、評価されている。いっぺん遊んでみたいが、林の近くにいるので、自分の住んでる当たりじゃ無理かしらん。

Fbfpbpjvqam8iql

見えてるよヤモリちゃん。家に現れてこいつら食われるのも忍びないな。のんびりした性格のヘビと聞くが、どうやってすばしこいこいつら捕まえるのか知らんけど。

2021年10月 7日 (木)

「教えてあげないよ」が滅ぼす

工場においては「迷った若手の駆け込み寺に使ってくれ」(オレんとこ聞きに来い)としてある。よく書くのだが、会社という組織体において「叱る」とか「突き放す」という行為は、それが生じた原因の解決が遠のくばかりでなく、当該者の心をくじき、組織としての力の底上げに何にも寄与しない。要するにデメリットしかないのである。

我々昭和人間が「若い」時代から今までに技術の進歩は大きく、比して大学で教える工学は昭和のレベルにとどまっており、令和に世に出る若手はその間の進歩を急激に吸収しなければならない。ぶっちゃけ平成30年間を研修期間+αで身につけないとならないのだ。

30年分を「自分で考えろ」「自学自習」……スキル・ノウハウの断絶を惹起することは明らかだろう。

話全然違うが自分の模型鉄道「土日鉄道」のブログにおいては、昭和のぼろ電車が走りジオラマに興味がある=<del>鉄キチ</del>エンスージャストが訪うものと想定し、記事中、鉄道の基礎知識みたいな説明は一切省いてある。ただ、間違ってお子様が「在籍車両紹介」をクリックした場合に備え、実車の登場の経緯や簡単な特徴、技術解説みたいなものは入れてある。

一見、つながりのない話のようだが。

鉄道も平成30年挟んで駆動装置のコンピュータ制御化が進んでるのよ。昭和の頃なら小学校で電磁石やモータを学び、抵抗器でオームの法則を学ぶ。抵抗器で電圧を変えてモータの回転速度変えてるんだぜ、で理解ができる。鉄道の原理機構を身近に捉えることができる。比して今の電車は

VVVFインバータ。

Vvvf

(富士電機のサイトより)

鉄道の本質は電気と機械を融合した総合システム工学であるから、「○○系はどこそこを走っている」をひたすら覚えて行くだけではそれ止まりになってしまい、なぜ、そうなのかを知り、知識欲を最高レベルで満たす「真の面白み」は得られない。趣味の幅が広がらない。技術も踏まえて知見を増やすと、逆にそれを起点に論理的な現象の理解度が上がったり、電気・機械の知識も増える。比して「どうやって走ってるの?」というつぶらな瞳に、この大学でようやく出てくる回路と理屈をどう説明すればいいのだ。

そう、同じような断絶がここに存在する。だから趣味の門戸を広げ、スマホやゲームから取り戻すには、同様な知識と魅力の広報拡大が欠かせないのだ。

「迷惑撮り鉄」がたびたびメディアやネットで取り上げられる昨今であるが、鉄道趣味の本質は電気と機械の両面から理解を深め、明治期、さらにはスティーブンソンによる勃興期からの発展を通じて、人類が歩んできた「電気と金属」の技術史を側面から把握し、もって未来を俯瞰し、あまつさえは自身がその発展に寄与することであろう。

「中身」を伝える者でありたい。

2021年10月 5日 (火)

2021年ノーベル物理学賞について

Fa7tfdix0acikcp

真鍋俊郎先生は「アメリカ国籍」だからね。四国中央市が推すだろうけど。しかし「名古屋大学に招聘されたことがある」でニュースにするNHK名古屋よ、アホか。

●賞の概要

Klaus Hasselmann氏とともに「地球温暖化の予想」 

●内容

地球の気候の物理的モデリング、変動の定量化、および地球温暖化の確実な予測。大気中の二酸化炭素レベルの上昇が、地球の表面の温度上昇にどのようにつながるかを示しました。彼の研究は、現在の気候モデルの開発の基礎を築きました(公式の和訳)。 

Fa7t580xsaehdbf

「大気と海洋」を結びつけてモデル化したのが大きいかな。先生も言っておられたが、「気候予測で物理学賞は珍しい」と。……だって「モデル化」の難しさはさておき、業績の内容は説明しやすいもんね。

コンピュータの能力向上とデータのAI解析はこういうのの精度を上げる。基礎ができていると応用が大きい。善き。

2021年9月21日 (火)

運と確率

月食:雨
ペルセウス座流星群:雨
中秋の名月:雨

悪いのはワシか。

E_wk2vgaympnl

あ、できあがったね。でも会議なんだよ。つーかロケットの先端のペイロードみたいだな。

E_xugrivcaucxf

その50分ネット会議中に出てくるし。「羽化の瞬間」結局見たことねぇよ。ネット動画幾らでもあるけどさ。

E_x2n7buyayzcvz

フェアリングより分離、飛翔推進システム伸展完了。Go/NoGo審議Go。こいつは3度死にかけた。2時間くらい手のひらで温めながら排便を促して生き延びた。

産卵初見からここまで25日。今後15日間くらいでパートナーと交尾し、次世代を送り出し。その次世代は同様に1ヶ月たつと11月になろうから、その子孫はサナギになって越冬することになる。寿命として残された15日で鳥類やコウモリ、他の肉食昆虫に食われるかどうか、蜜を吸いパートナーと巡り会い次世代を残せるかどうか、全て運と確率。ただそれは羽化できた確率の延長であれと。

2021年9月13日 (月)

今そこにある機器

娘がガチャ要素のあるアニメキャラグッズを集めていて、ネットで互いに推しを送りあっている。

「この封筒の厚さ3センチあるかないか……テーブルに置いて定規、じゃ不正確じゃん?」
「ウチにはノギスがあるぞ」
「そうだった!」

E_kezvgaey2gi

副尺(動く方)を意味するオランダ語「ノニウス」が語源と言われるがほんとかな。

あと、一般的な機器としては。

E_keqcjvuaglpd

テスター。配線完了したらこれで確認。

あと、一般家庭によくある器具としては、

E_keqclucaaxg8v

ディバイダ。コンパスじゃないよ所定の間隔を保持する。「一定間隔でマークをつける」場合などに使う。義父の現役時代の仕事道具。

E_keqcnuyamkr4s

比例コンパス。ディバイダは「等間隔」だが、こちらは一定の割合で縮尺、伸張するのに使う。真ん中のネジんところに目盛りがあって、例えばそこを3にすると、大きく開いた方の1/3の長さが短く開いた方で得られる。ホットドッグを3人で分けたりとか。

「ぴんぽーん、佐川でーす」

E_kxxmfvgaagzjb

「何これ」
E_kxyhiveaaol1

「?」
「発掘するわ」

E_kxyghveautgrh

「??」

E_kxzimucaeklmm

メスピペット。微少量の液体を計り取って移動するのに使う。体温が中の液体に伝わらないよう、液体が入る管に対して分厚いガラスになっている。口で吸って使うものだが模型線路の油塗りは毛細管現象で勝手に入ってくる量で事足りる。管が細いので位置決めもしやすい。問題はだ。

E_k0lxvvkasmvyf

私は明らかに買うべきサイズを間違えたw

E_keqckuuaiqdjp

最後にウチの測定器の金字塔。テクトロのお城。元々ロジック回路使って遊ぼうと思って買ったもの。鉄道模型がチョッパ制御なのでそれはそれで有用。

E_ke0aqveaqmlej

終わったらこれで拭きましょう。あ、これを鼻紙やケツ拭きに使うなよ。ガビガビのゴワゴワになるぞw

以上一般家庭に広く普及しありきたりになっている理工学機器類の紹介でした。

2021年9月10日 (金)

コロナワクチン注射しました~コミナティ筋注~2回目 #Covid19

E4ynllvqakihu

注射10:30。待合に10人くらいいて、順次呼ばれて順次帰る。
「カロナールは先回お渡ししたのを使ってくださいね」
ちっ!←

10:47 15分経過。単純に刺された痛みあり。アナフィラキシ観察時間を無事終わったので昼飯買って帰路に着く。
11:45 1時間経過。特に問題なし。腕が十分動く間にシャワーを浴び、寝間着に着替えてしまう。なおこれでweb会議に参加するw
E5hlhbucau_xwx

あちこちでもらったカロナールをかき集めておく。天丼を食う。

12:30 注射した左腕に力が入ると若干の違和感
13:30 腕持ち上げると接種部位に痛み。「web会議参加できます?」はいはい
14:30 睡魔。会議中なのでカフェインパルス注入。会議の所為?w
15:10 腕持ち上げると明確に痛い。1回目より痛みは強め
19:00 腕の痛みはあるが、持ち上げられないほどでは無い
20:19 腕を90度以上持ち上げるのしんどい

ってまぁブログ書けるほどなので、現状、腕の痛み以外の自覚症状なし。ちなみに妻は2日目寝込み、義父は腕の痛みすら無かった。

あしたにつづく

2021年8月19日 (木)

宇宙の原動機

20210819_1thumb700xauto9197

https://www.isas.jaxa.jp/topics/files/20210819_1.jpg

デトネーション(detonation)エンジン。無理矢理日本語にすると爆轟原動機。爆発衝撃波で高速発熱反応を惹起し、その発熱反応で更に衝撃波を作らせる……ことの繰り返しで連続爆風を得る熱機関。事故的な爆発でこれが起きると高温の衝撃波が爆発を誘発しながら広がって行くことになり、大きな被害をもたらす。これを制御して大火力の原動機を得ようというものである。

レシプロエンジンをご存じの方には「圧縮・点火」を衝撃波にやらせるものと理解されたい。得られる熱衝撃波はマッハ10とかのスケールでノズルからぶっ放され、まぁ、宇宙機に使える。ここでレシプロや普通のロケットエンジンと違うのは「爆発の方向」(ベクトル)の軸が揃えやすいことと、推進軸と違う方向へ向かったエネルギも衝撃波生成に一役買うので、要するに「効率が良い」のである。

今回の実験は推力500ニュートンで6秒間作動(H2ロケットのメインエンジンLE7Aは1100000ニュートンで440秒)とのことで、まだまだ「第一歩」だが、小さくて大出力のメリットは計り知れない。

さぁ、宇宙へ行こう。

2021年7月19日 (月)

利便性のややこしさ

Photo_20210719181401

音響映像機器のワイヤレス化は利便という点ではどんどん進めてイイと思う。「何をどこに、どんなケーブルで」とか考えなくてイイ。

E6o0krpuyaiyymx

何をやってるか?ウォークマンで音楽を聴いている。ただし電源はレコーダーからUSBでもらっていて、楽曲自体はBluetoothでアンプ(金色のキカイ)に飛ばしている。アンプからスピーカーへ送られる。レコーダーはアンプから音楽信号をもらって音量レベルメータを光らせている。これでもし、ウォークマン内の楽曲が「WAV形式」なら、USB→レコーダー→アンプとケーブル経由で再生できる(多分)。ウォークマンには容量を圧縮するため「flac形式」で入れてあるのでBluetoothを使わざるを得ないわけ。

クルマが「ペダルを踏めば走って止まるキカイ」と化した結果、エンジンやトランスミッションを理解せずに乗ってる手合いが多いのだが、電気系ガジェットでもそれは進んでいる。それはこいつらの場合、ペアリング成功すればいいが、「それ以外扱えない。何か起こったときに対処や代替ができない」ことを意味する。「動かない→コンセント抜けてました」……出張調査5000円あざ~すとか既に起こっている。これを放っておくと「総員機械音痴」に至ることは目に見えている。「ダメなときはどうすれば良いか」……トラブルシューティングの一環できちんと技術的背景を記述するとともに、応じた啓蒙……「科学する心」の教育周知(アウトリーチ)をしないと手遅れになると危惧している。

ナニ?Bluetoothならスマホと通信ができるはずだ?うん。なら、トラブル時はAI搭載アプリを起動して双方機器と通信させて何が起こっているか把握できるはずだ?解決策を提示させろ。あわよくば通信させて解決させろ。おん。

ええのかそれで。

2021年6月21日 (月)

必要こそ発明の母

Photo_20210621211301

いや別に「外為法上の『り地域』」を揶揄するためじゃないんでやんすよ。かの国も事情は一緒で、気質的により表に出やすいのかな、と。

「特許」

よく地域の発明家や自由研究KIDSが出したと取ったとニュースになってますが。

・出願:特許庁に特許にして、と審査を頼むこと
・公開:出願より1年6ヶ月後に「こんなの出願されてます」と公開されること。侵害や先行出願(先に考え出された)がないかこれで確認
・登録:「特許」として認められる。ただし維持するには費用がかかる

こうなってるんでやんすよ。発明ニュースは「出願」と「登録」をゴッチャにしてるキライがありますが、商品として販売しないと(根本的にそれを独占する権利なので)一方的に金を取られるだけ、になるわけ。審査から権利満了までの20年にかかる費用はざっくり100万。商品化……モノを大量生産するにはそれなりの設備と材料がいるので、それら初期投資も込めて儲けを出そうとすると、よほどイノベーティブなものじゃないと手が出せない、こうなるわけです。

で、企業活動ではそれが前提なので「独占販売するためにとにかく特許取れ」こういう指令が研究開発に下ります。でも発明ってなにがしか「克服すべき課題」があって、「よりよくできる気づき」が結びついてできるモノなので、「課題と解決」を探すならまだしも「特許を取ること」が目的になるとgdgdになるわけ。「冬のPC作業寒い。ピコーン!USBでスリッパにヒータ入れて暖めればいいじゃん」

M78550276450_8

「却下」

みたいな。でも、ノルマがあるので数撃ちゃになって、「リチウム電池で動く電気スリッパ」「ヒーターじゃなくてペルチェ素子(※)で動く電気スリッパ」とかになっちゃう。「産業上の利用分野」って項目を書く必要があるんだけどねぇ。結果、「本当に解決すべき課題」に目が行かず、膨大な時間と費用を割いてゴミが量産される。

スマホのような「こんなのがあると便利」なイノベーションはなかなか生まれない。けど、「これ面倒くさい」「なんでこんなことする必要があるの?」「もっとこうなればいいのに」ってのは生活や仕事の中で案外あるもの。

特許はあくまで「手段」を権利化するもの。目的じゃないわ。

※最近のビジホによくある音のしない冷蔵庫に使われている。冷やす反対側は温まる。

より以前の記事一覧

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック