リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2021年4月22日 (木)

トヨタ!トヨタ!

●人工光合成

「光合成」というのは植物が空気中の二酸化炭素を取り込んで、吸い上げた水と太陽光のエネルギで糖分なんかを合成する作用を言う。

1_20210422205601

おおっ!?

Fx1

元論文を当たると、太陽光発電で炭酸水を電気分解し、「ギ酸」(HCO2H・蟻酸)を合成する。

ギ酸それ自体は「強い酸」なのだが、化学式の通り水素をしっかり持っており、「ギ酸の形で水素を貯蔵・運搬しよう」という目論見の主役と見られている。すると。

2_20210422211601

JSTニュース19年4月

これができる道を開く。もちろん、エネルギー効率は低いが、「二酸化炭素」の出しっぱなしはなくなる。

●水素原動機

2_20210422212501

https://youtu.be/b8atYbOnsyM

「燃料電池」はその水素を使って電気エネルギを取り出すものだが、これは内燃。つまり爆発エンジンである。

 

総排気量 1,618cc
種類 直列3気筒インタークーラーターボ
使用燃料 圧縮気体水素

(そら過給してバインバインに押し込んだ方がいいわな)

特徴は純粋に全部酸素と反応するのでレスポンスが良いことと、排ガスならぬ「排水」しか出ない点である。当記事トップの「水」に戻る。

ちなみにこのトヨタ発の二つの技術に置いて重要なことは、今まで「不自由」だった「クリーン発電」のエネルギを「ギ酸の中の水素」という形でため込んでおけることだ。「電力」は消費量の変化に応じて柔軟に供給量をコントロールできないとならないが、風力や太陽は「作れる時しか作れない」…需要と供給のミスマッチがあったのだ。これの対策は「貯めておいて足りない時使う」だが、そのための充電・蓄電設備は安価に供給できる状態ではない。それをギ酸に置換できれば、単なる「蓄電」の枠を超え、燃料電池として電力に戻しても良いし、そのまま燃料にしても良い(変換可能だから「蓄勢」としておくか)。

「カーボンニュートラル」が夢物語で無くなってきたうえ、日本として悲願の「エネルギの自給」のメドが見えてきている。

…てか、こいう「電気がらみの技術」は、総合電機メーカの仕事じゃないかえ?本来。6501、6502(ちょっとピンチ)、6503各社。

2021年4月20日 (火)

太古列島中二病

●山が横向いて立ってた

450pxjiigatake_from_taneikesanso_99_2001

爺ヶ岳。

この人「カルデラが真横になって立ち上がった状態」なんだってさ。

Eza9z6nviaeltsj

普通カルデラって陥没してできるからこんなカッコしてますわね。これが

Eza9qh7veam3s5p

フィリピン海プレートの貫入で東から押されてこうなったと。この時そそり立ったてっぺんは1万メートルを超えたかもしれないかもしれいとかなんとか。

1_20210420225701

https://www.jstage.jst.go.jp/article/geosoc/121/8/121_2015.0027/_pdf

つまり山体の西側は300万年前頃の「お釜の底」が見えてるわけ。

ちなみにこの地殻変動は今も続いていて、南海トラフ地震もこれによる周期的な活動の一つ。で、同じ運動により形成されたのが今の瀬戸内海で、ここには10万年前の湿地平原と、再度陸地化した氷河期の大地が海の底になっている。

妄想がはかどるわ。

 

2021年4月19日 (月)

サイエンス小ネタ2題

●東北地方太平洋沖地震と長野県北部地震(栄村震災)

連動して起こったのは皆さんご承知の通りで。

「どうやって?」が見えてきたという話。

1_20210419215401

https://research-er.jp/articles/view/98519

「ゆっくりすべり」という現象がござる。この記事で書いたが、地震の大きな揺れが始まる前に地面がゆっくりだが動き出す現象のこと。これが栄村の地震の時もデータ解析したら見つかりました、というのが一つ。
そして、その「ゆっくりすべり」は東北地方太平洋沖地震の1時間以内から始まっているのが判りました、というのがもう一つ。
最後に、大規模地震とその余震による震動が繰り返し襲ったことで、これら地震活動が誘発されたっぽい。とのこと。

これの得たい成果は、「誘発されそうな地震の始まり」をキャッチできるかもしれない、ということ。

●野良ブラックホールを探そう

2_20210419221401

https://www.universetoday.com/150941/roman-space-telescope-will-also-find-rogue-black-holes/

ブラックホールは、大抵、「連星系の片方」…つまり相方は死に神とでも書くか、なので、我々は言わばそこに捉えられた「断末魔の叫び」を通じて間接的に、あそこにブラックホールがあるな、と認識している。このプロジェクトはそーゆー奴ではなく、宇宙空間に何か吸い込むでなくぽつんとあるブラックホール…流浪する孤独な死に神を見つけようという物。原論文は「Rogue Black Holes」とあって、まぁ西部劇のならず者みたいなイメージだろうが、日本の場合「野良」というよい言葉あるのであてがってみた。

方法だが、野良なので隣で死んでる(!)奴いないので、その強大な重力が発生する「重力レンズ」効果を使いましょう、というもの。強大な重力が存在するとそこで光が曲げられるため、あたかも「凸レンズ」がそこにあるかのように作用する。これを「重力レンズ」という。

800pxeinstein_cross

これ、真ん中の天体は「LEDA 69457」という4億光年離れた銀河である。その周りの4つの光は実は「QSO 2237+0305」という別の天体で、LEDAさんと「同じ方向」だが「80億光年」離れた距離にある。LEDAの重力で光が曲がって届き、このように4つに別れて見えている。こういうのを、アインシュタインの一般相対性理論から導かれる存在であることから、「アインシュタインの十字架」と呼ぶ。

3_20210419223701

(この論文の説明用のビデオ。「重力レンズ」の影響の例。○されてるのは「本体」と「レンズが作った虚像」。円弧状にぐにゃ~んと伸びてるのもレンズの影響)

逆に言うと「こういう見え方をする天体」が見つかれば、それをもたらしているのが「見えないけれど重力はデカい」天体であるなら見えないそれはブラックホールだ、というわけ。

これ、言われただけだと「ふーん」で終わるけどスゴイ大事だと思うの。

ブラックホールって見えないので、もし、地球へ向かって接近してくる野良があっても判らないのよ。でも、これなら存在を浮かび上がらせることが出来る。

2021年4月18日 (日)

ラジウム温泉が恋しい

トリチウム放出でアノ国とアレな国がキレまくってるのはご存じの通りで。

Img_55bd9e4e02e7cd3da8522c624744490d4635

いつもの。どの口が言うか、っていう。

んで、アレな国の物言いが

実は、核燃料棒まで溶けて流れた最悪の事故により発生した汚染水と、正常な原発運営の過程での放出水を、日本が他より優先して比較しようとするのは、意外なことです。

トリチウム水という物理的な性質に何か違いがあるとでも?ノーベル賞は遠いね。

不安なのは承知するが、理屈とデータで問題ないと判っているなら逆に安心なのではないですか?放射線は宇宙からもビシバシ飛んでくるので、地球上に生きてる限りその影響は常に受けている。そっち気にせずこっちばかり文句垂れる意義と効果は。

「ラムサール条約」って言葉ご存じの方、多いと思う。「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」。自然保護の象徴みたいな条約ですが、この締約の地であるラムサールは「世界で最も空間放射線量の高い地域」のひとつなんでやんすよ。年間被曝量は日本の20倍。放射線源は温泉から湧き出る放射性のラジウムやラドン。されど古代より万病に効く温泉観光地で、人もずっと住み続けている。

「放射線被曝はガンの元」その通り。放射線がDNAを傷つけるから。ただ、DNAも一方的に傷つけられるだけでなく、自己修復機能を持っている。このため

・「適度な」放射線を浴びることで、修復機能が活性化し、前より良くなる
・修復不可能な遺伝子により異常化した細胞は自死(アポトーシス)する。元より悪かった細胞がこれにより淘汰される

等により「放射線を浴びることで病気が治る」現象…「ホルミシス効果」という仮説の検証が進められている。ちなみに紫外線を浴びすぎると皮膚ガンになることは知られているが、じゃぁって完全に阻止すると体内のビタミンDの合成が阻害されて「くる病」になる。同じような「いいあんばい」が放射線にもあるらしいのである。ラドンやラジウムを豊富に含む温泉はその効果が得られる「あんばい」というわけ。

「お前自民党と東京電力の手先か!」うるせえよ。冒頭にも書いたように、人類は「そもそも放射線ゆんゆんの地表」で進化した生き物のなれの果てで、ある程度放射線のリスクに耐性を持ち(修復機能)、そうとは知らないながらも利便を享受(ラジウム温泉)して生きて来たのだ。

377e21db300x300

もてあそべとか茶化せと言っているのではない。ただ、何も知らず、知ろうともせず、「放射線だから怖いからだめ」では、容易に騙されたり、「本当のリスク」が見極められなくなりますよ、ということ。

1_20210418184801

おう。まぁストロンチウムが骨に取り込まれてしまうのは、カルシウムと性質が似てるからだしね。

ルートインホテルのラジウム大浴場にちんちん丸出しで沈みたいわ。

2021年4月16日 (金)

電界でリラックス? @ducatish

1_20210416220901

こんな流れで。50Hzは東日本の商用周波数。60Hzは西日本の商用周波数。というだけで軽い気持ちで引用したのだが、きちんとリプライ下さって。および、「50/60Hzの電界(電圧の掛かっている空間)」ちゅーのは、そういうわけで電力供給網という形で今日日普遍的に存在するわけで、興味があるのは確か。ちょっと紹介がてら書いてみたい。

【論文の要約】
・50 Hz の電界を処置された健常者において、脳波のシータ(θ)波成分が増加することを発見(θ波はリラックスの証)
・目を開けていても閉じていても変化はない
・与えた電界は頭頂部で20kV/m@50Hz
・電界印加でストレスコントロールなどへの応用を期待
(https://research-er.jp/articles/view/98303)

電界はどうやって与えるんでしょう。

2_20210416221901

うーん。

こういう時は「特許」…ゴソゴソ…え?昭和50年代から出願されてんじゃん。

Jpa-501076336_i_000002

新聞記事のキカイの内容と思われる物はこれか(特願2017-204743)。「高圧トランスによって発生させた高電圧を電極22,23に印加し、大地から絶縁された被治療者Hの患部または全身に高電圧を加えて治療を行う」…トランスの2次側を「金属板」にして、その板の間に電界が出来、人が座る。もちろん、板と人とは絶縁され、「電圧は掛かっているが電流は流れない」そんな状態。で、この装置は普通に家庭用電力を使うので周波数は当然50or60Hz。

で、リラックスできると。

「人間」が「電気」と付き合い始めたのは古代ギリシャあたりで、哲学者のタレスが「琥珀を布で擦るとおもしれぇ」とか書いてる。「電気」と知ったのはウィリアム・ギルバート(1600年)以下17世紀になってから。貯めたり使ったりすることが出来るようになるのは、ベンジャミン・フランクリンの凧実験(落雷させて電気を貯める!・1752年)になる。電気をエネルギとして使うきっかけになるのはファラデーの電磁誘導の法則(1831年)から。「トランス」は電気-磁気-電気変換装置で、この電磁誘導の法則の原理×構成する金属と磁性材料の自然特性だけで動いている。

長々書いたが、要は「電気」それが加わっている空間「電界」は、人間が作り出したもので、自然の産物ではないのだ。勿論「雷雲が頭上に来ている」状態では電界が加わっている。落雷は電界中を電流が流れる現象だ。ただ、論文のように「プラスマイナスが交互に入れ替わり、しかも周期が一定」というシロモノでは無い。

それで人体がリラックスできる…「外部からの刺激による人体の変化」は、人間が動物であるがゆえに、700万年の進化の中で獲得してきた特性であることが多いが、こんな全く人為的なシロモノに進化のメカニズムで順応が生じたとは考えにくい。神経動作は電気信号であるから、元々、偶然に獲得した「スイッチ」「回路」が50Hz(リプライ頂いた著者氏に寄れば60Hzでも)で動いたというのが安直な説明。そしてもし機序が判れば何せ発生機構が簡単だから応用範囲が広いし、逆に「不快」な条件が判れば電気製品の設計で応じた配慮が必要になってくる。IH調理器や電車の床下でうぉんうぉん言ってる「インバータ」なんて任意の交流作る機械だしね。

ちなみに「人為的な刺激なのに人体に変化が生じる」とか怪しい健康商法みたいだが「音楽」もその一種じゃね?としておく。むしろそういうの人体沢山持ってるんじゃね?

今後に期待。↓ニコラ・テスラの有名なバババ写真。それこそ「電界の中」…バババがうるせぇという気がするが、バババが音楽を奏でてたりして。割とマジで。

A05

2021年4月11日 (日)

3H→3He

1_20210411190201

飲めと言われたら飲む。これが答え。

トリチウム。水素原子(陽子)+中性子2つ。水素の同位体。放射性元素。半減期12年ほどでベータ崩壊して3He(ヘリウム3)に変化。

ベータ崩壊。すなわち放射線の一種ベータ線を発生する。ベータ線は「ニュートリノ」と電子ビーム。

トリチウムは水素の性質を持っているので「水」に含まれ、人体に入って巡る。ここでベータ崩壊が起こると人体内部を数ミリ走って細胞のDNAを破壊する。

なのだが。

トリチウムって空気中の窒素や酸素に「宇宙から来たビーム」にぶっすぶす打たれてパカパカ出来てるんでやんすよ。1平方センチ@1秒あたり0.2個のペース。で「水」に入ってるので人体中にも常に一定量あるんでやんすよ。50ベクレルくらいとか。

んで。

フクイチのあれは

・1リットル辺り1500ベクレル以下に希釈
・「水として飲んだ」トリチウムのうち、体内に残るのは3~6%→そのまま飲んだとしても90ベクレル
・残った奴が身体に残る時間は最大1年
・1ベクレルのトリチウムによる被曝量は0.000000042mSv/50年

「被爆は年間1mSvに抑えましょう」という状態でこれ。

水ですから。

…っても「やっぱり怖い」って手合いがいるんだろうな。科学的にこう、と言っても「難しい」とか言って受け入れようとしないんじゃなんの意味もねぇよ。そーゆー手合いは家にウオーターサーバがあって「水素水」()飲んでたりするんだけどさ。

(ソースこの辺とかこの辺

2021年4月 4日 (日)

倍速視聴と説明セリフ

こんち語尾に「~わ」って喋る女は絶滅しとるのに頑なにそれを続けるアニメやドラマが気に食わない。無くても「女性」と判る語り口が出来るだろうが。

1_20210404210001

と同レベルに違和感バキバキなのがはびこる「説明セリフ」である。要は設定や、提示された場面の背景をセリフとして喋らせる。わざとらしいしくどくてうっとうしい。プリキュアみたいな年齢層に応じた配慮なら判るがいい大人が見るものでまぁ。最たる物がCM入りの前を繰り返すって奴だ。視聴者はバカか。

そうすると「必要な情報は映像メディアであるにもかかわらず全部言語情報で得られる」とこうなる。それは視聴者が映像から読み取る能力を低下させると同時に(テレビを見るとバカになりました@昭和。然り、然り)、音声情報だけで全体を繋ぐというスタイルを生み出すことになる。画像の記事はそおゆう「セリフの聞きかじりだけで『見た』ことにする」時代のげに恐ろしき。理由はコンテンツ多過ぎじゃぁ…なのだが、まぁ視聴者育成失敗の分が大きかろう。本来質の低いコンテンツは淘汰されて「出てこない」べき(少数精鋭)なのだが、全部低くなった結果「凝縮」したくらいで充分なのばかりになってしまっている。ちなみに最悪は「ためしてガッテン」だと思っている。3分で済む話を大げさに膨らまして引きずり回し尺を稼いでいる。大抵、テーマだけでググると応じた論文が出てきて、ゲストの紹介が終わる前にこっちは結論を得ていたりする。なお21年度のNHKの予算は7000億円だそうな。3分を30分に引き延ばすのは番組を作るとは言わない。作業の結果を電波電力と税金まがいの受信料使って押しつける作業である。

ロードショー番組が減少傾向だが、映画は大画面と2時間という長さ、映画館=ザッピング不可という枠の中で作っているので、視聴覚+時間の全てを有意義に使って物語る。それを身体全体使って理解し己が記憶として行くことが快感なのだが、それは見る側もそおゆう能力を醸成されている必要があるので、スマホチラチラ見ながらセリフだけ拾っていくという「コンテンツの消費」世代には「長すぎて退屈」という印象もたれる可能性の方が高いのではあるまいか。悪貨は良貨を駆逐するというが、手のひらでサクッとと、真逆にあるそおゆう物は応じた駆逐の対象となる可能性が高かろう。2時間没入するより30分で10編のコンテンツをサラッと知りたい、のである。サビだけ知ってりゃ話題について行ける量産型アイドル楽曲と同じ。でもそうしてしまったのはクリエイター側自身。

少なくも、密度を上げる必要があるんじゃないですかね。そういうの「めんどくさい」って言われる時代に成り果ててるかも知れないけど。

…するってぇと「最短凝縮型コンテンツ」=俳句と短歌の時代か。

 

 

2021年3月15日 (月)

なぜ現代人には虫嫌いが多いのか? ★虫画像大量

という論文が出た。

202103121

発表のポイント
・現代社会に広くみられる虫嫌いの理由を、進化心理学的観点から提案・検証しました。
・13,000人を対象としたオンライン実験・調査の結果、都市化によって、①虫を見る場所が室内に移ったこと、②虫の種類を区別できなくなったことが、虫嫌いの強さと嫌う種数を増やす原因であることが分かりました。
・本結果をもとに、虫嫌いの緩和に向けたアイデアを提案しました。

「なぜ虫嫌いがこんなに世界的に一般的なのかはわかっていません。大部分の虫が人間にとって害がないことを考えると、これは不思議な現象です。」

なるほどね。まぁ、「家の中に出る虫」って害虫(ケチョウバエやガガンボみたいな「特に何もしないけど居るだけでウザい」を含む)がおおく、虫を見る機会が減れば見分ける能力も低く、「虫=ヤバい。ウザい」になって虫自体を「嫌悪する」と。

たかが虫というなかれ、放っておくと「何もかもにもビクついて行動に制約が生じる」ことになって結構深刻なのですよ。「虫がいるかも知れない」…たとえば「無農薬野菜」が怖くて触れない。

なお対策案として

 ①野外もしくは野外を感じさせる条件で虫をみること、②虫の知識を増やし、種類を区別できるようになること、が虫嫌いを緩和できる可能性を示しました。

とある。その通りなのだが。

Baka_11_20210315210301

Aho_20210315210301

ウチはその点で「英才教育」をしたのだよ。おかげさまで教室に昆虫入ってギャーギャー悲鳴が飛び交う中、冷静に外へ追い出せる爬虫類LOVEなJDに仕上がり。

同じこと(ウチは過剰かもだが)をしろ、というのが論文の主旨。ただ、「虫の種類と親しみやすさ」を現時点で知見として持っている大人がどれだけいるかという話。おおよそ「虫嫌いなパパママ」に出来上がってしまっているのではないか。

P7020661

こいつを手のひらサイズの「蛾」であると書いたらアナタはどう思うだろう。オオミズアオという種類で見ての通り綺麗なのだがカイコ等の近縁種。雨に打たれてびしょびしょだったので翅が乾くまでウチに泊めた。害虫益虫有害無害親しみやすさ…逆説的だが「子供の頃から虫と遊ぶ」経験の積み上げが物を言う。一朝一夕ではとてもじゃないがムリ。

通じて「いのち」を見守ることができ、その不可逆性、大切さも身につくんだけどね。

2021年3月13日 (土)

リマインド大震災(行動の反省)

きれい事抜きに振り返ってみたが、10年たって思うに、もっとできたこと、すべきこと、今だからできるようになったこと、いろいろある。書き留めておきたい

●日頃の備え

一部充分で有効に働いたが、不足していたところもある。模型鉄道が潰れたところはつっかい棒を噛ましていたのであったが、メンテ不足で緩くなっていた。食料の備蓄も結果として問題なかったが、南海トラフの「事後」の長期化を考えて多くすべきであろう。

●その10秒前~瞬間

机の下に潜るべきだったが、なまじ詳細な速報装置を持ってる故に「どこで起きたか・影響はどのくらいか」見定めようとしちゃう。これは悪い癖になっており反省要素。「まず、身を守る」そのために各所で「今ここで起きたらどうすべきか」シミュレーションしておく必要あり。もちろんそのために公的な避難場所はチェックしておく必要あり。今現在会社で避難誘導担当だから声を上げる必要があるんだけどね。

●事後

大切な人が無事かどうか確認しに行く、のではなく、自分は無事だと発すること。出しておけばそのうち届く。大切な人も大変なので手間を取らせてはいけない。
それから余震をはじめ「その後に起こること」は家族間でよく知見を共有しておく必要あり。実はこの時、娘は帰宅してすぐランドセルほっぽって友達の家に遊びに行った。友達はまだ帰っていなかったものの、そこで15時15分に遭遇し、後片付けを手伝って帰ってきたという。原発事故は論外にせよ、「余震」は当然起こるし、自宅は無事でも近隣で「火災」の可能性はある。津波以外に「液状化」「川の堤防決壊」による洪水も懸念される。この辺は地勢や自治体のハザードマップできちんと把握しておきたい。

●今だからできるようになったこと

地震マグニチュードの推定不足による津波高さの見誤りは、「修正されたとき、停電でテレビが見えていなかった」という深刻な事態を招いた。この現象は「伊勢湾台風」(1959年)の時、停電でラジオ(※)から暴風や高潮の警報が得られなかったという事象の再来である。電池式ラジオならそれと知ることができたわけだが、タイミングが悪すぎた。10年経た今、みんな手のひらに持っているのはスマートホンである。ビジュアルで伝えることができ、ただし電池の制限がある。しかし「今いる位置に応じた」情報が得られる。応じた「防災アプリ」の開発と導入が進んでいる。

Ewv9g8kviaidirj

名古屋市のもの

・自分が、生き延びること
・そして誰かを守り、救うこと

本当は防災アプリなんか全国一律で、ハザードマップ・避難所案内も居場所に合わせてシームレスに切り替えて提示されるのがあるべき姿だとは思うが、まぁ無いよりはまし。

 

「震度7が5分間」「揺れが収まらないうちに10mの津波」

我々は生き延びられるか。

(終)

●参考資料

気象庁、Hi-Net、「1944年東南海地震当日の水準測量から推定するプレスリップ」「遠州沖大地震所感」(今村明恒)

2021年3月12日 (金)

リマインド大震災(3月12日の記)

11日の夜は会議室が仮眠用に開放された。しかし時々刻々大きくなる被害の有様に「寝る」という気分にならない。一方でビールかっくらってがーがー寝ている人も。

東海道新幹線が動き出したので、鎌倉住まいの方は「新横浜まで行く」と退社した。その先は「何とかする」とか。

自分は千葉であって、JRの総武・京葉、京成の3ルート存在するが、地下鉄・京成は12日始発から動かす予定との情報を得ていた。そこで同じ千葉方面の方と始発で東西線西船橋へ抜け、JR・京成どっちが動いても対応できるようにしよう、となった。

多少うとうとしただろうか、午前4時前。

L3120359_70032

緊急地震速報に起こされる。付けっぱなしの会議室のテレビを覗くと、長野県北部…栄村?

1_20210312203401

父親の郷里は須坂である。

「起きてた?」
「起きてた。やばいな。通じないかも知れないけれど確認するだけしとき」
「おう」

2_20210312203801

夜が明けてくる。始発電車に向けて退社するタイミングである。同じ千葉の方とオフィスを後にする。

Sn3n0009

オフィスビルは欠けた壁材がポロポロとこぼれている。ガラスが割れているところは無い。地下道にはパイロンとロープで仕切られた雑魚寝スペースが作られている。だが、幾ら空調された地下道とはいえ、冷たいコンクリ床に寝ている人はいなかった。

地下鉄東西線は意に反して座ることが出来た。ただ走り出すと、

「ごんごんごんごん」「ごろごろごろごろ」

車輪が真円じゃない故の騒音と振動。「タイヤフラット」というのだが、急ブレーキで車輪がロックされ、レールの上をスリップすることで削られて出来る。恐らくは緊急地震速報に伴う急停止の繰り返し。

行ってるそばから止まる「緊急地震速報を受信しました」

3_20210312205701

普通なら、この規模と距離の地震で東京に速報は出ない。破損して動かない地震計が多く、速報精度が落ちているのだ。電車は幾度か速報で動いて止まりを繰り返し、西船橋まで1時間。が、総武線のホームに回ると「運転開始は未定です」。理由は速報が来たので線路の安全確認。再開までは当分掛かりそう。

「僕はここから歩いても帰れるから」

とはその一緒に来た会社の人。

4_20210312210401

なら、後は自分勝手に動いて良い。歩いて京成西船。

上野から超満員の電車が来たが構わず押し込む。カバンを身から離さないようにするのが精一杯。

駅に着くたび、一旦人が降りて、その駅で本当に降りる人が降りて、詰め込みがあって、何度もドアの閉め直しをして。

隣の駅まで5分要する。乗換駅津田沼まで1時間。

千葉行きは既に満員。構わず乗り込んで超満員。

「もう一本乗り継ぎを待ってからの発車となります」

正気か京成。

超満員の電車が到着し、超満員に乗り込んできて息苦しいほど。

そこから千葉まで1時間。何と家に帰り着くまで総計5時間。もう昼前だ。

駅前のコンビニで新聞を求める。惣菜やパンの棚はすっからかんだ。千葉は農業県だが物流が止まって食い物が無いというのはありうる。

パン屋に寄ると営業中。機械類は無事なのでいつも通り営業を始めた由。家族3人1食分多めに求めて帰る。

妻子の顔を見てホッとする、家の被害は軽微、花瓶が割れたのと、スピーカーを載せていた突っ張り棒が倒れたのと。

0003878

鉄道模型の線路が潰されたくらい。

Cdub7puyaa2obv

凄絶すぎて言葉も無い。

昨日の出来事を妻と娘に聞く。

Quake20110311

自宅PCにはウェザーニューズの「Last10-second」が入れてある。

「作動して地震が来るのは分かった。でも最初「震度2」だったから、こんなに大きくなるとは思わなかった」

P3210052

地震で飛び出す食器棚のストッパー。これは活躍し、扉は開かなかった。但し、扉の内側で皿は落ちて割れている。開けるのに一工夫要したという。

娘は学校が終わって帰宅途中だった。とはいえ住んでるアパートから子供の足で徒歩5分というところ。

「変な感じがあって揺れてることが分かった。1号棟の壁のところでしゃがんでいたら通りがかりの郵便局の人がそばまで来てくれた」

耐震設計され、その通りの強度を発揮したオフィスビル。フラットだらけになりながらも走ってくれた電車。長く大きな揺れの中、ランドセルの女の子そばまで来てくれた見知らぬ人。

我々は守られ、生き延びた。感謝し、そして祈った。

続く

より以前の記事一覧

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック