リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2023年1月27日 (金)

寒いと疲れる

1_20230127225101

直近1ヶ月の名古屋の気温推移。この一週間だけガクンと低いことが判る。人は寒いと筋肉が固くなり、血流が鈍くなり、応じて血圧が上がる。1年前の今頃オヤジが死んだわけであるが、その日の八王子も-5℃と冷え込んだ。宜なるかな。「大寒」というのは単に太陽黄経300度というだけではない。加齢に従い真剣に注意すべき時季であることを教える。栄養と運動と睡眠と水分。そして何より急激な変化を避ける。意識してコントロールしないとならない。ちなみに八王子市の火葬場サイトによると10日先まで埋まっている。その間のドライアイスとか応じた葬儀会社との契約がない場合どうするのだろう(名古屋市の場合は会員制で入れん)。

在宅勤務にかこつけて暖房の空間に籠もっていたはずだが、疲労感の次元が違う。定年近くなったらこの週は休暇にするのがベストになるのと違うか。

「定年を65歳に伸ばします」←あるある

浴室、台所、長い廊下の加温を。あなたとあなたの大切な人の命のために。

2023年1月24日 (火)

長考案件・ジェンダー問題その4

●得手不得手はあるのよ

道順を尋ねると男は現在位置から目的地までの概略の距離と方向を説明し、次いで具体的な指示に入る。幾つ目の信号とか、目印を教える。狩猟採集の時代、実を付ける樹木や獲物動物が集まりやすい場所を把握しておくことは有利なことで、また応じて崖や木の上から遠くを眺めて把握した。現代を生きる男のDNAに受け継がれている基本因子と思っている。一方ルーチンワークを丁寧に繰り返すなどは女性の方が長けている。おっぱい・おしめ・寝かしつけ……子育ては繰り返しを基本としている。ちなみに男が炊事洗濯を始めると「効率」や「早さ」を求めて工夫を始める。狩猟なんてどんどんパターンを変えて行く必要があるし、体力は温存しないとならない。「非生産的」なタスクは簡略化したがるし、繰り返しを好まない。ちなみにライン工……流れ作業の繰り返し作業の場合、女性は教えられた通りをキチンと繰り返してくれ安定生産に貢献し、男はより早く確実に出来る方法を常に考え能率が向上する。相乗効果が発揮できたりする。

それはさておき、論客が何を言おうとDNAレベルの違いがあるのは事実で、暴力が物を言った時代の名残で「男性優位」が存在するのはまた確かであろう。だが、だからといって最初から男女比を決めたり、固定枠を設けたり義務を課すのは何か違う。これもまた激変緩和で、とりわけ理工系へは「差し伸べられる手を待つお姫様」ではなく、積極的な進学・就職を目指していただきたい。「女性ならではの細やかなどーたら」とかよく見るが、んなもの理工に要らぬ。課題を突破するアイディアと数理を武器にする能力がありゃええ。ちなみに天文学では女性研究者の割合は工業系に比べてかなり高い。ほぼ「ガチ理論のみ」の世界で極端な差は出ないということであろう。そうそう、「万葉集」を初めとする日本の古来歌集ってジェンダーフリーだわね。

「女だてらに」ということばがある。「女のくせに」という意味である。だいたい、男勝りの武勇を示した女性に対して(少し非難の意を込めて)使う。まぁジェンダー的にはNGワードだろう。だが、現下人口減少して「……だからこの仕事」とか言ってられなくなってきた。戦力になるならどっちでもいい、が本音だろう。しかも今後はそういう世代が社会の中心になって行く。固定化された価値観そのものは消えて行く。

●そもそも、日本ですから

天照大神を戴き、卑弥呼を崇め、推古天皇が統べ、短歌を共にたしなみ、戦乱の世においては第一に守護とし、戦前から女性専用車を走らせ(平成になってからじゃねーよ)、そして見よ、アニメはすべからく女の子が登場するではないか。皇紀を通じて「何も変わっていない」と思うがいかがか。え?美少女アニメはおしりとおっぱいが強調されて性的搾取だ?ちゃうちゃう、話が面白く出来ないので「女に頼っている」そんだけ。それはそれで創作の敗北だと思うけどね。本来、物語は女性があって初めて動的なベクトルを持つ。振れ幅大きく豊かに動く感情は物語に躍動を与える。「物語には女神が必要だ」(平井和正)。

諸悪の根源は「性的な」を「悪」としていること。それが強い傾向にある「男」全体をも悪とするかの言動が見られること。途中出てきた賤職化を引きずっているのであろう。確かに人としての敬意より前に出るのは単純に相手に失礼でNGだが、生き物としての本能まで否定しているのは目に余る。人類滅びていいのか?「そういう、どうにもならんものが男にはあって、安易な対応は身体に深刻な影響を与える」……要は「正しい性教育」から始めないといけないのではないか?隠しても生理始まるしおちんちんは大きくなる。説明しないと子供達は戸惑い持て余すばかりだ。

つがいで生き物飼ってりゃそのうち交尾するだろ。何かのタイミングで人間も交尾するんだで終わる話だ。結果としてウチの性教育は5秒だ。むしろ予備知識持っていたから、「女の子だけ集める授業」は合点が行ったとさ。

今までの「ジェンダー」の枠の中から考えてるから「ジェンダー」からフリーになれないんだよ。

(おわり)

Empress_suiko_by_tosa_mitsuyoshi_1726_ei

2023年1月23日 (月)

長考案件・ジェンダー問題その3

●あるべき姿

殊に家事育児において、娘を成人式に送り出して思うのは、「腹を痛める」ことと「リアルおっぱい」以外は男でも全く問題はない。むしろ夫婦で同等の生活力を確保し、並行して時に一緒に役務を遂行すれば何事も早く片付く。その結果育児に割けるリソースと余裕が増える。ただ、激変緩和策はどうしても必要だ。いわゆる主婦業は結婚して即時そのプロフェッショナルになったわけではない。多くは家事をこなす母の姿を見て、母の仕事と認識し、そのように教えられたり、あるいは自発的に、子供の頃から習って覚えてきた成果の発揮であったり、「花嫁修業」で習得したもののはずだ。だのに男に対して「時代が変わったから即戦力を発揮せよ」と言い出すのは暴論であろう。「見てたから判るでしょ!」……見てて判ったのかあんたは。これは学校においては……それこそジェンダーの起点である「技術家庭で男女に教える内容に差がある」から是正されるべきであろう。自分の身の回りのことくらいは義務教育の範疇で性差なく確保されるべきだ。最短で中学卒業で社会に出る。自活できて当然ではないのか。

これから結婚、であれば、夫婦で教え合って覚えて行く手が使えるだろう。簡単そうに見えたことが高度なテクニックを必要としていたり、毎度出来映えの違うものが理屈を知れば安定するかも知れない。大変と判れば自発的に手伝いたくなるし、感謝と敬意も自ずから生まれるだろう。ただ、特に昭和生まれのおっさんは生活力スキルゼロの場合もあり得る「何コレ!もうやめてやり直すから」……こういう場合は手遅れで、ジェンダー分業を維持した方が逆に効率が良いかも知れない。ただし男の領分とされるものは夫が完璧にこなす責務を有する。

さて家庭はこれで良いとして、業務スキルを見てみよう。え?ジェンダーフリーの話ってそういうことだろ?力仕事を筆頭に「男の仕事・男の領分」とされる分野は非常に多くある。公共交通機関の乗務員は昨今女性がかなり増えてきたが、トラックドライバーはまだ珍しい。これは以前別件で扱ったが、トラックへの荷揚げ荷下ろしもドライバーの役目にされている場合が多いからだ。それは体力と腕力が要求され、どうしようもない。ざっくり3Kに分類される仕事は使命感を持って役務に奉ずる男が多い。

エンジニアは基本的にアタマが物言う世界で、そもそもジェンダーフリーなはずだが、はてさて設計開発の男女比率は何かの意思が働いてそうなっているのだろうか。「育児休暇でキャリアが止まる」問題も特に昨今在宅勤務OKで様々なコンピュータシミュレーションが可能な時代にあっては起きにくいはずである。最悪でも休暇中に資格や免許を取得して復帰後に備えることなどできるはずだ。

文字通り協働が必要なのは介護である。優しさと気遣いと腕力をその都度使い分ける必要がある。最もこれはチームで持っておくべきスキルと分担だと思うが。

ここまで読んできて眉をひそめる向きが出てきたようだな。そう、広げ散らかされているジェンダー論っていつも一方通行なんだよ。

Img_01

↑いかにもその筋が食いつきそうなこれだが「参加をきっかけに女性が働く環境になっているか考える契機になった」とか「女性社員向けの制服を初めて制定した」という事業者もある、と書いたらどう思うね?

(つづく)

2023年1月22日 (日)

長考案件・ジェンダー問題その2

●勘違いの固定化

「性差による役割の押しつけ」を促進したのは、狩猟採集を離れた人類がそれ以降現在に至るまで約1万年繰り広げている「戦乱」であることは、論を俟たないであろう。力が物を言うので矢面は全て男で、男がいないところ(いわゆる銃後の守り)は女が担った。こうなる。武勲は栄誉であり、領土と財産と奴隷を勝ち取り、銃後は同列に語られない。性別が生んだ役務に優劣の価値が出来上がる。

奴隷というと、ジェンダー問題目の敵である「性の売買」であるが、発掘されたポンペイではその手のお店がシステムとして存在していたことが判っている。宿屋が囲った専門の奴隷(男娼もあった)が担ったそうな。なお目にした論文によると「妻には優秀な子を産んで欲しいので、はけ口はこちらを用いた。妻には敬意を持っているので性の対象ではない」そうである。劣情を催すとかよく言うが、男性原理とその処理に対する価値観が判るし、男性原理が商売のエンジンになっていることが判る。主と従の関係が出来上がっていった経緯がうかがえる。なお日本では10世紀頃からシステムが存在し始め、人身売買に組み込まれて賤職扱いという経緯をたどる。日銭を稼ぐ最終手段というわけだ。

一旦、置く。

Theathres_of_pompeii

(つづく)

 

2023年1月21日 (土)

長考案件・ジェンダー問題その1

●冒頭の能書き

要するに「めんどくせ」ネタを腰を据えて扱おうという腹づもりなシリーズ。なお、絶対に反論が出てくる話ばかりで落とし所はそもそもないので、読んでるアナタがムカついても受け入れないし、受け入れなくていい。

■そもそもジェンダーって?

「社会・文化が作り出す性別」だそうな。「ジェンダーレス」はこの作り出された性別に影響されず(あっても束縛されない)能力を発揮できることで、「ジェンダーフリー」はこの作り出された性別を受けることなく(あってはならない)能力を発揮すること、である。こう書く分には、万人に否定される内容はないだろう。

さてでは固定化された「ジェンダー」とはなんぞやと問われた時、その答えは昔話の王子様とお姫様に集約できる。勇敢でカッコイイ王子様と従順で美しいお姫様である。各々性別のあるべき姿のカリカチュアライズそのものではないか。

■なぜ、そうなった。

いきなり暴論だが「その方が都合が良いからそこに落ち着いた」のである。人類は生命体としては「ひ弱」で、サーベルタイガーにかじられた骨など出土している。これに「でかい脳みそのもたらす知恵と数の暴力」で対抗し、狩猟採集を行って版図を広げてきた。ひ弱さの最たるものは赤ん坊で、自活できず、基本的に母親がつきっきりを要求する。一族郎党が同じ穴に住まい、体力のある者が外へ出て行って食い物を集め、母親は子供のそばにいて、他の子供や老人はそれをサポートしていたのである。栄養、衛生知識とも乏しく病気やケガですぐ死ぬ人類は、文字通り「子宝」を手厚く大事に育てることでこれに抗い、子宝を宿す女という存在は生物学的メス以上の尊い存在であった。だから女神様に祭り上げられたのである。元始、女性は太陽であった。

そしてこのことは、この元始システムに都合の良い性別のあり方を生じさせた。すなわちジェンダーである。男は強く、女は優しく、そして生き残るに有利なこれら条件をそれぞれ求め、地位や対価を得る手段としても用いるようになった。

Cleopatra_and_caesar_by_jeanleongerome

(つづく)

2023年1月15日 (日)

クールでホットに

年初初出社→副反応で在宅
セカンドチャンス→濃厚接触者で在宅

明日は出社の予定だが「かいしゃのいきかた」忘れそうだわw

Fmfnt4bacaeknqj

涼しげな「アイスキャンデー」を思わせるこの配色は「横須賀色」。先の流線型電車を同色の電車が集まって歓迎パーティw

Fmgpmnagaitzsx

以下自己メモ。縫工筋さんの「半端な肉離れ」はまだあるのだが、風呂の中でよく筋を伸ばすと多少ほぐれる。一方でこいつは「痛いときは冷やせ」の基本に基づき、痛いときに加え、ちょっと使ったと思った場合には昼や夕方にも保冷剤使って冷やしていた。もらう湿布も貼ると冷たい冷感タイプ。でも湯でほぐれるって事は温めた方が良くね?てことで試みに温湿布。当たり前だが細胞の増殖や白血球による不要な細胞の破壊は温度に比例する。生命活動は温度の高い方がはかどるからである。

15分。

「ふおおおおおお」……は、おおげさにしても、「高温の物体が貼られている」感がガッツリ。

さてどうなることやら。

2023年1月 6日 (金)

ワクチン打ってダメおやじ

4回目、オミクロン対応株、モデルナ。

そんなに副反応強くないかなと思っていたが。

起きたら頭痛、リンパ腺の腫れ、関節痛。
肩・肘・膝が動かす度にギシギシしてまるで油ぎれのよう。何より注射した腕が痛い。持ち上がらず五十肩の如し。

Flwnbjpauaelxu7

しかも今更体温上昇。整形外科でケツの揉み初めの予定だったが、これでは受付検温でアウトの可能性があるし、揉み返しがさらなる発熱を惹起しかねない。

「すいません今日も休暇で」
「了解」

三連休になるので週明け業務に支障はねーだろ。

以下動くと痛いので寝倒す。水飲んでゴロゴロして本見てうたた寝して飯食ってゴロゴロ。

何もしてない上に使い物にならない。ダメおやじそのもの。今日は以上。ぐえ~。

2023年1月 5日 (木)

仕事始めない

Flsqknoacaml4gi

休暇にして4回目の注射打ち。オミクロンBA5対応。

現地15分→OK
17:30→腕に熱感・リンパ腫れ感・体温36.5℃
18:30→ウデガイタイ・アタマオモイ・36.4℃
19:30→ウデガイタイ・アタマオモイ・36.6℃
21:15→入浴できた・ウデガイタイ・アタマオモイ・全身だるい・36.4℃
22:30→ウデガイタイ・アタマオモイ・カラダダルイ・36.7℃
23:15→腕持ち上げると痛い・頭痛あり・カラダダルイ・36.8℃
24:10→腕上がらない・頭痛い・カラダダルイ・36.8℃←イマココ

2023年1月 1日 (日)

新しい元日の生活様式

それは、朝風呂。

「お義父さん、行きましょう」
「行くかね?」

義父は足腰に来ていて「入浴」はバリアフリー環境必須。このため自宅ではなくデイサービスの浴室を使わせてもらっているが、正月は流石に受け入れ停止。そこで幸い、クルマで5分にスーパー銭湯があるので行くことにしている次第。段差は皆無ではないが、手すりがあちこちにあるので、まぁ、何とかなる。

入れ墨OKなのでカラフルな光景だが、トイレを譲ってくれたりイスを持ってきて下さる方もいて「男の世界」である。

帰宅するとお昼。

Flyzoaaaaaakxzw

気分だけ温泉。

Fls5_mlayai7szf

あんたも温泉地に行く子やね。

323066887_2179917952215677_5743354198964

町に明かりを点して。

Flyybtnakaugtod

鍋奉行は某が仰せつかろう。

2022年12月27日 (火)

オーディオに守られた話

在宅でweb会議をする場合はヘッドセットにもなるXM5をかぶるが。

長時間に及ぶ場合はオーディオシステムに取り出す。

Fj27pgkagaitcbl

ノイズだらけのネット会議をひずみ無く再生してどうするんじゃという話だが、逆に言うとそれ以上付加物はないので耳の負担減るし、解像度の恩恵として聞き取りやすい、というのはある。

さて5時おわ……ん?

「トラブル。5時半から会議に出てくれ」

しょんべんくらいさせろよ。

って、これが終了8時。都合12時間オーディオは会議のために駆動された。ヘッドセットのように耳のそばではないし、離れていても音がビームとなって飛んでくるので聞き取れないことはまずない。

ストレス軽減効果がどれだけのものか。

守られてるよ。キカイ達に。ワタシは。うん。 

より以前の記事一覧

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック