リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2021年10月13日 (水)

わーいかくゆうごうだ(おいおい)

Photo_20211013222401

太陽って「核融合」で光ってるんでやんすよ。巨大な重力がもたらす高温高圧で水素の原子核(陽子)同士が融合する。で、膨大なエネルギーが解放され高温が維持され次の核融合が……という機序。欧州や大陸の赤い国が作ろうとしてるのもそっち。

こいつは。

1003cleanplanet1

「高温高圧で水素同士を強引に近づける」のではなく、水素を金属に吸着させた状態(ニッケル水素電池はそういう金属を実際使っている)で刺激を与え、水素同士を融合させる……だそうな。

「常温核融合」って一時騒ぎになって「ウソじゃん」ってなって、それもあって人工太陽の方にベクトル向いてるんだけど。

・他にNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)、東北大学等が関与
・実験室再現性100%
・2023年商用化

さてこういうのは特許を確認する。検索したらサクッと出てきたが。

2_20211013225601

理由:常温核融合で安定したデータ出てねぇじゃん

でも、商品化するんだそうだ。

出来れば画期。常識(=固定観念)を疑い覆す努力は大事。でも原理原則を超えて起こることはない。

さて。

2021年9月21日 (火)

運と確率

月食:雨
ペルセウス座流星群:雨
中秋の名月:雨

悪いのはワシか。

E_wk2vgaympnl

あ、できあがったね。でも会議なんだよ。つーかロケットの先端のペイロードみたいだな。

E_xugrivcaucxf

その50分ネット会議中に出てくるし。「羽化の瞬間」結局見たことねぇよ。ネット動画幾らでもあるけどさ。

E_x2n7buyayzcvz

フェアリングより分離、飛翔推進システム伸展完了。Go/NoGo審議Go。こいつは3度死にかけた。2時間くらい手のひらで温めながら排便を促して生き延びた。

産卵初見からここまで25日。今後15日間くらいでパートナーと交尾し、次世代を送り出し。その次世代は同様に1ヶ月たつと11月になろうから、その子孫はサナギになって越冬することになる。寿命として残された15日で鳥類やコウモリ、他の肉食昆虫に食われるかどうか、蜜を吸いパートナーと巡り会い次世代を残せるかどうか、全て運と確率。ただそれは羽化できた確率の延長であれと。

2021年8月19日 (木)

宇宙の原動機

20210819_1thumb700xauto9197

https://www.isas.jaxa.jp/topics/files/20210819_1.jpg

デトネーション(detonation)エンジン。無理矢理日本語にすると爆轟原動機。爆発衝撃波で高速発熱反応を惹起し、その発熱反応で更に衝撃波を作らせる……ことの繰り返しで連続爆風を得る熱機関。事故的な爆発でこれが起きると高温の衝撃波が爆発を誘発しながら広がって行くことになり、大きな被害をもたらす。これを制御して大火力の原動機を得ようというものである。

レシプロエンジンをご存じの方には「圧縮・点火」を衝撃波にやらせるものと理解されたい。得られる熱衝撃波はマッハ10とかのスケールでノズルからぶっ放され、まぁ、宇宙機に使える。ここでレシプロや普通のロケットエンジンと違うのは「爆発の方向」(ベクトル)の軸が揃えやすいことと、推進軸と違う方向へ向かったエネルギも衝撃波生成に一役買うので、要するに「効率が良い」のである。

今回の実験は推力500ニュートンで6秒間作動(H2ロケットのメインエンジンLE7Aは1100000ニュートンで440秒)とのことで、まだまだ「第一歩」だが、小さくて大出力のメリットは計り知れない。

さぁ、宇宙へ行こう。

2021年8月13日 (金)

ペルセウス座流星群2021始末記

詳しく書くと殺到するかもなのでぼかして。

E8q2sqgvgaezmfw

富士山まで「ペルセウス座流背群」見に行った。ナニ真っ暗だ?下の方に登山者のライトが写っておろうがw

雨予報でアホか思う向きもあろうが、目的は「雲の上に出ること」果たして目論見通りとは行かず、しかしわずかな雲の切れ間を行く群の流星1つと散在(ペルセウス座流星群に属さない野良の流星)3つを捉えることができた。

「それだけか?」

E8n16vhvgaepelw

そのまま仮眠しに実家へ行って猫に親愛の情を示され。

E8pcsy0uuaael_n

娘が買い物している間にポケモンGO。八王子駅前はいいぞ。雑魚取り放題w

E8q5ew9vgagyhzp

中央道経由で帰る。

E8rfxq0veay6fsr

甲斐と信濃の産物を。

E8qxq9wuyam4bih

どじゃ~~~~~~

久々にハイドロプレーニングだわ。

2021年8月12日 (木)

きょうとうをお迎えして

E8jz9ccuyaqazwn

鏡筒。天体望遠鏡の鏡のこと。

08609243efab40108bda055a6f9981c6

実況も予報も最悪なのだが、標高の高い場所なので行くだけ行ってみよう、という。

ずっと「在宅受講」の娘を連れ出したい思惑もある。さすがに密にはならんだろ。

2021年8月10日 (火)

無為

Imgrc0106283112

こりは天体写真・美麗なイラストで知られるKAGAYAさんおすすめの経緯台である。

Photo_20210810213701

こう使う(クリックでツイートに飛ぶ)。ネジで向きを微妙に変えられる。天空むけ写真撮影に便利。

E8bfrxmvkaix4lv

1万円ならいいわと取り寄せる。足の伸縮は一般的にはネジだが、こいつはスナップ式。耐久性に懸念があるが、自分の場合三脚の出番なんか年に数回と鉄道模型の撮影。もちろん、デジカメは普通に載せられる。

問題はだ。

E8bfrxoucag7oem

「何か違くね?」
「うん、違う。でも、これじゃないと引っかかる」
「……」
「……」

延長ネジを注文したが間に合うか?ペルセウス座流星群。

Photo_20210810215001

ぴえん

 

2021年7月 7日 (水)

七夕でした

男の子だったし「ベガとアルタイルは15光年離れているから一晩じゃ無理」ってひねくれたガキだったからね。学校で無理矢理作らされた短冊が最後だったわ。

このあたりの話はプロの天文家にもよく質問が行くようで、

・ベガ(織姫)までの距離:25.1光年
・アルタイル(彦星)までの距離:16.8光年
両者の角度:33.364°

で、サインコサインすると両者の距離は14.4光年と出てくる。

んなことやったらツマラネェかもね。ちなみに当然、本来の七夕は旧暦7月7日(2021年は8月14日)のイベントで、当然空には必ず半月が存在する。半月を星の海行く船に見立てて。

E5shcy5vuaed7d

(ステラナビゲータで作成)

ちと無理があるな。まぁ黄道から遠いしな。以上色気のかけらもない話だ。すまんな。

2021年6月14日 (月)

遠い遠いお隣さんへ小さく小さく作る

New_shot_of_proxima_centauri_our_nearest

プロキシマ・ケンタウリ(ケンタウルス座アルファ星c)

太陽のお隣さんで距離4.24光年。三重連星の末っ子で、この子だけちょっと離れた軌道を50万年で1周している。少なくとも3つの惑星を連れているとされる。

ここに飛行物体を送り込んだれという話は、20世紀にSFから現実味を帯びてきた。簡単には水爆を連続的にぶっ放し続け、そのときの爆風で加速し続けるというものだ(オリオン計画)。秒速1万キロ(光の速さの1/30)まで加速し、この星まで140年で到達する。ちなみにもし、地球滅亡が決定的で存続のためには他の星系に移住が必要……と、「いま」なった場合、人類が今の技術で可能な限界がこの方式である。大量の核爆弾積んで行くのでバカでかいロケットになり、それで逆に町一つ分の居住空間を有するからである。建造に何年かかるか知らんけど。

次に近い「バーナード星」移住しようとして考え出されたのが「ダイダロス計画」である。こいつはレーザを燃料に照射して連続的に核融合を起こす(ミニ太陽状態)。光速の7%(秒速2.1万キロ)を得る。

「理論上可能」ではある。ただ、とにかく馬鹿でかく、ひたすら核反応を起こすので危険極まりなく、お金の話を始めるのもバカバカしい。

「燃料は持って行かない」これが必要である。代わりに何かで押してやる。そして飛行物体は可能な限り小さく作る。

Photo_20210614215101

(クリックで当該サイト)

ブレイクスルー・スターショット計画。超小型衛星を多数作ってレーザ光線を当てて加速し、プロキシマ星を通り過ぎながら観測する。

必要な技術
・超小型衛星(カメラ・記録・送信・原子力電池):すでにあり
・強力なレーザ光生成:すでにあり
・光を受ける「帆」(ソーラセイル):すでにあり→日本の衛星「イカロス」

光速の20%まで加速し、プロキシマ星までの所要20年。観測結果は4年かかって地球へ送られてくる。

おそらく、目下の壁は推進用レーザ光生成であろう。この計画で要求しているのは「100GW」で、理研が持ってるX線自由電子レーザ「SACLA」

Mainpageimg

が「500TW」。大出力自体はOK。後はこれをパラボラ使って宇宙空間へぶっ放し、セイルに当て続ける。そこが大変。でも、電波望遠鏡の技術が応用できるはずだし、大気の影響も「すばる望遠鏡」で取り除けてるから何とかなんだろ。

「太陽の方から来ました」

今世紀中に可能かも?

2021年6月10日 (木)

1秒の長い物語~時の記念日に寄せて~

6月10日は時の記念日。

明治期、「時間にぬるい」と欧米に評判が悪かったことから、啓蒙を図るために制定されたとか。6月10日なのは

 「置漏尅於新臺。始打候時動鐘鼓。始用漏尅。此漏尅者天皇爲皇太子時始親所製造也」

とゆー日本書紀に書かれた「漏刻」を初めて使った日が、現行の暦で言うと6月10日になるからなんだって。

で。

現状、時間の基準単位はSI単位で「1秒」としてある。これ自体はどう決まってきたのでしょう、というのが今日の小ネタ。

Original

(↑クリックするとどこか飛んでって動く)

人類は偶然にも「ほぼ360日」で循環する星系に生を得た。これは、回るもの・繰り返すものの「1周期」を360で考えるようになるとともに、この360が実に使いやすい数であったことから「掛けて割って」刻み使うようになった。12ヶ月、30日。干支は12×5の60で一巡り。この刻んでいった最小単位が「1秒」と言える。「漏刻」に使用された水滴の落ちる間隔、脈拍、振り子など、等時性を持つものから逆に1秒をはかる技術が進んでいった。

しかし後年、正確な時が必要になってくると、大本である地球と太陽の巡りにふらつきがあり、不動の基準に使えないことがわかってきた。だがそこに「電磁気学」より光・電磁波の速度はこうじゃ、という式が出てきた。

Photo_20210610202001

ε0= 8.85 × 10^−12,μ0 = 1.26 × 10^−6(^は「べき乗」の意味。^-12→-12乗ということ)と定数で求められているので、光の速さは「秒速299792458m」と決まった値となる。すると逆に、電磁波は振動成分を持つので、振動回数から1秒を決めることができる。

「セシウム133 原子の基底状態の2つの超微細準位間の遷移に対応する放射の9192631770周期の継続時間」 

「?」だが、「遷移」を起こす電磁波の周波数が超厳密に決まっているので、その周波数を定義しているのがこの言い方、ということなのだ。現在の「1秒」はこれに基づいて刻まれ、校正され、連続している。

「まず、光あれ」これは旧約聖書「創世記」冒頭で神様が最初になした仕事である。日本も基準は天照大神で要するに「光」。

……人間は直感的に「光」が原点であることを知っていたのかもしれない。

2021年5月26日 (水)

赤い月が見えない夜

E2twwguuamydai

このさそり座の位置に本来赤黒いお月様が見えたはずなんですけどね。

E2ti2bnviaa0q8v

この雲では。東が開けているのは近所の川っぷちなのだけれど、人が来ては東を見、皆そのままとって返す。

しゃあなし。

以降の日本で見える月食リストは以下。

2012年11月19日 食分の大きな部分月食
2022年11月 8日 皆既。同時に天王星が月に隠れる
2023年10月29日 部分月食
2025年3月14日 北日本の一部で終わり際が見られる
2025年9月8日 皆既。午前3時

不貞腐れて寝る

より以前の記事一覧

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック