リンク

  • 創作物語の館@ココログ出張所
    別途お話を書いています。携帯端末で気軽に読めそうな短いのと、携帯端末でどうにか読めそうなデータ量に小刻みに切り分けた長いのと。 メインはファンタジー、冒険、命を守る。先端科学、魔法、超能力、妖精さん、てんこ盛り、暇つぶしにでも覗いてやって。50作少々あるので。
  • 竹谷内医院カイロプラクティックセンター
    ヘルニアや座骨神経痛と闘うあなたに。ここが私の安心サポート。 (カイロプラクティックまとめ記事はこちら
  • 朋和カイロホームページ
    名古屋におけるオレのケツ腰の守護神。JAC認定カイロプラクティック。さあアナタもLet’sバキボキ
  • ポケモンGOの記録@Sunop2000
    日々のポケ活記録(但し毎日更新するとは限らない)

ついったー

  • ついったー(暫定運用)

天気予報です

  • ウェザーニュース

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

2021年7月25日 (日)

君の名はPapilio dehaanii……なのかい?

玄関先でレモンの木を育てていて、応じてアゲハのイモムシが付く。半分そっちも目的なのだが。

「色の薄いのがいるよ」
「脱皮直後は色が薄いよ」
「でも昨日からだよ」

ん?

E7gschxvgaie1fu

ん?

形態はアゲハである。たしかに色が薄い。普通のアゲハ(ナミアゲハ)やクロアゲハは、この段階では黒い。

E7hhnkwvcam_m5t

・背中の白帯
・おしりのトゲ

導き出される結論は「カラスアゲハ」(Papilio dehaanii)である。ただ、この種は「平地と山地の境目」に多く、アスファルトギンギラギンの街中では見ない。ホンマにカラスアゲハか?という疑念は残る。

ただもしもカラスアゲハであれば、こういう姿が見られることになるので、アシナガバチに狩られたり、寄生バチにやられたりするのはかわいそう。というわけで室内隔離。

E7iowqkucaulptq

このためにわざわざホムセンでレモンの鉢植え買ってきた馬鹿。ちなみにアゲハはサンショウ系、ミカン系を食草とするが、ミカン食う奴サンショウ喰わず、その逆もしかり、という不思議な性質がある(どっちも喰う奴ももちろんいる)。ので、そこらのサンショウじゃなくレモン買ってきた次第。まだ食ってないが、奴の頭の上の葉っぱの根元にタマゴが産み付けられていることで分かるように、アゲハ自体はこの店屋物を「食えない」とは判断していない模様。

なお仮に、ナガサキアゲハであれば、例によって温暖化ガーな話になるので、それはそれで意義があること。

まぁ青虫になれば種類は確定する。

2021年7月12日 (月)

在宅レインバンドゲーム

「外に出なきゃ降られないんじゃ」

と、思うべ?

『洗濯物よろしくね』

こっちがあるんだわさ。ん?雨雲アラーム?

E6enw2uuyamq4b3

どひ~~!

『ネット会議……』
「洗濯物しまわせてくれ」
『呼ばれてますよ』
「窓閉めるんだよ」

じたばた。

どしゃ~~~~。

ふうオワタマニアッタ。さて会議。おろ?

『問題が発生したようです』

……会社側で何かあったらしい。ま、いいけど。

2021年6月 4日 (金)

ダーウィンよ来い

Photo_20210604190901

「外来種が定着する機序」

ダーウィンが悩んでたとか。

・在来種と似ているから定着しやすい
・在来種にないパターンだから定着しやすい

どっちか。というわけ。身近な例で言うと、「似ている」はアメリカザリガニとか。「ないパターン」はこのブログでも紹介したツマグロヒョウモンとか。

んで、この論文は「多様性の宝庫」である日本列島で調べた結果「どっちもあった」というもの。

少し引用。

・日本の地理区と同じ原産地の外来種の場合、日本の地域の気温に適応して侵入し、同時に、人為活動による土地改変にも関係して、日本国内に外来種ホットスポットを形成していました。
→これ典型は「セイタカアワダチソウ」じゃないかな。ただ、あの草本は、根付いた土壌の養分をものすごい勢いで吸う上、ライバルの芽吹きを押さえる物質を放出していて、結果として「自分の次の世代」が生育しにくい環境にしてしまっている。ススキが挽回してるとかなんとか。同じメカニズムでアメリカを侵略してるのが夏の蔓草「クズ」。

・日本の地理区と異なる原産地の外来種は、気候などの環境条件とは無関係で、人為活動による土地改変に関係して、日本国内に外来種ホットスポットを形成していました 
→ツマグロヒョウモンはこれでしょう。スミレ系統=パンジーを好食する。

そして。

・大都市周辺に外来種ホットスポットが集中していました

Ef4e8ab5050ace56d847e2560b6243c3

図を引用させてもらいましょう。東京・名古屋・大阪……まぁ一目瞭然ですわね。「ヒアリ」とか「セアカゴケグモ」とかこの類い。

「 今後の温暖化によって、熱帯由来の外来植物が日本の北部地域へ分布拡大すること、あるいは、都市化による土地改変が外来種の由来とは無関係に生物学的侵入を加速させることが、予想されました」

結言のこれは要注意でしょうね。「ツマグロヒョウモン」「ヒアリ」「セアカゴケ」これ全部南方系。温暖化すれば応じて広がる。

でね。

「セアカゴケグモ」の「ゴケ」って「後家」の意味で、これは交尾中にメスがオスを食ってしまって「後家」になるから……という英名「widow spider」に基づく和名なんです。この種類に「世界一猛毒」の「クロゴケグモ」(black widow spider)ってのがいて。

そこらのどぶ板の裏とかにグシャグシャの網を張ってる「オオヒメグモ」って奴と住処・食い物ほぼ一緒。でもって毒は強い(ヒトでも死ぬ)。

日本に入ってきたら(もういるけど)、どうなるか。

引用元:生物多様性ビッグデータで日本の外来生物分布を地図化:「ダーウィンの難題」を解明し外来植物の侵入メカニズムを解明

2021年6月 3日 (木)

普賢岳30年

Photo_20210603204701

https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/volsaigai/saigai.html#pf

雲仙普賢岳の火砕流災害から30年が経過した。インパクトがあっただけに記憶が鮮明で、30年の長さを感じない。1000℃近い土砂を含んだ毒ガスが時速100キロで広がって行く。

さてこの災害は「大火砕流」と表記されることが多い。しかし過去の事例からすると、これは決して「大きい」火砕流ではない。この規模を「大」と書かれると、これが珍しいレベルだという思い込みを生む方が恐ろしい。

1024pxaso4_tephra_9085kasvg

(Wiki)

8万5千~9万年前に起こったと推定される阿蘇山噴火で生じた火砕流の範囲である。九州をほぼすべて飲み込み、海を渡り本州まで到達している。普賢岳火砕流と次元が異なる。

類例を私たちは10年前に見ている。東北地方太平洋沖地震である。あの地震が起きる前、「最大級」と警戒された地震は東海地震であった。

Earthquake092

(想定震度予測・2003年)

比して宮城県沖で生じたのはマグニチュード9.0であった。

20110311144600xlarge

地質時代のような大きな地殻変動は確かに近年起きていない。しかしそれらが万年スケールなのに対し、我々の知見はここ100年の技術に基づく1000年レベルの推定で来るの来ないの言っているだに過ぎない。プレートテクトニクスは絶えていない以上「もう起きない」わけでは決してない。

E29sydfvkakasko

(理科年表2021)

これは過去10万年に起きた日本周辺の大噴火とそれに伴う噴出物「テフラ」の分布地図である。「もう起こらない」と考える方が不自然であるとわかる。ちなみに例示した阿蘇の噴火(阿蘇4)は火山灰も含めるとウラジオストクにまで達していることがわかる。現代社会は火山灰が積もるだけで農作物はもちろん、交通機関と電力がマヒする。火砕流だけ注意しても意味がない。

スケールと間隔に留意を。

2021年5月19日 (水)

「命令」じゃいかんのか

1_20210519192501

5月20日から「避難」に関する情報が切り替わる。「避難勧告」より「避難指示」の方が強いとか知らない人が多かったし、これら用語では切迫感が伝わらない、と言うのが理由。

なら「命令」にすりゃいいと思うが、権力による強権力発動はジンケンシンガイガーってことらしい。いやいや命を守りたいなら直感的なわかりやすさ優先と違うか。

さてここで注意しておくべきは「レベル5」である。これ「その場で可能な限り命を守る行動を取れ」って意味で、「避難所へ行け」を意味しない。崖から離れろとか2階へ上がれとか、少しでも災害から距離を取れ、ということ。すると当然「考えられる危険」は「あらかじめ」知っておく必要がある。

ネットでハザードマップを見る、を今この記事を読んでるアナタはできるであろうが、災害時に最も危険なのはそういうこと出来ない、知らない年齢層である。昨今のコロナ注射予約とか典型だが、どんどん、デジタルデバイドは拡大傾向であり、畢竟、応じたケアが求められる。家で職場学校で、「起こった時、どうすべきか」話し合い決めておくと良いだろう。

温暖化で大雨は増加し台風は強くなり、大地は確実に次の南海トラフに向かって行く。備えるのは今がチャンス。

メモ:夢を見たようで押し入れに向かって誰かいると手を伸ばし、ペンケースを落として大きな音が出て驚く

2021年4月20日 (火)

太古列島中二病

●山が横向いて立ってた

450pxjiigatake_from_taneikesanso_99_2001

爺ヶ岳。

この人「カルデラが真横になって立ち上がった状態」なんだってさ。

Eza9z6nviaeltsj

普通カルデラって陥没してできるからこんなカッコしてますわね。これが

Eza9qh7veam3s5p

フィリピン海プレートの貫入で東から押されてこうなったと。この時そそり立ったてっぺんは1万メートルを超えたかもしれないかもしれいとかなんとか。

1_20210420225701

https://www.jstage.jst.go.jp/article/geosoc/121/8/121_2015.0027/_pdf

つまり山体の西側は300万年前頃の「お釜の底」が見えてるわけ。

ちなみにこの地殻変動は今も続いていて、南海トラフ地震もこれによる周期的な活動の一つ。で、同じ運動により形成されたのが今の瀬戸内海で、ここには10万年前の湿地平原と、再度陸地化した氷河期の大地が海の底になっている。

妄想がはかどるわ。

 

2021年4月19日 (月)

サイエンス小ネタ2題

●東北地方太平洋沖地震と長野県北部地震(栄村震災)

連動して起こったのは皆さんご承知の通りで。

「どうやって?」が見えてきたという話。

1_20210419215401

https://research-er.jp/articles/view/98519

「ゆっくりすべり」という現象がござる。この記事で書いたが、地震の大きな揺れが始まる前に地面がゆっくりだが動き出す現象のこと。これが栄村の地震の時もデータ解析したら見つかりました、というのが一つ。
そして、その「ゆっくりすべり」は東北地方太平洋沖地震の1時間以内から始まっているのが判りました、というのがもう一つ。
最後に、大規模地震とその余震による震動が繰り返し襲ったことで、これら地震活動が誘発されたっぽい。とのこと。

これの得たい成果は、「誘発されそうな地震の始まり」をキャッチできるかもしれない、ということ。

●野良ブラックホールを探そう

2_20210419221401

https://www.universetoday.com/150941/roman-space-telescope-will-also-find-rogue-black-holes/

ブラックホールは、大抵、「連星系の片方」…つまり相方は死に神とでも書くか、なので、我々は言わばそこに捉えられた「断末魔の叫び」を通じて間接的に、あそこにブラックホールがあるな、と認識している。このプロジェクトはそーゆー奴ではなく、宇宙空間に何か吸い込むでなくぽつんとあるブラックホール…流浪する孤独な死に神を見つけようという物。原論文は「Rogue Black Holes」とあって、まぁ西部劇のならず者みたいなイメージだろうが、日本の場合「野良」というよい言葉あるのであてがってみた。

方法だが、野良なので隣で死んでる(!)奴いないので、その強大な重力が発生する「重力レンズ」効果を使いましょう、というもの。強大な重力が存在するとそこで光が曲げられるため、あたかも「凸レンズ」がそこにあるかのように作用する。これを「重力レンズ」という。

800pxeinstein_cross

これ、真ん中の天体は「LEDA 69457」という4億光年離れた銀河である。その周りの4つの光は実は「QSO 2237+0305」という別の天体で、LEDAさんと「同じ方向」だが「80億光年」離れた距離にある。LEDAの重力で光が曲がって届き、このように4つに別れて見えている。こういうのを、アインシュタインの一般相対性理論から導かれる存在であることから、「アインシュタインの十字架」と呼ぶ。

3_20210419223701

(この論文の説明用のビデオ。「重力レンズ」の影響の例。○されてるのは「本体」と「レンズが作った虚像」。円弧状にぐにゃ~んと伸びてるのもレンズの影響)

逆に言うと「こういう見え方をする天体」が見つかれば、それをもたらしているのが「見えないけれど重力はデカい」天体であるなら見えないそれはブラックホールだ、というわけ。

これ、言われただけだと「ふーん」で終わるけどスゴイ大事だと思うの。

ブラックホールって見えないので、もし、地球へ向かって接近してくる野良があっても判らないのよ。でも、これなら存在を浮かび上がらせることが出来る。

2021年3月28日 (日)

その時は来る

Kako

ご存じ「南海トラフの発生間隔」。慶長地震ってどうなのよ、って正直思うし、昭和の南海・東南海は濃尾地震でサイクル狂ったという説もあるがさておき、安政の地震から200年が経過し、これまでの南海トラフが近畿地方での地震活動活発化後50年程度で起こるというパターンからすると、2050年までに南海トラフは来るであろう。

Exjrxfau8aq3akh

政府の予測が2020年版に更新。されど「確率」なんかどうでも良くて、震度と被害に注力した方がよさそう。青い領域は南海トラフで持ち上がる可能性があるところ。

Exjtghnveae1xic

震度。わーい「7」じゃなくて「6強」だ。

6強。家自体は耐震設計なので耐えるであろう。が、中の物は応じた対策をしないと倒れ、落ちて、壊れる。

いつ起きるか判ったとしても、その時身の安全を確保できなければ無意味なのである。

そしてその後も、沿岸なら津波、都市部なら火災、逃げ延びて食いつなぐ必要がある。

猶予はないよ。

Exkk31eu4ayxkyh

このエリアの全ての皆さん。

2021年3月13日 (土)

リマインド大震災(行動の反省)

きれい事抜きに振り返ってみたが、10年たって思うに、もっとできたこと、すべきこと、今だからできるようになったこと、いろいろある。書き留めておきたい

●日頃の備え

一部充分で有効に働いたが、不足していたところもある。模型鉄道が潰れたところはつっかい棒を噛ましていたのであったが、メンテ不足で緩くなっていた。食料の備蓄も結果として問題なかったが、南海トラフの「事後」の長期化を考えて多くすべきであろう。

●その10秒前~瞬間

机の下に潜るべきだったが、なまじ詳細な速報装置を持ってる故に「どこで起きたか・影響はどのくらいか」見定めようとしちゃう。これは悪い癖になっており反省要素。「まず、身を守る」そのために各所で「今ここで起きたらどうすべきか」シミュレーションしておく必要あり。もちろんそのために公的な避難場所はチェックしておく必要あり。今現在会社で避難誘導担当だから声を上げる必要があるんだけどね。

●事後

大切な人が無事かどうか確認しに行く、のではなく、自分は無事だと発すること。出しておけばそのうち届く。大切な人も大変なので手間を取らせてはいけない。
それから余震をはじめ「その後に起こること」は家族間でよく知見を共有しておく必要あり。実はこの時、娘は帰宅してすぐランドセルほっぽって友達の家に遊びに行った。友達はまだ帰っていなかったものの、そこで15時15分に遭遇し、後片付けを手伝って帰ってきたという。原発事故は論外にせよ、「余震」は当然起こるし、自宅は無事でも近隣で「火災」の可能性はある。津波以外に「液状化」「川の堤防決壊」による洪水も懸念される。この辺は地勢や自治体のハザードマップできちんと把握しておきたい。

●今だからできるようになったこと

地震マグニチュードの推定不足による津波高さの見誤りは、「修正されたとき、停電でテレビが見えていなかった」という深刻な事態を招いた。この現象は「伊勢湾台風」(1959年)の時、停電でラジオ(※)から暴風や高潮の警報が得られなかったという事象の再来である。電池式ラジオならそれと知ることができたわけだが、タイミングが悪すぎた。10年経た今、みんな手のひらに持っているのはスマートホンである。ビジュアルで伝えることができ、ただし電池の制限がある。しかし「今いる位置に応じた」情報が得られる。応じた「防災アプリ」の開発と導入が進んでいる。

Ewv9g8kviaidirj

名古屋市のもの

・自分が、生き延びること
・そして誰かを守り、救うこと

本当は防災アプリなんか全国一律で、ハザードマップ・避難所案内も居場所に合わせてシームレスに切り替えて提示されるのがあるべき姿だとは思うが、まぁ無いよりはまし。

 

「震度7が5分間」「揺れが収まらないうちに10mの津波」

我々は生き延びられるか。

(終)

●参考資料

気象庁、Hi-Net、「1944年東南海地震当日の水準測量から推定するプレスリップ」「遠州沖大地震所感」(今村明恒)

2021年3月12日 (金)

リマインド大震災(3月12日の記)

11日の夜は会議室が仮眠用に開放された。しかし時々刻々大きくなる被害の有様に「寝る」という気分にならない。一方でビールかっくらってがーがー寝ている人も。

東海道新幹線が動き出したので、鎌倉住まいの方は「新横浜まで行く」と退社した。その先は「何とかする」とか。

自分は千葉であって、JRの総武・京葉、京成の3ルート存在するが、地下鉄・京成は12日始発から動かす予定との情報を得ていた。そこで同じ千葉方面の方と始発で東西線西船橋へ抜け、JR・京成どっちが動いても対応できるようにしよう、となった。

多少うとうとしただろうか、午前4時前。

L3120359_70032

緊急地震速報に起こされる。付けっぱなしの会議室のテレビを覗くと、長野県北部…栄村?

1_20210312203401

父親の郷里は須坂である。

「起きてた?」
「起きてた。やばいな。通じないかも知れないけれど確認するだけしとき」
「おう」

2_20210312203801

夜が明けてくる。始発電車に向けて退社するタイミングである。同じ千葉の方とオフィスを後にする。

Sn3n0009

オフィスビルは欠けた壁材がポロポロとこぼれている。ガラスが割れているところは無い。地下道にはパイロンとロープで仕切られた雑魚寝スペースが作られている。だが、幾ら空調された地下道とはいえ、冷たいコンクリ床に寝ている人はいなかった。

地下鉄東西線は意に反して座ることが出来た。ただ走り出すと、

「ごんごんごんごん」「ごろごろごろごろ」

車輪が真円じゃない故の騒音と振動。「タイヤフラット」というのだが、急ブレーキで車輪がロックされ、レールの上をスリップすることで削られて出来る。恐らくは緊急地震速報に伴う急停止の繰り返し。

行ってるそばから止まる「緊急地震速報を受信しました」

3_20210312205701

普通なら、この規模と距離の地震で東京に速報は出ない。破損して動かない地震計が多く、速報精度が落ちているのだ。電車は幾度か速報で動いて止まりを繰り返し、西船橋まで1時間。が、総武線のホームに回ると「運転開始は未定です」。理由は速報が来たので線路の安全確認。再開までは当分掛かりそう。

「僕はここから歩いても帰れるから」

とはその一緒に来た会社の人。

4_20210312210401

なら、後は自分勝手に動いて良い。歩いて京成西船。

上野から超満員の電車が来たが構わず押し込む。カバンを身から離さないようにするのが精一杯。

駅に着くたび、一旦人が降りて、その駅で本当に降りる人が降りて、詰め込みがあって、何度もドアの閉め直しをして。

隣の駅まで5分要する。乗換駅津田沼まで1時間。

千葉行きは既に満員。構わず乗り込んで超満員。

「もう一本乗り継ぎを待ってからの発車となります」

正気か京成。

超満員の電車が到着し、超満員に乗り込んできて息苦しいほど。

そこから千葉まで1時間。何と家に帰り着くまで総計5時間。もう昼前だ。

駅前のコンビニで新聞を求める。惣菜やパンの棚はすっからかんだ。千葉は農業県だが物流が止まって食い物が無いというのはありうる。

パン屋に寄ると営業中。機械類は無事なのでいつも通り営業を始めた由。家族3人1食分多めに求めて帰る。

妻子の顔を見てホッとする、家の被害は軽微、花瓶が割れたのと、スピーカーを載せていた突っ張り棒が倒れたのと。

0003878

鉄道模型の線路が潰されたくらい。

Cdub7puyaa2obv

凄絶すぎて言葉も無い。

昨日の出来事を妻と娘に聞く。

Quake20110311

自宅PCにはウェザーニューズの「Last10-second」が入れてある。

「作動して地震が来るのは分かった。でも最初「震度2」だったから、こんなに大きくなるとは思わなかった」

P3210052

地震で飛び出す食器棚のストッパー。これは活躍し、扉は開かなかった。但し、扉の内側で皿は落ちて割れている。開けるのに一工夫要したという。

娘は学校が終わって帰宅途中だった。とはいえ住んでるアパートから子供の足で徒歩5分というところ。

「変な感じがあって揺れてることが分かった。1号棟の壁のところでしゃがんでいたら通りがかりの郵便局の人がそばまで来てくれた」

耐震設計され、その通りの強度を発揮したオフィスビル。フラットだらけになりながらも走ってくれた電車。長く大きな揺れの中、ランドセルの女の子そばまで来てくれた見知らぬ人。

我々は守られ、生き延びた。感謝し、そして祈った。

続く

より以前の記事一覧

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック