2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

めーるぼっくす

無料ブログはココログ

« 【作者からのお知らせ】学生ケータイ禁止論議に物申す(2) | トップページ | 【作者からのお知らせ】学生ケータイ禁止論議に物申す(4) »

【作者からのお知らせ】学生ケータイ禁止論議に物申す(3)

親としてのオレの哲学は、「子どもだからこそ本物を」である。これは

・子供だましは実は子どもにはツマラナイという自己経験
・子どもの時に手にした本物は、追って得る「物事の道理」とリンクされ、知識となり知恵を生む

という事実に基づく。モンシロチョウが寄生虫にやられるから「生きることは大変だ」という言葉に説得力が付くのである。

戻って。

このネタはその物語の主人公たる娘、理絵子に散々考察させたが、結局は以前からリアル空間で子ども達やってたことと何ら変わらないというのが結論である。

・授業妨害になる→バカやる学生は昔からいたやろ
・依存症になる→女の子の長電話は昔からの風物/授業中に交換日記書いていた人挙手
・人を傷つける(犯罪者になる)→「ココだけの話だけどさ」な悪口と落書きが掲示板に移行
・人に傷つけられる(犯罪に巻き込まれる)→ママが病気だクルマに乗って/雑誌社の者ですモデルになりませんか/下心のあるナンパ……のネット版
・お金の無駄遣い→小遣い残高管理と何か違いますか?

« 【作者からのお知らせ】学生ケータイ禁止論議に物申す(2) | トップページ | 【作者からのお知らせ】学生ケータイ禁止論議に物申す(4) »

作者言伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【作者からのお知らせ】学生ケータイ禁止論議に物申す(3):

« 【作者からのお知らせ】学生ケータイ禁止論議に物申す(2) | トップページ | 【作者からのお知らせ】学生ケータイ禁止論議に物申す(4) »