« アルゴ号の挑戦~東北地方太平洋沖地震~【魔法少女レムリアシリーズ】-062- | トップページ | アルゴ号の挑戦~東北地方太平洋沖地震~【魔法少女レムリアシリーズ】-063- »

2017年1月11日 (水)

天使のアルバイト-092-

←前へ次へ→

 
15
 
 HLAの検査に要する時間は約1時間である(21世紀初頭)。
 しかし、4人の誰も合致する者はなかった。
 HLAは前述の7つの情報(座と呼んでいる)から構成され、両親から1セットずつ、計2セットを受け継ぐ。
 このため情報は14になるが、21世紀の初頭現在、各セットの情報のうち、A、B、DRの3つさえ合致すれば良いとされる。しかし、それにしても2セットとも合致している…すなわち3×2の6つの情報が合致している必要があり、その確率は10万人に対して10人未満、と言われる。
 医師が看護師を伴い、カンファレンスルームに戻ってきた。
「バンク登録ドナーの方で合致する方は現在いないようです。しかし、由紀子さんの場合、症状が重度で進行が早いこと、年齢面、骨髄性白血病への遷移の可能性等を考慮、移植を第一と考えます。当面の対処ですが、まずは輸血し、感染症を治した上で、薬を使って進行を抑えます。これは造血機能を回復させるためのものです。が、楽観は許せません。どうか、皆さんの方でも、ドナーになっていただける方を探していただきたいと思います」
 医師は要約するとこのような内容を言い、最後に、この病気の“治療の手引き”と題されたレジュメを配った。
 両親が深々と頭を下げる。
 医師が退室し、引き続き看護師と入院やバンク登録に関する書類手続き。
 エリアは痛いような喉の渇きを覚えながら、もらったレジュメに目を通した。医師の言う、早急にドナー(提供者)を探してくれ。それが意味するところは、明確に言葉にはしなかったがひとつである。
 それは、昨日まで元気だったのが信じがたい状況ではある。しかし再生不良性貧血は免疫力が低下するため、感染症にかかりやすくなり、細菌感染から高熱を発したり、一気に進行して倒れる。といったことが少なくない。また、この病気は、緩やかに症状が進行することが多いが、日単位、時間単位で急激に進行したり、他の病気を併発したり、他の病気に移行したりというパターンも存在する。由紀子の場合、気付かずに重症化したか、発症後急激に重症へ進行したか、が、可能性として考えられるが、現時点ではどちらとも言えないという。
 

|

« アルゴ号の挑戦~東北地方太平洋沖地震~【魔法少女レムリアシリーズ】-062- | トップページ | アルゴ号の挑戦~東北地方太平洋沖地震~【魔法少女レムリアシリーズ】-063- »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使のアルバイト-092-:

« アルゴ号の挑戦~東北地方太平洋沖地震~【魔法少女レムリアシリーズ】-062- | トップページ | アルゴ号の挑戦~東北地方太平洋沖地震~【魔法少女レムリアシリーズ】-063- »