« 【魔法少女レムリアシリーズ】魔法の恋は恋じゃない -16- | トップページ | 【魔法少女レムリアシリーズ】魔法の恋は恋じゃない -18- »

2023年4月19日 (水)

【魔法少女レムリアシリーズ】魔法の恋は恋じゃない -17-

←前へ次へ→

 リスからトカゲのモンスター。
 子供たちはざわついた。そして、そのモンスターがゲームのそれであると気づくや、成長した姿である火を吐くドラゴンに変えろとリクエスト。
「やってみたまえ」
「偉そうだぞヒラ」
 これは諏訪君。
「言葉を慎みたまえ、君は魔王の前にいるのだ」
「うるせーヒラ」
「そうだぞ黙れヒラ」
 このあたり子供たちが乗っかってくる。
「では、この子をドラゴンに……」
 帽子をかぶって、脱ぐ。
 間の抜けた顔をしたカバがモチーフのモンスター。
「ぎゃはははは!」
「だめじゃん」
「おかしいなぁ」
 もう一度、かぶって、脱ぐ。
 ドラゴンだが別のタイプで子供型。
「違いまーす。そのドラゴンじゃありませーん」
 もう一度。
 キツネと子犬のいいとこ取りをしたようなモフモフのモンスター。
「あ!」
 かわいい、という声が女の子から上がる。
「いいなー。欲しいなぁ」
 幼い声。サキはレムリアをちらと見た。レムリアは頷いて返す。
「どうぞ」
 サキは頭の上のモフモフモンスターを手にして女の子に手招きした。
「え?いいなー」
「あたしも欲しい」
 数名。サキは帽子から次々取り出して女の子たちに渡した。
「ずりー(狡い)。俺たちにもなんかくれ」
 男の子達の不満は当然。
「判りました何かあげましょう」
 サキは帽子からステッキを取り出し、宙へ向かって振り出した。
 舞い散る紙吹雪、まるで音のしないクラッカーを破裂させたよう。
 男の子達の目は一瞬輝いたが。

(つづく)

|

« 【魔法少女レムリアシリーズ】魔法の恋は恋じゃない -16- | トップページ | 【魔法少女レムリアシリーズ】魔法の恋は恋じゃない -18- »

小説」カテゴリの記事

小説・魔法少女レムリアシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【魔法少女レムリアシリーズ】魔法の恋は恋じゃない -16- | トップページ | 【魔法少女レムリアシリーズ】魔法の恋は恋じゃない -18- »