« 【理絵子の夜話】城下 -11- | トップページ | 【理絵子の夜話】城下 -12- »

2024年1月 1日 (月)

予定とか計画とか

グレゴリオ暦で年が改まったので(なんやねん)。

現在進行中は理絵子の夜話「城下」。

で、彼女の話で長いのをひとつ載せ忘れていたのですよw

「教員が逮捕される猟奇的事件が発生、伴って彼女が霊能者であるという噂が立った。事件の背景にいわゆる〝学校の怪談〟があり、解決に理絵子が一枚噛んだからだ。」 

この「一枚噛んだ話」そのもの。

理絵子の夜話「空き教室の理由」

原稿用紙で200枚くらいあるので、隔週掲載だと軽く死ぬので毎週更新を計画。それなりに労力食うので↓のレムリア挟んでめどが立ったら。

レムリアのお話は「ほぼほぼ」状態が2篇あって順番に。

魔法少女レムリアシリーズ「アルカナの娘」「14歳の密かな欲望」

エウリーの短いので、どこかで一服、みたいな感じで

妖精エウリーの小さなお話「ずっと友達」

以上、見えてる範囲はこんな感じで。

|

« 【理絵子の夜話】城下 -11- | トップページ | 【理絵子の夜話】城下 -12- »

作者言伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【理絵子の夜話】城下 -11- | トップページ | 【理絵子の夜話】城下 -12- »